話題の髪質改善シャンプー『4reprimeシャンプー』を徹底解説!口コミ・効果や使い方・成分表なども一挙紹介。

どうも、KAMIU編集部です。
今回ご紹介する内容は髪質改善シャンプーの「4reprime」となっております。
本記事を読むことによって髪質改善シャンプーであるフルーティシャンプーの特長や詳しい仕様方法などを知る事が出来ます。
それで早速、記事本編の方見て行きましょう。
その他にも、下記に髪質改善シャンプーのランキング記事を貼っていますので、こちらもぜひご確認くださいませ!

おすすめの記事:髪質改善シャンプーの強度別人気おすすめランキング7選!効果や使い方・口コミなども記載。

まずそもそも髪質改善シャンプーとは?

髪質改善シャンプーとは、理想のスタイル、髪質や傷みなど髪を洗いながらダメージ補修するシャンプーです。
カラーリングやドライヤー、ヘアアイロンなどで気付けばダメージでスカスカ、もう切るしかないのとお悩みを持っておられる方も少なくないのでは無いでしょうか?
髪の深部にまで広がったダメージにいたわりリペア成分が隅々まで溶け込むように、髪内部をみっちり満たして傷んだキューティクルを補い、うるおいを抱え込んで逃がさない。ダメージに泣かない髪質に導きます。
重さを感じない、ツヤサラのまとまり髪に導くシャンプーです。

4reprime シャンプーの詳しい製品情報

4reprime シャンプーの詳しい製品内容はこちらになっています。

4reprime シャンプーの特長

4reprime シャンプーとは、ノンシリコンシャンプーとなっており上質な泡立ちが特長のシャンプーです。
クリーミーな泡でしっかりもみこみ洗いすることで、ケラチンがダメージを徹底補修します。
ヒートアクティブPPT、シアバター配合でドライヤー後もしっとり滑らかな髪に導きます。
主な製品特長3つで、1つ目の特長が、「Wケラチン配合」でナノ化ケラチンPPT+加水分解ケラチンPPTという事です。
ダメージ補修成分ケラチンをナノ化。髪の奥まで素早く浸透し、ハリコシツヤを与え内側からダメージを徹底補修します。
2つ目の特長が熱反応性 サラツヤ持続配合です。
ドライヤー、ヘアーアイロンの熱も利用して毛髪内部のアミノ酸と結合し、毛髪ダメージホールを埋め毛髪に持続性の高い保護と輝きも作ります。
最後の製品特長が、揉み込みシャンプーという事です。
通常通りのシャンプーをしてからシャンプーの泡をダメージ、クセ、パサつきの気になる部分につけて、髪をもみこむことで、より補修成分が浸透し補修効果が向上します。
トリートメントも同様もみこむことで、しなやかで最高のまとまり、質感に仕上げることができます。
その他にも、4reprineシャンプーの香りはフルーティーな香りとなっており、かなり良かったです。
使用感や粘土も良く、ベタつきにくいシャンプーとなっていましたので、比較的扱いやすい髪質改善シャンプーなのではないでしょうか?

商品名4reprime シャンプー
容量400ml
価格4730円
ml単価11.8ml
楽天リンク4reprime シャンプーの購入はこちらから
成分水、セテアリルアルコール、グリセリン、ベタイン、ジメチコン、べヘントリモニウムクロリド、ラノリン、ハチミツ シア脂
加水分解コラーゲン、マカダミアナッツ脂肪酸フィトステリル、白金、y-ドコサラクトン、ダイズステロール 加水分解ケラチン
シスチン、ヒアルロン酸Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、クエン酸、クエン酸Na、ジステアルジモニウムクロリド
イソプロパノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、トコフェロール、アミノプロピルジメチコン、BG
ラウミノプロピオン酸Na、クオタニウム-18、プロパンジオール、 香料

使用方法

4reprimeシャンプーの使用方法は下記になります。
使用方法は、通常の髪質改善シャンプーと同様に濡らした髪に適量を塗布し、マッサージしながら髪を流していきます。

髪質改善シャンプー 4reprime シャンプーの毛髪試験

実際に4reprimeシャンプーの毛髪試験した検証風景がこちらになります。

STEP1.4reprime髪質改善シャンプーと毛束を用意

まず初めに、髪質改善シャンプー「4reprime」とブリーチ後の毛束を用意します。

STEP2.毛束に4reprimeを塗布

続いてブリーチ後の毛束に4reprimeを塗布していきます。

STEP3.髪質改善シャンプーを泡立てます

髪質改善シャンプーを塗布した毛束をしっかりと泡立てます。
その後、ブローで乾かします。

STEP4.ブリーチ後の毛束と毛髪測定器を用意

ブロー後の髪質改善シャンプーを塗布した毛束がこちらになっています。

STEP5.毛髪強度測定器で計測

ネジを左回しで回して毛束の強度を測っていきます。

検証結果がこちら

髪質改善シャンプー「4reprime シャンプー」の試験結果は下記になります。

強度試験1回目2回目3回目平均値
4reprimeシャンプー100838790

最後に:髪質改善シャンプー4reprimeで髪質を改善しよう

今回の記事いかがでしたでしょうか?
髪質改善シャンプーの4reprimeをご紹介していきました。
4reprimeを使用することによって、髪にハリコシツヤを与え内側からダメージを徹底補修するなどの効果が含まれていることが分かりました。
その他にも実際の毛髪強度試験で平均値が90というかなり毛髪の強さが分かる数値になりました。
こちらかなり髪質改善に良いシャンプーとなっていますので、ぜひご購入をご検討しておられる方がいましたらこちらチェックしてみてください!
以上、KAMIU編集部でした。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

美容材料シャンプー髪質改善シャンプー
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント