【保存版】美容室のおしゃれな看板まとめ5選!アイアンやアンティークなどが流行り!

美容室の看板はお店の場所や雰囲気を伝える目印になるだけでなく、重要な集客ツールでもあります。素敵な看板を作ることができれば、お客様が思わず足を踏み入れてしまうような集客力を発揮します。

今回は、美容室のおしゃれな看板の作り方やデザインのコツと、近年流行のアイアン、アンティーク調のデザイン例を紹介します。

  1. おしゃれな美容室の看板を作るコツとは?
    1. 看板の種類にこだわる
      1. 表裏両面に掲載可能:A型看板
      2. スタイリッシュにするなら:L型看板
      3. 個性的なデザインにするなら:R型看板(カーブサイン)
      4. 設置スペースを抑えるなら:T型看板(タワーサイン)
      5. 暗い場所で目立たせるなら:電飾看板
      6. 伝える情報を増やすなら:デジタルサイネージ
    2. 看板の素材にこだわる
    3. お店のイメージ・コンセプトに合う配色
    4. フォントにこだわる
    5. 写真・画像を盛り込む
    6. 掲載する情報を厳選する
  2. アンティーク調の美容室おしゃれな看板事例5選
    1. ナチュラルでかわいいデザイン:Hair Room Cafou
    2. エイジング加工でレトロな雰囲気:e-ms hair
    3. アンティーク調と情報量のバランス:hair’s ROSSO
    4. 安心感を与えるシックなデザイン:and..hair
    5. クラシックバーバーにぴったり:STUDS BARBER
  3. 美容室のおしゃれなアイアン看板事例5選
    1. 懐かしさを感じるクールさとかわいさ:Emma Blanc
    2. QRコードでSNSに誘導:fica hair salon
    3. おしゃれなリバーシブル仕様:CHIC HAIR
    4. コンパクトな表示部に豊富な情報量:pluie.
    5. 店名とマッチしたデザイン:林の美容室
  4. 最後に:美容室の看板を作るときに大切なこと
    1. 美容室であることが伝わるようにする
    2. お店のコンセプト・スタイルを反映する
    3. 集客スタイルに合わせた看板を作る

おしゃれな美容室の看板を作るコツとは?

バーバーショップの看板の画像

通りがかる人に「入ってみようかな」と思わせるおしゃれでクオリティの高い看板は、1度設置すればずっと集客力を発揮します。看板は費用対効果の高い集客ツールです。

また、今はSNSやインターネットであらかじめ調べてから来店される方が多いので、看板の情報量よりもデザイン性にこだわる方が良い場合も多いです。

本項では、人目を引くおしゃれな看板の作り方やデザインのコツを紹介します。

看板の種類にこだわる

一口に看板と言っても様々な種類があり、おしゃれな看板を作るにあたってどの種類・形状を選ぶかは重要です。まずは美容室でよく使われる看板の種類を紹介します。

表裏両面に掲載可能:A型看板


美容室の店頭看板では定番の折りたためるスタンドタイプで、表裏両面に掲載ができるのが特徴です。

ペンやチョークで直接書き込めるものや、ポスターの差し替えが簡単なものもあり、季節ごと・日毎にデザインやPR内容を切り替えることもできます。

スタイリッシュにするなら:L型看板


横から見るとL字になっているタイプの看板で、掲載面が縦に長いので情報量を増やしたい場合やスタイリッシュなデザインにしたいならおすすめです。

また、看板の台座が小さめなので設置スペースをコンパクトに抑えることができるのもメリットです。

個性的なデザインにするなら:R型看板(カーブサイン)


掲載面がカーブしている特徴的な形状で、人目を引く個性的な看板を作りやすいです。看板のデザインを差別化したいならおすすめです。

設置スペースを抑えるなら:T型看板(タワーサイン)


Tの字を逆さにしたような形状で、縦長の表示面とコンパクトな底部が特徴です。情報量を増やしつつ設置スペースを抑えることができます。また、スタイリッシュで落ち着いたデザインを作りやすいです。

暗い場所で目立たせるなら:電飾看板


看板自体を光らせることができるので、夜や暗い場所でも看板を目立たせたいならおすすめです。明るい時間帯には通常の看板としても使用できます。

伝える情報を増やすなら:デジタルサイネージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOP COPACK(@shop_copack)がシェアした投稿


