話題の髪質改善トリートメント『Tricore(トリコレ)トリートメント』を徹底解説!口コミ・効果や使い方・成分表なども一挙紹介。

どうも、KAMIU編集部です。
今回ご紹介する内容は、髪質改善トリートメントである「髪質改善トリートメント トリコレ」です。
本記事を読むことによって、髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントの製品特長や口コミ・価格・成分などを知ることが出来ます。
それでは早速、記事本編の方見て行きましょう。
下記に髪質改善トリートメントのランキング記事を貼っていますのでこちらもご覧くださいませ。

関連記事:髪質改善トリートメントの強度別人気おすすめランキング4選!効果や使い方・口コミなども記載。

まずそもそも髪質改善トリートメントとは?

髪質改善トリートメントとは、髪質を改善することができるトリートメントとなっています。
正式名称は「酸熱トリートメント」と呼ばれており、酸性の成分を使ったトリートメントになっているようです。
グリオキシル酸などの酸性成分を毛髪内のアミノ基と反応させ新たに架橋結合を作ることで注目を集めています。
「架橋結合」という結合が新たに増える事で、毛髪内部が強化され、ハリコシが復元します。

髪質改善トリートメント Tricore(トリコレ)の詳しい製品情報

それでは早速、トリコレの髪質改善トリートメントをご紹介していきます。

髪質改善 トリートメント Tricore(トリコレ)トリートメントの特長

髪質改善トリコレトリートメントは、新感覚のアミノ酸生トリートメントです。
トリコレは、じんわり温感生トリートメントとなっており、髪1本1本を集中補修することが特長となっています。
適材適所で作用するアミノプロテイン補修によって、指を通す度に感じつツヤとハリでしっとりうるつやな髪へと導きます。
また、水と混ざるとクリームタイプに代わる高濃縮栄養トリートメントとなっていますので、頭皮と毛髪に水分と栄養を補給してダメージを集中補修します。
熱に反応してキューティクルを閉じる&コーティングする効果もある優れた製品です。
その他にも、ドライヤー時の髪の乾きを早くし、カラーリングの持ちを良くします。
トリートメントの香りはローズマリーとジャスミンでさっぱりとした印象を与えてくれました。
使用感も良く使い勝手が良かったです。

商品名髪質改善 トリートメント Tricore(トリコレ)トリートメント
容量200ml
価格4,900円
ml単価24.5円
Amazonリンク髪質改善 トリートメント Tricoreの購入はこちらから
成分PG、エタノール、ミリスチルアルコール、水、シクロペンタシロキサン、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド
ベヘントリモニウムクロリド、香料、イソプロパノール、乳酸Na、パンテノール、サリチル酸、メントール、セバシン酸ジエチル
BG、加水分解コラーゲン、γードコサラクトン、ゼラチン、グリセリン、加水分解ケラチン、カラスムギ穀粒エキス、グリシン
スピルリナプラテンシスエキス、セリン、グルタミン酸、加水分解トウモロコシタンパク、加水分解ダイズタンパク
加水分解コムギタンパク、フェノキシエタノール、アスパラギン酸、ロイシン、ショウブ根エキス、トウキンセンカ花エキス
チャ葉エキス、パセリエキス、ツボクサエキス、レモン果実エキス、イチョウ葉エキス、カンゾウ根エキス、ドクダミエキス
ラベンダーエキス、コメヌカエキス、エゴマ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウイラクサエキス、キウイエキス
イワギクエキス、オレンジ果実エキス、アラニン、リシン、アルギニン、チロシン、フェニルアラニン、プロリン
トレオニン、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、システイン、メチオニン

使用方法はこちら

髪質改善トリートメント「トリコレ」の使用方法は下記になっています。

1.シャンプー後、髪の毛の水気を切る
2.トリコレトリートメントを頭皮になじませる
3.10秒間揉み込む
4.時間を置かずにトリートメントを流す

髪質改善トリートメント Tricore(トリコレ)トリートメントの口コミ

良い口コミ

シャンプーした後に地肌髪の毛に塗布していきます。
温感トリートメントと書いてありましたが、暖かさは全く感じませんでした。
塗布した後にクリーム状になり髪の毛にねっとりと絡みつき、今までのトリートメントとは全く違った感覚。
香りは好みが分かれるかもしれませんが、子供の頃飲んだシロップの薬のような香りとミントが混ざったような匂いでした。
個人的にはこの香りが好きです。
洗っている最中は特に何も感じませんでしたが、ドライヤーで乾かした後びっくりする位の感触でした。まず髪の毛にツヤが戻りました。
加えてあほ毛がほとんどありません。毛先までつやつや、コシもしっかり。
毎日使うには少しお高いですが、効果は非常に高いと感じました。

引用:Amazon

悪い口コミ

髪ツヤッツヤな動画広告がしつこく表示されるのでAmazonで探してお試し購入。
3回分らしいですが、1回の量の見極めがチョー難しい(笑)
なにしろ中身が全く見えないボトルなので、『こんな感じ?』くらいのテキトーな量で使用したら、1、2回目が少なすぎたらしく3回目がめちゃ多くなってしまいました。
今まで効果を感じられなかったのは、使用量が少なかったからなのか?と思い、たっぷり塗布、丁寧にマッサージ。
それでも特に効果は感じられず。
悪いわけではないが、別に良くもない。高いしメリットなし。
やはり大袈裟な広告をしてる商品ほど実際の効果はイマイチ…ってとこですね。

引用:Amazon

髪質改善トリートメント Tricoreトリートメントの毛髪試験工程

実際に髪質改善トリートメント Tricore(トリコレ)トリートメントの毛髪試験した検証風景がこちらになります。

STEP1.Tricoreトリートメントと毛束を用意

まず初めに、髪質改善トリートメント「Tricore(トリコレ)トリートメント」とブリーチ後の毛束を用意します。

STEP2.トリコレをカップの中に入れていきます

続いてトリコレを水と混ぜてクリーム状のトリートメントを作成します。

STEP3.トリコレと水を混ぜてクリームにします

水と混ぜていきます。

STEP4.クリーム状のトリコレにブリーチ後の毛束を塗布

クリーム状になったトリコレに毛束を塗布していきます。

STEP5.ブリーチ後の毛束と毛髪測定器を用意

こちらが塗布後のブリーチ毛束です。

STEP6.ブリーチ後の毛束と毛髪測定器を用意

ブロー後の髪質改善トリートメントを塗布した毛束がこちらになっています。

STEP7.毛髪強度測定器で計測

ネジを左回しで回して毛束の強度を測っていきます。

検証結果がこちら

髪質改善トリートメント「髪質改善トリートメント Tricore(トリコレ)トリートメント」の試験結果は下記になります。

強度試験1回目2回目3回目平均値
髪質改善トリートメント Tricore(トリコレ)トリートメント93757380.3

最後に:髪質改善トリートメント「Tricore(トリコレ)トリートメント」できれいな髪質へ

今回の記事いかがでしたでしょうか?
髪質改善トリートメントのTricore(トリコレ)トリートメントをご紹介していきました。
カラーリングやドライヤー、ヘアアイロンなどで髪の深部にまで広がったダメージをいたわるリペア成分が隅々まで溶け込む事がわかっていただけたかと思います。
その他にも、水分と反応してクリーム状に変化するから、髪1本1本を集中補修できる髪質改善トリートメントとなっていました。
髪質改善トリートメントを使用することで、髪内部をみっちり満たして傷んだキューティクルを補う効果もあるので是非髪質改善をご検討しておられる方がいましたらこちら是非ご購入してみてください!
以上、KAMIU編集部でした。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

髪質改善トリートメント
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント