【完全保存版】デミ(DEMI) フュージョニストの発色&ブリーチ後の色抜けをガチ検証!

こんにちは、KAMIUです。

高発色カラー、最近需要が伸びていますよね。
特にアニメモチーフのカラーにしたい方も増えてきています。

今回は、そんな高発色カラーの一つである
「デミのフュージョニスト」の色味とブリーチ後のカラー残留度を
私たちで徹底的に検証してみました!

デミ(DEMI) フュージョニストとは

フュージョニストは、デミ コスメティクスから出ているカラー剤。
鮮やかな高発色が魅力のフュージョニスト。
その特徴やメカニズムを詳しく見ていきましょう!

デミ(DEMI) フュージョニストの特徴

ダブルレイヤー処方

フュージョニストがウリにしているのが、この「ダブルレイヤー処方」。
浸透力の早い活性剤と遅い活性剤を配合したダブルレイヤー。
この染まるスピードの違いから様々なメリットが生まれます。

1:色のコクやツヤが生まれる

ダブルレイヤー処方により、髪の内部にはより深みが増す色を。
表面には鮮やかな色が出るように配合されています。
この事から、これまでにないコクのある髪色やツヤ感が表現できます。

2:色持ちが良い

髪の内部と表面で異なる染まり方をしているため、
表面の染料が内部の染料の流出を抑え、穏やかに褪色します。

3:アルカリによる髪へのダメージを抑える

デミ独自の技術「高浸透オキシスタビライザー処方」により、
アルカリの使用を抑えながらも十分なブリーチ力が発揮されます。

デミ(DEMI) フュージョニストのカラーチャート


こちらがフュージョニストのカラーチャートになります。
全部で12色と豊富なカラー展開。
2020年7月から出た新色のイエロー・シャドウブルー・プラチナも。
今回検証したのは、

  • ローズ
  • ピンク
  • レッド
  • パープル
  • オレンジ
  • マット
  • ネイビー
  • 以下の7色です。

    デミ(DEMI) フュージョニストのカラースタイル&レシピ

    出典:Share Recipe

    こちらはMODE K’s 国分寺店のHibikiさんのレシピ。
    ブリーチを一回してある髪に、パープルグレイナチュラルを使用した色味になります。

    中明度のグレイをクリアで希釈し、柔らかさがでるようにナチュラルブラウンをミックス。補色のパープルで透明感をプラスし、退色後も綺麗になるようにアクセントを入れました。
    Share Recipe おすすめポイント

    出典:Share Recipe

    こちらはgigs sakaeの井上 晃暢さんのレシピ。
    14~15レベルのブリーチ毛にネイビーパープルを使用。

    出典:Share Recipe

    こちらはバディamourの塩出裕規さんのレシピ。
    ローズナチュラルを使用しています。

    フュージョニストの公式サイトでは、他の美容師さんのレシピを紹介している
    Share Recipeというページがあるので是非覗いてみてください。

    デミ(DEMI) フュージョニスト 検証に使用したアイテムはこちら!

    では、検証の方に移っていきましょう。
    今回検証に使用したアイテムは、こちらです。

    • ブリーチ毛束
    • カラーカップ
    • 計量器
    • カラーリングブラシ
    • ラップ

    デミ(DEMI) フュージョニスト、早速検証していきます!

    さて、いよいよフュージョニストの色味検証に移っていきましょう!
    ドキドキの結果が待ちきれませんね。

    STEP1:カラー剤をきちんと計量し、混ぜる!

    計量器できちんと測ってカラーカップに入れます。

    そうしたら、混ぜます!

    STEP2:毛束に満遍なく塗って放置!

    混ぜ終わったら毛束にたっぷりと塗り、
    ラップに挟んで放置タイムです。

    今回は20分間放置しました!

    STEP3:洗浄し、ドライ・ブロー!

    20分経ったら、しっかりと洗い流して、
    ドライヤーで乾かします。いよいよ結果が見えてきました!

    検証結果1!デミ(DEMI) フュージョニストの色味や発色力は?

    やっとデミ フュージョニストの結果が出揃いました!

    フュージョニストの色味はこんな感じ。
    鮮やかに発色しつつ、深みのある色に仕上がっていますね!

    ブリーチでデミ(DEMI) フュージョニストの色抜けも検証!

    では色味を検証したところで、次に染めた毛束にブリーチ剤を塗り、
    カラー剤の残留度合いも調べていきましょう!

    STEP4:ブリーチ剤を塗りたくる!

    カラーカップにブリーチ剤を入れ、
    それを先ほどの毛束に塗っていきます!

    STEP5:洗浄とドライ・ブロー!

    ブリーチ剤を洗い流し、毛束を乾かします。
    ゆらゆら動く毛束たち、、なんだか可愛い。

    検証結果2!デミ(DEMI) フュージョニストの色抜けは?

    それでは気になるフュージョニストのカラー残留度合いをみていきましょう!

    だいぶ色が残っているカラーが多いですね。
    マットとネイビーはほとんどカラーが残留していませんが、
    赤みの入ったカラーはあまりうまく色が落ちない印象です。

    特にパープルはピンクに色落ちしていますね。

    次のカラーの際も綺麗に色を入れたい場合は。青系のカラーの方が無難です。

    今回の検証結果カラー別一覧

    では、今回検証したカラーの毛束たちを、
    カラーごとに分けてみてみましょう。

    ローズ

    ピンク

    レッド

    オレンジ

    マット

    ネイビー

    パープル

    デミ(DEMI) フュージョニストの使い方!白髪にも使える?

    フュージョニストから、施術ポイントの動画が出ているので
    是非参考にしてみてください。

    また、髪が細くて染まりやすい場合は白髪にも使えるみたいです。

    DEMI(デミ) フュージョニストの価格は?

    フュージョニストの1剤は、サロン価格で80g 650円です。

    まとめ:DEMI(デミ) フュージョニストはさすがの高発色!ブリーチ後の色抜けは要注意!?

    いかがでしたでしょうか?
    フュージョニストは色抜けはちょっと難ありでしたが、高発色ながらも深みのでるカラーが魅力的でしたね!

    綺麗な色にしたいけど、落ち着いた雰囲気も欲しい方にぴったりのカラー剤だと思います。

    さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

    • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
    • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
    • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

    など限定記事を含めた配信を行っております!
    友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

    友だち追加

     

    この記事が好きそうな方向けの記事一覧
    検証
    KAMIUをフォローする
    KAMIU [カミーユ]

    コメント