電子看板のことで、モニターにメニューや写真、映像などを映すことができます。時間ごとに表示内容を変えたり、画面を切り替えて1枚の看板で様々な情報を伝えられるのがメリットです。

看板の素材にこだわる


お店の雰囲気やイメージに合うおしゃれな看板を作るには、看板の素材選びも重要です。ナチュラルな内装なら木製の看板、モノトーンのシックな雰囲気なら金属製にするなど、様々な選択肢があります。

また、黒板・ブラックボードなどの手書きできる素材なら、親しみやすさやあたたかみを出しやすいです。

お店のイメージ・コンセプトに合う配色

 

この投稿をInstagramで見る

 

大島 彩乃(@ayan_oshima)がシェアした投稿


内装の配色やお店のコンセプトと統一感のある配色で看板を作るのも重要です。「この美容室は自分に合ってそう」「調べた前情報のイメージとぴったり」など、お客様に安心感を持ってもらえます。

  • アンティーク調の落ち着いた内装に合わせてベージュやブラウンを選ぶ
  • 個性的な髪型、髪色の施術が得意なので、鮮やかなビビッドカラーにする
  • 男性向けのお店なので黒やグレーでクールな印象にする

上記の例のように、看板からお店の方向性が伝わる色使いが重要です。

フォントにこだわる


看板の文字フォントもお店の印象作りに力を発揮します。下記にいくつか具体例を挙げてみます。

  • 読みやすさを重視して角ゴシック体を選ぶ
  • やわらかくかわいい雰囲気にするため丸ゴシック体を選ぶ
  • 大人っぽい印象にするため明朝体を選ぶ
  • 手書きであたたかく親しみやすい印象を狙う

写真・画像を盛り込む


看板に写真や画像を掲載することでイメージをストレートに伝えることができます。例えば下記のような活用方法があります。

  • カットモデルの写真でお店が美容室であることや、仕上がりのイメージを伝える
  • 店内の写真を掲載することでどんなお店か一目で伝わり安心感につながる
  • ハサミなどの典型的な画像やロゴで「ここに美容室がある」と分かりやすくする

掲載する情報を厳選する

 

この投稿をInstagramで見る

 

sae hosoda(@sae1220)がシェアした投稿


看板のデザインを決めるにあたり、どんな内容を重視して掲載するかが重要です。

  • 看板を見るだけでメニューや価格がしっかり分かるようにする
  • メニューや価格をあえて書かず、お店の目印としての役割を重視する
  • お店の強みやキャンペーンを大々的に掲載して広告効果を狙う
  • SNSやHPへの誘導のしやすさを重視する
  • 地図や矢印など場所情報をしっかり伝える

「どんなお客様がターゲットか」「お店の強みは何か」「看板の設置場所はどこか」などに合わせ、どの情報を強調するかしっかり選ぶことで看板のデザインを洗練させることができます。

アンティーク調の美容室おしゃれな看板事例5選

本項では、レトロで落ち着いた雰囲気や木のナチュラルさが魅力的な、アンティーク調のおしゃれな看板事例を5つ紹介します。

ナチュラルでかわいいデザイン:Hair Room Cafou


北海道苫小牧市にある「Hair Room Cafou(ヘアルーム カフゥ)」様の看板事例です。シンプルでナチュラルな木製の下地にかわいらしい女の子のロゴデザインが素敵です。

ハサミを持ったキャラクターと「Hair Room」を大きめに表示することで、一目で美容室だと分かります。

エイジング加工でレトロな雰囲気:e-ms hair

 

この投稿をInstagramで見る

 

HORA SIGN COMPANY(@horasign)がシェアした投稿


兵庫県は加古郡播磨町にある「e-ms hair(イームズヘアー)」様の看板事例で、エイジング加工が施されたヴィンテージスタイルの看板です。

古いアメリカ映画に出てきそうなフォントや色使いが、レトロでアンティークな雰囲気を作り出しています。

アンティーク調と情報量のバランス:hair’s ROSSO


横浜市鶴見区にある「hair’s ROSSO(ヘアーズ ロッソ)」様の看板事例です。アンティーク家具のような濃い色のブラウンに白文字が目を引きます。

シンプルなデザインの中に料金、営業時間、連絡先の必要十分な情報が盛り込まれているバランスも魅力です。

安心感を与えるシックなデザイン:and..hair


茨城県水戸市にある「and..hair(アンドヘアー)」様の看板事例です。シックな黒地にクールなフォントの白文字の組み合わせが、落ち着いた印象を感じさせます。

メニューと料金をしっかり記載することで、飛び込み入店の方に安心してもらえるのもメリットです。

クラシックバーバーにぴったり:STUDS BARBER

 

この投稿をInstagramで見る

 

STUDS BARBER(@studsbarber)がシェアした投稿


千葉県四街道市にある「STUDS BARBER(スタッズバーバー)」様の看板事例です。クラシカルなバーバーショップにぴったりなアンティーク看板になっています。看板上の電球もデザインが合っているのも素敵です。

美容室のおしゃれなアイアン看板事例5選

本項では、メタリックな質感がクールでシックな雰囲気を作り出す、おしゃれなアイアン看板事例を5つ紹介します。

懐かしさを感じるクールさとかわいさ:Emma Blanc

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Blanc(@emmablanc714)がシェアした投稿


岐阜県高山市にある「Emma Blanc(エマ ブラン)」様の看板事例です。懐かしの絵本やアニメようなかわいいデザインが目を引きます。

黒いアイアン素材はクールで落ち着いた印象を与え、ハサミを持ったキャラクターで一目で美容室だと分かるのも魅力です。

QRコードでSNSに誘導:fica hair salon

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lim iron craft(@limironcraft)がシェアした投稿


鳥取県米子市にある「fica(フィーカ)hair salon」様の看板事例です。コンパクトな表示部分にInstagramのQRコードを記載し、SNSに誘導しやすくなっているのがポイントです。

おしゃれなリバーシブル仕様:CHIC HAIR


宮崎県延岡市出にある「CHIC HAIR(シックヘアー)」様の看板事例で、表と裏のカラーリングが異なるリバーシブルデザインがおしゃれです。少しくすんだような素材感におしゃれなフォントが、シックな雰囲気をかもし出しています。

コンパクトな表示部に豊富な情報量:pluie.


宮崎県宮崎市にあるメンズ特化サロン「pluie.(プリュイ)」様の看板事例で、鮮やかなパープルが目を引きます。正方形型のコンパクトな表示部に、お店HPとInstagramのQRコードがしっかり盛り込まれています。

店名とマッチしたデザイン:林の美容室


岡山県倉敷市にある「林の美容室」様の看板事例です。黒地のアイアン素材に白字のシンプルなデザイン、コンパクトで持ち運びやすそうなスタンドタイプの看板です。木が並んだデザインもお店の名前とマッチしています。

最後に:美容室の看板を作るときに大切なこと

ヘアースタジオの画像

本記事の最後に、美容室の看板を作るときに抑えておきたい3つのポイントをまとめます。

美容室であることが伝わるようにする

看板を作る時は、一目で美容室の看板だと分かるようにしましょう。開業時に周辺の住人に存在を知ってもらったり、たまたま通りかかった人に発見してもらうためには、一瞬で「ここに美容室がある」と伝わることが重要です。

看板のデザインによっては、ネイルサロンなど違うジャンルのお店に見えてしまうこともあるので、分かりやすさは重要なポイントになります。

お店のコンセプト・スタイルを反映する

美容室はお店によってコンセプトやスタイルの幅が広く、お客様も自分のニーズに合うお店を探しています。ターゲット顧客を絞った上でお店の強みを看板にも反映することで、他店との差別化ができ集客につながります。

集客スタイルに合わせた看板を作る

美容室の集客スタイルによって作るべき看板は異なるので、いくつかの具体例を下記にまとめます。

  • SNSやHPで集客や情報発信ができていれば、細かい情報よりデザインを優先しても良い
  • 価格のリーズナブルさやキャンペーンで集客するなら、数字を大きく目立たせる
  • お店が目立たない場所にあるなら、看板のサイズを大きくデザインを派手にする
  • 宣伝費を抑えるなら、市販のイーゼルやのぼり旗を活用する

美容室経営の方向性に合わせて看板作りも考えましょう。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

独立開業集客
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント