フルフラットシャンプー台3種、徹底比較!「RUBINO」「YUME」「バーリー」の中古・価格や性能を比較してみた

美容室に行って必ず受ける施術がシャンプーですよね。その際に使用するシャンプー台にも様々な種類がありますが、今回はフルフラットシャンプー台についてご紹介します。

そして、フルフラットシャンプー台の中でも特に人気の高い「RUBINO」「YUME」「バーリー」の3種類を比較したので、ぜひチェックしてみてください。

そもそもフルフラットシャンプー台とは?フルフラットのメリット

シャンプー台の種類は大きく分けて2種類。お客様の横から髪を洗うサイドシャンプーとお客様の後ろから髪を洗うバックシャンプーがあり、フルフラットのシャンプーは、このうちバックシャンプーに分類されます。

フルフラットシャンプー台はシャンプーをする際に身体がまっすぐになる点が特徴で、レッグレストが動くものや高さが変わるものなどもあります。

このフルフラットシャンプー台の一番のメリットは、お客様の姿勢が楽であるということ。シャンプーの時間を快適に過ごしてもらうことで、満足度もぐっと上がります。

通常のシャンプー台で起きていたお客さまの「不満」に目を向けたフルフラット

©️Pixabay: https://pixabay.com

では、フルフラットのシャンプー台のメリットはどのようなところなのでしょうか?

シャンプー中のお客様の不満として多く挙げられるのが、首の痛みです。フルフラットにならないタイプのシャンプー台は、座った状態から頭を後ろに傾ける姿勢をとらなければなりません。この状態が長く続くと、首へ大きな負荷がかかり痛みがでてしまうことも。

その点フルフラットシャンプ台は身体が一直線になり頭を支える台がついているものもあるので首に負担がかかりにくく、お客様は楽な姿勢のままシャンプーを受けることができます。ヘッドスパなどシャンプー台に座っている姿勢が長くなるメニューでは、フルフラットシャンプー台が必須とも言えるでしょう。

フルフラットシャンプー台の人気3メーカーとは?

お客様の中には美容室を選ぶ際に、フルフラットシャンプー台があるかどうかをチェックするという方も。

ここからは、美容室で多く導入されている人気のフルフラットのシャンプー台を見ていきましょう。

フルフラットシャンプー台の先駆者タカラベルモント「YUME」

まずは、フルフラットシャンプー台の先駆者とも言える、タカラベルモントの「YUME」です。

特徴は後頭部を支えるようにつけられた2つのヘッドピローで、ネッククッションと3点でバランスよく頭を支えてくれます。これにより首への負担が軽減され、長時間のヘッドスパでも快適に過ごすことができるんだとか。

また、美容師がスツールに座ってシャンプーをすることができるようになっているのも「YUME」の特徴です。

シャンプーがしやすい全方位型のボウル形状や、選べるシャワーヘッドなど細かい部分にもこだわっており、お客様と美容師の両方が使いやすいフルフラットシャンプー台と言えます。

この「YUME」のフルフラットシャンプー台は4つのモデルがあり、それぞれ特徴があるのでひとつずつご紹介します。

YUMEシリーズ一覧 | タカラベルモント
タカラベルモントのシャンプーベッドYUMEシリーズの一覧です。

「YUME DX」トータルビューティー対応モデル

こちらはヘッドスパだけでなく、ネイルやフェイシャルケアなどのトータルビューティを提供する店舗向けのフルフラットシャンプー台です。

90度回転するシートや、施術に合わせて角度を変えられるレッグレストなどの機能がついており、幅広いサロンメニューに対応可能。ゆったりとワイドなアームレストにより、ハンドマッサージやネイルの施術も快適に行うことができますよ。

肩や腕をしっかりと支えてくれるワイドシートのフルフラットシャンプー台は、長時間のスパにもおすすめです。

「YUME」ラグジュアリーモデル

こちらは過去にグッドデザイン賞を受賞した経験をもつ、フルフラットシャンプー台です。

シート高さが480~830mmまで変えられるので、美容師の使いやすい高さに調整することができます。乗り降りする際にシートを低くしておけば、小柄なお客様やご高齢のお客様も楽に乗り降りすることができますよ。

また、身体にかかる圧力を分散させ、首に圧力がかかりすぎないように設計されているので長時間のメニューでも快適に過ごすことができそう。

柔らかいピローと包み込むような寝心地は、ヘッドスパ専用の個室を作りたいという美容室にぴったりです。

「YUME SUITE」コンフォートモデル

YUME史上最高の寝心地を誇るこちらのフルフラットシャンプー台は、身体を包み込んでくれる大きなシートが特徴です。

ボリュームのある幅広のシートが、腰回りをしっかりサポートしてくれるので安定感抜群。また、高身長の方でも全身をあずけられる、最適な長さのレッグレストも魅力です。傾斜0度の完全フルフラットシャンプー台は、まるでベッドのような心地よさです。

ヘッドスパに力を入れたい美容室や、寝心地でシャンプー台を選びたいという美容室に支持されているモデルです。

「YUME ESPOIR」スタンダードモデル

こちらはシンプルでモダンなデザインと、やや硬めで弾力のあるシートがポイントのスタンダードモデルです。

従来のものに比べて、全長と幅がともにコンパクトになっており、重量も大幅に軽量化しています。省スペース仕様なので、広いスペースが確保できないけどフルフラットシャンプー台を置きたいという美容室におすすめです。施術スタイルや、設置スペースにかかわらず、より導入しやすいモデルと言えます。

