美容室の内装をシンプル・ナチュラルにするメリット3選とシンプル内装事例3選

美容室の内装を考えるとき、どうしてもやりがちな失敗が理想のイメージを詰め込み過ぎることです。
人それぞれこだわりがあるとは思いますが、内装をできるだけシンプルかつナチュラルにまとめるのがおすすめです。
そこで今回は、美容室の内装をシンプル・ナチュラルにするメリット3選とあわせてシンプル内装事例3選をご紹介します。

シンプル・ナチュラルな美容室の内装は良い!メリット3選

シンプル・ナチュラルな美容室の内装のメリット3選を紹介します。

シンプル内装のメリット1.装飾次第で雰囲気を変えられる

内装の装飾

美容室を開業する際などに内装を考えた時、最初から理想を具現化できる人はあまりいません。
最初からイメージを詰め込み過ぎると、完成した時に理想からかけ離れていることもよくあります。
白いキャンパスに少しずつ色を足してデザインするように、内装をシンプルにしておけば装飾次第で雰囲気を変えられます。

また、美容室をやっているうちにイメージを変えたいと思っても、複雑で個性的な内装にしていると改装するのが大変です。
最初からシンプルな内装にしておけば、椅子や照明、小物を活用するだけで後々装飾次第で雰囲気を変えられるのがメリットです。

シンプル内装のメリット2.コストが安く済む

コストが安くすむ

シンプル内装の2つ目のメリットが、低コストな点です。
デザインの知識がないと、自分の中のイメージをすべて詰め込みたいと思いがちです。
しかし、イメージのすべてを詰め込んだ個性的な内装は平均的に内装工事の費用が高くなります。
ナチュラルでシンプルな内装なら、内装業者がペンキ塗りなど施工の手間が減るため安く済むことが多いです。
また、スタイリッシュな雰囲気にしたいなら、コンクリート打ちっぱなしにすることで壁紙コストを0に抑えられます。

シンプル内装のメリット3.配置換え、模様替えが容易

配置換え模様替え

3つ目のメリットが、シンプルでナチュラルな内装だと、配置換えや模様替えをしても違和感が出てきにくい点です。
お店の雰囲気を手軽に変える方法として、椅子や鏡や棚などの配置換えや模様替えがあります。
リフォームしなくても簡単に雰囲気を変えられるのですが、個性が強い内装だとうまく調和せずに違和感が出てきやすいのがデメリットです。
ナチュラルデザインにしておくことで、DIYで買ってきた板などを使って模様替えをしても上手く調和しやすいのがメリットです。

また、内装がシンプルだと様々なイメージを表現しやすくなります。
例えば白を基調としたシンプルな内装なら、カラフルな色をアクセントとして使えばかわいい雰囲気に、黒をアクセントとして使えばモダンな雰囲気にできます。
シンプルでナチュラルな内装は、美容室のイメージの下地になるのも利点です。

長く美容室をやりたいならシンプル・ナチュラルな内装がおすすめ!

シンプルナチュラルな内装

内装は店舗のイメージを作るうえで下地となる部分です。
一番長く付き合っていく部分でもあり、あまりにも個性的すぎると途中で飽きてきたり時代遅れになる事もあります。
長く美容室をやっていくなら、途中で店舗のイメージを一新したいと思うこともありえます。
そんな時、イメージが内装だけで固まりすぎているとリフォームしない限り雰囲気を変えられないかもしれません。

最初はシンプルでナチュラルにして予算をおさえておけば、模様替えや装飾代に予算を回せます。
長く美容室をやりたい人こそ、流行り廃りのないシンプルかつナチュラルな内装にするのがおすすめです。

美容室のシンプル・ナチュラルな内装事例おすすめ3選

美容室のシンプル・ナチュラルな内装事例おすすめ3選を紹介します。

おすすめ事例1.シンプルだけど素材にこだわった内装「サロン ド バン」

SALON DE BAN

引用:SALON DE BAN

サロンドバンは恵比寿にある美容室です。
白い壁や壁や天井、大きな窓から入り込んだ日差しが室内を明るい雰囲気にしています。
装飾もいたってシンプルなデザインで、椅子や鏡の枠はナチュラルなブラウン、明かりは縦長の蛍光灯など、長く利用してても飽きないように工夫されています。

また、シンプルながらも棚やテーブルにはアッシュ剤、ミラーフレームはカッパー仕上げなどこだわるところにこだわっているのが好印象です。
間取りは広くありませんが、カット台ごとに仕切りを作らない形にしたり、照明器具をシンプルにしたりすることで狭さを感じないように工夫されています。

窓が大きいのも狭さを感じさせないための工夫の1つです。
カット台の仕切りの代わりに花瓶が置かれていますが、季節ごとに行ける花を変えるだけでも雰囲気は変わります。
ナチュラルなテイストに合わせ、観葉植物や草花を変えるのも模様替えの1つです。
工夫次第で色々な雰囲気を楽しめそうな美容室になっています。

おすすめ事例2.コンクリート打ちっぱなしを活かした美容室「Ways TOKYO」

Ways TOKYO

引用:Ways TOKYO

コンクリート打ちっぱなしを活かしてシンプルにまとめられた美容室です。
鏡を天井から吊り下げるデザインや、黒くて細い脚が印象的なシンプルな椅子まですべてが空間の邪魔にならないような作りになっています。

上で紹介した美容室もそうでしたが、シンプルに仕上げるのはコストを抑えられるだけでなく、空間を広々仕えるメリットもあります。
できるだけ間取りを上手く活用して空間をデザインしたい時、シンプルでナチュラルな内装はおすすめです。

設備が極力シンプルにされているため、椅子を変えるだけでも十分模様替えになりそうです。
また、観葉植物を置いて雰囲気を変えたり小物を置いたりするだけで雰囲気が変えられるくらいシンプルな内装の良さが際立っています。

おすすめ事例3.空間を活かしたシンプルな内装「pour toi」

pour toi

引用:pour toi

天井の素材を活かし、出来るだけミニマルな空間に仕上げられた美容室です。
独特なカットブースが印象的ですが、それ以外に目立った装飾はなくシンプルにデザインされています。

空間をユニークに使用している事例で、模様替えや配置換えで簡単に雰囲気を変えられそうです。
特にカットブースを囲んでいる木枠やカーテンを変えるだけで、ガラッと印象を変化させられます。

独特な空間なので装飾の自由度が高いだけに、模様替えのセンスが問われそうではあります。
間取りを上手く使うにもデザイン的なセンスがいるため、内装の設計をした業者にアドバイスを貰ったり、インテリアについて学んでみてもいいですね。
シンプルな空間は自由度が高いのですが、インテリアのセンスが問われるデザインでもあるのを覚えておきましょう。

最後に:美容室をシンプル・ナチュラルデザインにすることでコスト、模様替えメリットが。

美容室をシンプル・ナチュラルな内装にすると、工事をした時や模様替えの時のコスト面などのメリットがあります。
長く美容室をやっていきたいと思う場合は、飽きの来ないシンプルな内装がおすすめです。
しかし、シンプル過ぎると逆にインテリアのセンスについての問題も発生します。

間取りや設備の配置を決める際は、上手く空間を利用できるように工夫したり、模様換えが難しくならないように気をつけるのがおすすめです。
美容室の内装をシンプル・ナチュラルにして、理想の店舗に近づけましょう!

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

物件内装・リフォーム
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント