美容室の開店祝いに花や観葉植物を送りたい方必見!花以外には何がある?

美容室の開店祝いはやっぱり華やかな花が人気!

©️Pixabay: https://pixabay.com

独立した美容師の開店祝いには、心に残る特別な贈り物をしたいですよね。開店祝いの定番は、やっぱり華やかな花のギフトです!この記事ではおすすめのフラワーギフトの種類を紹介しています。ヘアサロンの開店祝いに花を贈りたい人必見!

フラワーギフトの相場は大体5000円から5万円までと広いので、自分の予算に合わせて贈り物が出来るのが嬉しいですね。花の贈り物の予算は関係性やどのような気持ちを贈りたいかに応じて変わります。友人知人なら5000円程度から、親戚や一般的な取引先なら1万円程度、両親や子供、重要な取引先などには3万円〜5万円が相場です。

開店祝いに喜ばれるおすすめのフラワーギフト5選

フラワーギフトと一口に言っても種類があります。美容室に贈るのにぴったりのおすすめのギフトをご紹介していきます。

1. ヘアサロンの広告塔にもなる「スタンド花」

開店祝いと言えば、やっぱり「スタンド花」

華やかで存在感があり、サロンの広告塔にもなってくれます。予算は15000円程度から豪華なものが買えます。

2. おしゃれな「胡蝶蘭」なら失敗しない

©️Pixabay: https://pixabay.com

法人・企業が花を贈る時などの定番のお花といえば「胡蝶蘭」です。

優雅な胡蝶蘭ならほとんどの店の雰囲気に合いますし、管理もとても楽なので忙しい美容師にぴったり。何を贈った良いかわからないといったときは胡蝶蘭を贈るのをおすすめします。

3. 癒し効果のある「観葉植物」

©️Pixabay: https://pixabay.com

ナチュラルなイメージのサロンなら、花ではなく「グリーンの観葉植物」を送るのもあり。

ぷっくりした葉がかわいい多肉植物はインテリア性も高く、管理しやすいのでおすすめです。その他、開店祝い向きの縁起が良い観葉植物にはミリオンバンブーユッカなどがあります。

4.花の種類や雰囲気にこだわりたい人には「フラワーアレンジメント」

©️Pixabay: https://pixabay.com

贈る花の種類や色などにこだわりたいという人は「フラワーアレンジメント」にしましょう。

予算と仕上がりの雰囲気を細かく伝えれば、プロがデザインしてくれますので、センスに自信がない人にもおすすめできます。

5.予算が5000円以下の場合は「ドライフラワー」や「プリザーブドフラワー」

©️Pixabay: https://pixabay.com

あまり大仰なギフトではなくちょっとした気持ちを送りたいという時や、「プリザーブドフラワー」「ドライフラワー」はいかがでしょうか。

生花ほどの華やかさには欠けますが、比較的安価で長持ちするので実用的。予算が限られている時などにはおすすめできます。

花や観葉植物を美容室の開店祝いに送るときに気を付けたいマナー!造花はNG?

サロンのカラーや雰囲気にマッチしているかを考える

©️Pixabay: https://pixabay.com

フラワーギフトは存在感があるもの。お店のイメージとかけ離れたお花を贈ってもありがた迷惑になってしまうかもしれません。また、オーナーの好みもあるので、事前に好きな色などを把握しておくとよいでしょう。

メッセージや名札・立て札を忘れずに!

©️Pixabay: https://pixabay.com

マストではありませんが、心を込めて書いたお祝いや応援のメッセージは喜ばれます。また、「スタンド花」を贈る時は、必ず立て札・名札をつけるようにしましょう。「祝開店」「祝OPEN」などの表書きに美容院の名前と自分の名前を添えましょう。

お花は花屋から手渡しで贈る

©️Pixabay: https://pixabay.com

お花は宅配便などで段ボールの状態で届けると、わざわざ段ボールを破棄する手間がかかってしまいますので極力避けるようにしましょう。一番いいのは近所のお花屋さんから直接手渡しで贈ることです。「手渡し配送」を行なっている配送業者もありますので、活用しましょう。

お花を贈るタイミングには注意する

©️Pixabay: https://pixabay.com

お花を贈るタイミングは相手の都合を考えて贈るようにしましょう。

開店の日に贈るのでも問題ありませんが、開店直後は何かと忙しいので開店1~2日前に届けるのが理想です。ただしその場合は必ず受け取る相手がいるとわかっている日時に届けられるように手配する必要があります。

プレオープンの告知が来ている場合はプレオープンの日に贈り、相手の都合がはっきりしないという場合は無難に開店の日に贈るのがいいでしょう。

造花を贈るなら相手の好みを重視して

©️Pixabay: https://pixabay.com

造花やドライフラワーを贈る場合は特に相手の好みや店の雰囲気を重視しましょう。造花は枯れず形に残ってしまいます。長い間飾っていても相手が迷惑と感じないよう、いっそう気を遣う必要があります。

一方、繰り返し使える、花粉などが落ちないため店内が汚れないという造花ならではの利点もありますので、選択肢の一つとして考えましょう。

花以外の開店祝いなら個性的なバルーンもおすすめ

フラワーでは少しオーソドックスすぎる・少し個性的な贈りものをしたい、という方は「バルーンのギフト」はいかがでしょうか。

バルーンならフラワーギフトの中で埋もれずに存在感を発揮します。フラワーと一体になったバルーンもあり、開店祝いにバルーンを贈るのが人気になりつつあるんですよ。

バルーンの選び方はぜひこちらの記事を参考にしてみて下さいね。おすすめの種類や贈り方などをご紹介しています。

美容室の開店祝いでバルーンを送りたい方必見!おすすめショップ5選

最後に:開店祝いは一生に一度のお祝い。喜ばれるものを。

フラワーのギフトを贈る時に限らず、考えたいのは受け取る相手の気持ちです。開店祝いは一生に一度のお祝いなので、セオリーにとらわれず、独立したサロンのオーナーを元気づけられるものを贈りましょう!

フラワーギフト以外で美容師が開店祝いにもらって嬉しかったギフトはコスメ(ナイトコスメや化粧筆)、アロマグッズ、時計などのインテリア、一輪挿しなどの花瓶や食器、コーヒーメーカーなどがあります。
花やグリーンなどの植物は意外と好みが分かれる場合があるのでアルコール類やスイーツなどの食べ物やタオルのような消費品を贈るのもありですね。また、相手の好みが分からない場合は現金、商品券、図書カード、カタログギフトなら間違いないでしょう。

開店祝いにモノを贈るときは、のしを付けるのがマナー。そのほか、ラッピングをお店のイメージカラーをメインにするなど、細かい気配りを見せると喜ばれますよ。心に残る贈り物をして、一生に一度の門出を祝福しましょう!

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

独立開業
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント