ヘアドネーションに参加した芸能人はだれ?参加方法と送り先はどこか調査してみた

どうもKAMIUです。今回は髪を寄付する活動のヘアドネーションに参加した事のある芸能人を紹介していきます!果たしてどのような著名人が参加しているのでしょうか?

まずヘアドネーションとは、病気や不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、寄付によって集めた髪の毛を使用し、人毛を使ったオーダーメードの医療用ウイッグを無償で提供する活動の事です。

もっと簡潔に説明すると、髪の毛を必要な人に寄付することです。

ヘアドネーション参加した芸能人は?

ヘアドネーションに参加した芸能人① 二階堂ふみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fumi Nikaido(@fumi_nikaido)がシェアした投稿

「髪の毛をヘアドネーション 知ることで“私にもできる”事が増えるのは、嬉しいです」とコメントをしており、かなりの量の髪を寄付しているのが写真からも見て取れますね!

ヘアードネーション参加した芸能人② ベッキー

 

バッサリ切ったヘアスタイルで新聞の一面を飾った時はかなり驚きましたが、ヘアドネーションに寄付していたようです!

ヘアードネーション参加した芸能人③ 熊田曜子

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊田曜子(@kumadayoko)がシェアした投稿

腰部分を超えていたロングヘアをボブまでバッサリと散髪し40cmも切ったそうです。
カットした髪を見ると毛量もとても多く、つやのあるとてもいい髪ですね。

熊田曜子さんのママ友がヘアドネーションを行った事をきっかけに、ご自身も参加する事を決意した様です。

ヘアドネーション参加した芸能人④ 柴咲コウ

切り落とされた髪は丁寧に結ばれているのが分かります。
髪の毛を「ヘアドネーション」というチャリティに寄付する際に結ばないといけないようですね。
柴咲コウさんがヘアドネーションに参加した一つのきっかけは、柴咲コウさんお母様のご苦労を知っていたからでした。
柴咲コウさんのお母様は、病で他界されていますが、そのお母様は病からくる脱毛で苦労されていたそうです。

ヘアドネーション参加した芸能人⑤ 相武紗季

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aibu Saki(@aibu_saki)がシェアした投稿

投稿では、「そうだった。今回はヘアドネーションもしたくてバッサリ切りました。ギリギリ長さ足りてよかったです」とコメントを残しており、病気などで髪を失った子どもに医療用ウィッグを無償提供する「ヘアドネーション」のために髪を切ったことを明かしています。

ヘアドネーションの参加方法と送り先とは?

かなりの芸能人が参加をしているヘアドネーションの参加方法と送り先はどこなのでしょうか?
実際に調査してみました!

そんなヘアドネーションの参加方法とは?

まずそもそも、ヘアドネーションとは病気や事故などで髪の毛を失ってしまった18歳以下の子どもたちに医療用のウィッグを無料で提供するボランティア活動となっています。

髪を寄付するには2通りの方法があります。

①ヘアドネーションに賛同している美容院で切る。

②毛髪を自分自身でジャーダックへ送る。

賛同の美容院や、

詳しい送り方はHPで記載されているので、機になる方は参考に下記をどうぞ!
ジャーダックのHP

日本で最初にこの活動を立ち上げた団体はJAPAN HAIR DONATION & CHARITYという団体です。
ジャーダックでは毛髪の寄付の受け付けからウィッグの製作を行っている為、ヘアドネーションに参加する際は各ヘアドネーションを行っている団体の公式サイトをチェックしてみてください!

また、髪の条件も存在しており、年齢、性別は問わず、髪質はよほど傷んでない限りOKとはなっています。しかも、

  • パーマ
  • カラー
  • くせ毛
  • 白髪

でも問題はないとのことです!

唯一と言っていい髪の条件が長さが31cm以上ある事となっており、ロングヘアを希望する子も多く、長ければ長いほど重宝されるそうです。

カラーやパーマをしていても問題ないとの事でかなりこのことに関しては驚きました。。

寄付する髪の送り先はこちら!

送付先は全部で5つの段階があります。

送付先は上記のHPに記載されている為、チェック宜しくお願いします!

最後に:数多くの芸能人が参加しているヘアドネーション

いかがでしたでしょうか?長い髪を切ることってかなり勇気のいることだと思います。。
かなり多くの芸能人がヘアドネーションに参加している事が分かり、日本国内での認知度も上がってきており、ヘアドネーションをする方たちも増えてきた印象がありますね。。
しかし、逆に悪徳な業者も増えてきているようなので注意が必要となっています。
少しでも困っている方の力になれると自然と嬉しい気持ちになってきますよね。
ヘアドネーションが気になる方が居たら是非やってみてください!
以上、KAMIUでした。

コメント