この「YUME ESPOIR」は、美容室のインテリアや内装に合わせて4種類のチェアデザインから好きなものを選ぶことができますよ。

お手頃価格でのフルフラットシャンプー台といえば「RUBINO」

累計販売台数12,000台突破し、多くの美容室で導入されているのが、「RUBINO」です。

こちらは3層構造の高密度ウレタンをたっぷりと使用しているので、寝心地も抜群。本革に近い柔らかさの人工皮革を使用するなど、見た目も使い心地も高級感あふれるフルフラットシャンプー台となっています。

広く深めのシャンプーボールは水はねが少ない点もポイント。カラーもホワイトとブラックから選ぶことができます。サイズを約25%小さくしたコンパクトなシャワーヘッドは女性でも握りやすいと好評です。

最高品質のリラクゼーションシャンプーユニット RUBINO[ルビノ] | ビューティガレージ
リラクゼーションシャンプーユニット RUBINO!RUBINOの特徴をご紹介!

RUBINO【BASIC】

こちらは機能を絞ることにより低価格を実現した、フルフラットシャンプー台です。シャンプーやヘッドスパに特化しており、コストと快適性を両方考えられたベーシックなタイプです。

コストパフォーマンスの良いフルフラットシャンプー台を導入したい、という美容室におすすめです。

RUBINO【BASIC-R】

こちらは、スペースを最大限に有効活用したいという美容室にぴったりなスマートタイプのフルフラットシャンプー台です。レッグレストが連動して動くので、乗り降りする際にお客様の負担が少なくなるのも嬉しいポイントです。

小さい店舗や、ヘッドスパ専用の個室にフルフラットシャンプー台を置きたいという美容室は、ぜひ検討してみてください。

RUBINO【DELUXE-R】

こちらは、一台でヘッドスパからフェイシャルエステ、フットケアまで対応できる高機能タイプのフルフラットシャンプー台です。チェアは左右に約135度回転でき、枕の高さ調節と着脱が可能となっています。

カットやカラーに加えて、ネイルやアイラッシュなどのメニューを扱う美容室にぴったりですよ。

電動シャンプーチェアRUBINO-SR

こちらは、既存のシャンプーボールや壁付きシャンプーボールにも対応できるタイプのフルフラットシャンプー台です。シャンプーボールがないぶん、幅や奥行ともに最もコンパクトな仕様となっています。

新規ではもちろんシャンプー台の買い替えを検討している美容室は、ぜひこちらを候補に入れてみてください。

日本最安のフルフラットシャンプー台?「バーリー」

手ごろな価格のフルフラットシャンプーをお探しの方におすすめなのが、「バーリー」です。コンパクト設計なので、小さめの店舗でも余裕を持って置くことができますよ。弾力のあるクッションは、長時間の施術でも疲れにくいそう。

リクライニングは足元で操作するフットペダル式で、モーター音も静かなのがポイントです。リーズナブルなフルフラットシャンプー台ですがバックシャンプーはもちろん、サイドシャンプーにも対応可能な機能性の高さが魅力です。

「YUME」や「RUBINO」のように別シリーズはありませんが、シャンプースタンドとシャンプーチェアをそれぞれ個別に購入することもできますよ。

電動シャンプーユニットBURLY (バーリー・JWWA認証サーモ水栓付き) | 業務用エステ・理美容品・ネイル・整体用品の卸・通販ならサロンプラネット
電動リクライニング機能&安心品質のサーモスタット搭載!FV-7878 電動シャンプーユニットBURLY (バーリー・JWWA認証サーモ水栓付き)!ヘッドスパ・シャンプー・エステなどマルチメニューが1台で対応可能!サロン想いの安心価格!シンプル設計で施工とユニット設置が短時間可能!

各フルフラットシャンプー台を価格、性能で比較してみた

「YUME」、「RUBINO」、「バーリー」を価格や性能で比較してみました。なお、「YUME」と「RUBINO」については、それぞれベーシックなモデルでの比較となっています。

価格中古価格サポート性能
YUME633,000円〜528,000円〜1年省スペース、軽量
RUBINOC239,000円198,000円2年クッション性と耐久性◎
バーリー225,500円〜162,800円〜1年コンパクト、別売り可

定価で最も安いのは、やはり「バーリー」のようですが、中古を含めて考えるとあまり値段の差がなくなることも。「YUME」と「RUBINO」の別モデルについては、性能が上がるごとに価格も上がっていくので、どれくらいの機能が必要か見極めることが大切です。

保証期間は「YUME」と「バーリー」が1年なのに対し、「RUBINO」は2年となっています。性能については、ベーシックタイプで比較すると基本的なフルフラットシャンプー台としての機能に大きな差はないものの、シャンプーボールの形など細かい部分で使いやすさに差が出そう

その点「YUME」や「RUBINO」はラインナップが豊富なので、美容室にぴったりなものを見つけることができるはずです。

最後に:お客様のために「フルフラットシャンプー台」を導入するという選択肢も。

フルフラットシャンプー台の大きなメリットは、やはりお客様が楽な姿勢でシャンプーを受けられるというところです。美容室に必要不可欠なシャンプー台だからこそ、お客様に快適な時間を過ごしてもらえるフルフラットシャンプー台は美容室の大きな魅力になるはずです。

今回ご紹介した内容を参考に機能性や価格などを比較し、導入を検討してみてくださいね。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

設備・美容用品シャンプー台
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント