【保存版】美容室・サロンにおすすめの予約システム18選(無料有り)

こんにちは、KAMIU編集部です!今回は、美容室やサロン、フリーランス美容師にも欠かせない「予約システム」についてピックアップします!

  • 今使っている予約システムが使いづらい
  • 予約システムを使ってみたいけど、どれが良いか分からない
  •  フリーランス美容師って予約システムあったほうが良いの?

こんなふうに思っている方、必見です!!

  1. 美容室・サロンに予約システムは必要なのか?
    1. 予約システムの重要性は?
    2. 今は美容室・サロンもネット予約の時代!
    3. 予約システムのメリット・デメリット
  2. 美容室・サロン向けの予約システムをおすすめする理由
  3. 美容室・サロンが予約システムを選ぶ時の5つのポイント
    1. 美容室・サロンに欲しい予約システムの5つの機能
      1. 【予約管理】美容室・サロンの予約を一元管理
      2. 【メール配信】で美容室・サロンのリピート客に繋げる!
      3. 【SNSとの連携】も今後の美容室・サロンに必要な機能
      4. 【POSレジとの連携】で美容室・サロンをより使いやすく!
      5. 【ホットペッパーとの連携】忘れずチェックしておきたい!
    2. 予約システムを選ぶとき、機能以外に確認しておきたいこと
      1. 予約システムの使い心地はいいか
      2. 使用料の負担が大きくないか
  4. 美容室・サロンにおすすめしたい予約システム
    1. 予約サイトとの連携可能な予約システム
      1. SALON BOARD
      2. KANZASHI
      3. ビューティーメリット
      4. EPARKビューティー
    2. フリーランス美容師におすすめの予約システム
      1. RESERVA
      2. LiME
      3. Repitte
      4. RE:RE
      5. リザービア
    3. 無料で試せる予約システムで、初めてでも大丈夫!
      1. Gizamファンくる
      2. yoyakul.jp
    4. 多機能が美容室・サロンに嬉しい予約システム
      1. CSNEXT
      2. SUNNYPOINT
      3. レコサロ
      4. ワンモアハンド
      5. Salon’sMate
      6. サロンズソリューション
      7. GOYOYAKU MAGIC
  5. お店や自分に合った予約システムを選ぼう

美容室・サロンに予約システムは必要なのか?

近年、どの業態においてもネットを利用しての予約が増えており、美容室やサロンも例外ではありません。ですが、予約システムは必要なのでしょうか?

予約システムの重要性は?

お客様が美容室を予約するとなったとき、「ホットペッパービューティ」や「楽天ビューティー」、「minimo」などの集客サイトから予約したり、電話予で約したりしますよね。

美容室やサロンが集客のために複数の予約サイトに掲載をすると、予約管理の手間が増えたり、ミスでダブルブッキングを引き起こしたりと、デメリットが生じます。しかし、予約システムのサイトコントローラー機能を利用することで、これらのデメリットを解消でき、予約を一元管理することが出来ます。

サイトコントローラー機能の特徴は、集客サイトや自社サイトからの予約情報を自動的に取り込み、リアルタイムに双方向に反映することです。

現在はLINEやInstagramなどのSNSからの予約も普及しつつありますし、美容室やサロン独自のアプリから予約することも少なくありません。

予約サイトで集客をするのであれば、サイトとの連携機能がある予約システムを選ぶことになりますし、SNSで集客する場合は、LINEやInstagramとの連携機能がなければいけません。予約システムを選ぶ際には、「どこで集客をするのか」というのが大切になってきます。

今は美容室・サロンもネット予約の時代!

今まで美容室に予約する方法は「電話予約」がメインでした。しかし、ホットペッパービューティアカデミーの調査では、2019年時点で女性の「美容室の予約方法」において、「ネット予約」が「電話予約」を上回る結果に。スマートフォンからのネット予約は2015年でわずか9%でしたが、2019年には29.7%と約3倍になっています。

出典:ホットペッパービューティアカデミー 美容センサス2019年上期 調査トピックス

男性の「美容室の予約方法」についても、「電話予約」が「ネット予約」を上回っているが、その差は2019年時点でわずか1.3ポイント。スマートフォンからのネット予約は、2015年の5.5%から約4倍の23.6%にまで上昇しています。

また、男女合計では「電話予約」が38%、「ネット予約」が44%で「ネット予約」が上回る結果となっています。

都市や地方に関わらずスマートフォンは普及しており、また、若者だけでなく中高年の利用も進んでいます。SNSや集客サイトを利用した集客や自社アプリへの誘導によるリピート客の定着など、ネットを活用した施策に積極的に取り組むことが、美容室・サロンが成長し続けることに繋がるのです。

予約システムのメリット・デメリット

では、予約システムを導入するとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。簡単にまとめてみました!

メリット

  • お客様が予約しやすくなる
  • 予約の受付や管理にかかる手間・時間を減らせる
  • スケジュール調整がしやすい
  • オンラインでの決済や事前決済ができる

デメリット

  • 利用料がかかる
  • パソコンが必要
  • 予約者がどのような人か分からない

現在は無料で予約システムが使えるというものもありますが、機能が不十分なこともありますので、無料の予約システムを選ぶ際は必要な機能がきちんと備わっているのか、確認しましょう。

また、メーカーによってはスマホタブレットで操作可能なものもありますので、パソコンがない方などはそういったメーカーのものを選ぶと良いですね。

美容室・サロン向けの予約システムをおすすめする理由

「予約システム」と検索すると、星の数ほど出てきます。様々な業態が利用できるものもあれば、「美容室向け」「飲食店向け」のように、ある1つの業態に絞った予約システムも存在します。

多業態向けの予約システムの中には無料で利用できたり、「美容室向け」の予約システムより安い料金で利用できるものもあります。しかし、「美容室向けの予約システム」には美容室に特化しているからこその機能がついています。

例えば、「メール配信機能」。後述しますが、美容室向けの予約システムのほとんどについている機能で、リピート顧客に繋げられる重要な機能となっています。

予約システムを導入したり、新しくする理由の中には、「業務をより効率的にしたい!」というものがあると思います。予約システムをを導入したけど、あまり業務時間が変わらなかった…なんてことは嫌ですよね。美容室向けの予約システムであれば、「予約」に関する様々な機能がついているので、面倒くさい業務を任せられますよ!

美容室・サロンが予約システムを選ぶ時の5つのポイント

ここからは美容室・サロンの予約システムに欲しい機能や選ぶ時に重要なポイントを解説します!

美容室・サロンに欲しい予約システムの5つの機能

【予約管理】美容室・サロンの予約を一元管理

予約システムを導入する1番のメリットである「予約管理機能」。多くのメーカーが24時間予約受付に対応しているので、営業時間外やお客様を対応している最中でも予約を受けることが出来ます。自社HPに埋め込みが出来たり、他の予約サイトからの予約を一元管理することが出来たりと、メーカーによって違いが出てきます。

予約管理のなかにもさらにどんな機能があるのか、確認したい部分ですね!

【メール配信】で美容室・サロンのリピート客に繋げる!

リピート顧客に繋げるためにも、アフターフォローや次の予約を促す連絡、クーポン配布などは必要ですが、自らそれをやろうと思ったら、「どのお客さんにどんな内容のメールを送るのか」を把握しなければならず、かなり大変です。

しかし、「メール配信機能」があれば、フォローメールやクーポンの配信だけでなく、誕生日メールや予約確認のメールを送ることが出来ます。「どのお客さんにどんな内容のメールを送るのか」を予約システムが判断して自動で送ってくれるので、時間と手間が大幅に省けそうです!

【SNSとの連携】も今後の美容室・サロンに必要な機能

今やInstagramやLINEで美容室やサロン、美容師と連絡を取るのが当たり前になりつつあります。SNSでの予約の受付を始めても、スケジュール管理に手打ち入力していたら作業が増えただけで、あまり意味がありませんよね。

「SNS連携機能」のある予約システムであれば、手間も省ける上に、ダブルブッキングや予約漏れなどのミスを防ぐことができるので、SNSに力を入れている美容室やサロン、フリーランス美容師には必要な機能と言えますね。

【POSレジとの連携】で美容室・サロンをより使いやすく!

予約システムとの連携において、POSレジは欠かせない!という美容室やサロンもあるのではないでしょうか?「POSレジとの連携機能」があれば、新たに予約システム用の端末を用意しなくても、POSレジに予約システムを組み込むことが出来ます。

予約システムとの連携によって、よりPOSシステムが使いやすくなるかもしれません。

【ホットペッパーとの連携】忘れずチェックしておきたい!

幅広い世代が利用している、国内最大級の美容室予約サイト、ホットペッパービューティー。掲載している美容室やサロンも多いのではないでしょうか?

予約システムの中には、ホットペッパーとの連携機能が元々ついていたり、オプションで付けることができるものがあります。メーカーのHPに「ホットペッパービューティとの連携機能有り」と明記しているところもあれば、不明なところもあります。予約システムを導入した後に「ホットペッパーとの連携機能がない!」となると、大変なことに……。明記されていない場合、問い合わせ等できちんと確認しておきましょう。

予約システムを選ぶとき、機能以外に確認しておきたいこと

予約システムの使い心地はいいか

予約システムは「日常的に仕事で使うもの」です。

動作や読み込みが遅かったり、操作が難しかったりすると、業務の効率が悪化してしまいますし、ストレスにもなりますよね。また、予約システムの中にはタブレットでの操作が可能なものもあります。パソコンでは使いやすいけど、タブレットだと少し使いづらいな…なんてこともあるかもしれません。

パソコンでの操作性だけでなく、対応している端末でも操作しやすいのか、操作はスタッフの誰もができるものか、きちんと確認しなければなりません。

使用料の負担が大きくないか

予約システムのほとんどが使用料が発生します。中には無料で使えるものもありますが、予約数に上限が設けられていたり、必要な機能を使うには追加料金を払わなければならない、というのが一般的です。不便なく予約システムを使おうと思えば、月に数千円~3万円ほどかかります。月に5,000円だとしても1年で6万円。予約システムによっては、1年で30万円以上かかることも。

払い続けられる金額なのかをきちんと確認し、もしお試し期間があるなら、前述した操作性も含めて確認することが大切です。

美容室・サロンにおすすめしたい予約システム

ここから、おすすめの予約システムを紹介していきます!

今回紹介するシステムを、ジャンル別に表にしました。

予約サイトとの連携可能な予約システム
予約システム初期費用月額費用
SALON BOARD0円0円
KANZASHI問合わせ5,500円
ビューティーメリット資料請求のみ資料請求のみ
eparkビューティー資料請求のみ資料請求のみ
フリーランス美容師におすすめの予約システム
予約システム初期費用月額費用
RESERVA0円0円
LiME0円0円
Repitte9,800円8,000円
RE:RE50,000円9,800円
リザービア100,000円21,000円
無料で試せる予約システム
予約システム初期費用月額費用
gizamファンくる0円0円
yoyakul.jp0円0円
多機能な予約システム
予約システム初期費用月額費用
CSNEXT0円5,500円
SUNNYPOINT0円5,500円
レコサロ30,000円4,980円
ワンモアハンド30,000円4,980円
Salon’sMate33,000円10,780円
サロンズソリューション120,000円19,800円
GOYOYAKU MAGIC資料請求のみ資料請求のみ

*初期費用・月額費用は最低金額です。別途オプションやプランによって金額は変化します。

それでは、詳しく見ていきましょう!

予約サイトとの連携可能な予約システム

SALON BOARD

出典:https://salonboard.com/

初期費用:0円
月額費用:0円

SALON BOARDは「HOP PEPPER Beauty」のみ予約連携が可能です。また、自社ホームページにネット予約機能をつけることもできます。
予約管理やDM機能だけでなく、求人機能もついており、自社求人ページを簡単に作成・更新ができます。

KANZASHI

出典:https://www.kanzashi.com/index.html

初期費用:要問合せ
月額費用:5,500円~

KANZASHIはHOT PEPPER BeautyやRakuten BEAUTY、minimoなどの予約ポータルサイトを自動取込・書込することができる予約システムです。
また、Googleでの予約も自動反映されるので、ダブルブッキングをなくし、業務を効率化することが出来ます。

ビューティーメリット

出典:https://www.b-merit.jp/

初期費用:資料請求
月額費用:資料請求

ビューティーメリットは12の集客・予約サイトからの予約管理を一元化し、SNSやホームページに設置できる自社予約システムの利用をはじめ、サロン専用の公式オリジナルアプリを作成できます。
また、アプリにはポイント機能をつけることができ、ランク機能等で来店動機をサポートしてくれます。

EPARKビューティー

出典:https://business.epark.co.jp/service/hair

初期費用:資料請求
月額費用:資料請求

EPARKビューティーは全国の美容室を検索&ネット受付ができる総合検索サイトです。専門サイトはもちろん、auやJAL、ANA、Yahoo!JAPANとも連携しているのでサロンの露出機会が増え、認知度の向上やネット予約受付数の増加が見込めます。
また、多くのコンテンツが提供されているので、様々なアプローチで店舗を紹介し、ユーザーとのマッチングを図ってくれます。

フリーランス美容師におすすめの予約システム

RESERVA

出典:https://lp.reserva.be/reservation/beautysalon/hairsalon/

初期費用:0円~
月額費用:0円~

RESERVAは多業態に対応しながらも美容室・ヘアサロンに特化した予約システムを開発しています。
予約受付を自動化・無人化しており、美容室・サロンのクーポンも自動配信してくれます。
無料プランでも41もの機能を使うことが出来ます。

LiME

出典:https://limehair.jp/

初期費用:0円
月額費用:0円~

LiMEは美容師が企画設計し、制作されたもので、サロン現場での「圧倒的な使いやすさ」を追求しているものです。
予約管理やカルテ管理、売上データなどの機能をすべてスマホで見れるようになっています。
売上に応じて月額利用料が変化するので、売上が少ない月も安心の料金設定です。

Repitte

出典:https://www.repittebeauty.cnctor.jp/

初期費用:9,800円
月額費用:8,000円~

RepitteはLINE公式アカウントを利用した自動予約管理システムです。顧客はLINEから予約でき、入った予約は自動で受付・管理されます。
店長やオーナーだけでなく、フリーランスの美容師にもおすすめです。
無料でチラシやPOPカードの作成を行ってくれるオプションもありますよ。

RE:RE

出典:https://rere-salon.com/

初期費用:50,000円
月額費用:9,800円~

RE:REはLINE公式アカウントを使った予約管理・顧客管理に特化しています。
また、顧客情報は自動追加され、カルテも来店情報に基づいて自動作成されます。
通常、LINE公式アカウントでは顧客情報は確認できませんが、RE:REであれば、店舗管理画面からいつでも確認できます。

リザービア

出典:https://rsvia.co.jp/reservia/

初期費用:100,000円
月額費用:21,000円

ReserviaはInstagram、LINE、Google検索・マップから美容室に予約できる予約システムです。
また、集客機能を搭載しているため、集客→予約→リピート強化がワンストップで叶います。
どのプランが良いのか、最適なプランを専任スタッフに相談することが出来ます。

無料で試せる予約システムで、初めてでも大丈夫!

Gizamファンくる

出典:http://ap24.gizam.jp/

初期費用:0円~
月額費用:0円~

Gizamファンくるは人工知能を搭載した日本初の美容サロン専用メルマガ配信付き予約システムです。
他社からの乗り換えのサポートも徹底的に行なっています。
完全無料のプランもあるので、気軽にスタートしたい、試しに使ってみたいという方におすすめです。

yoyakul.jp

出典:https://www.yoyakul.jp/

初期費用:0円
月額費用:0円~

yoyakul.jpは利用制限内であれば永久無料、有料プランも定額で、従量課金やオプション料金は一切ありません。
パソコンだけでなく、スマホやタブレットにも対応しているので、いつでもどこでも確認することが出来ます。

多機能が美容室・サロンに嬉しい予約システム

CSNEXT

出典:https://csnext.jp/

初期費用:0円
月額費用:5,500円

CSNEXTは新規契約の半数以上が既存の顧客からの紹介となっており、「使いやすさ」が1番の評判となっています。
お店に合わせて店内の客数やスタッフNGメニュー、同時開始制御などの設定を細かく行うことが出来ます。

SUNNYPOINT

出典:https://s.sunnypoint.jp/

初期費用:1万円~
月額費用:5,000円~

SUNNY pointは継続率98%以上を誇る予約システムです。
予約管理だけでなく、ポイントシステムがあるので、顧客をお店のファンにすることができ、リピート率を上げることが出来ます。
また、美容室・サロン専用のオリジナルアプリ作成サービスもあります。

レコサロ

出典:http://info.recosalo.jp/

初期費用:30,000円
月額費用:4,980円

レコサロは自社WEB予約での集客戦略を掲げている予約システムです。
自社サイト内で予約を完結させることで、他サロンに目移りさせず、予約の成約率を上げています。
3ステップで予約できるので、顧客にとってもありがたいですよね。

ワンモアハンド

出典:https://pr-onemorehand.jp/

初期費用:30,000円~
月額費用:4,980円~

ワンモアハンドはGoogle集客で話題の「MEO」対策も可能な予約システムです。
また、自動音声とSMSで電話対応を自動化でき、顧客へのメッセージをLINE経由で送信することも可能です。

Salon’sMate

出典:https://www.hitachi-systems.com/solution/S0301/salonsmate/

初期費用:33,000円
月額費用:10,780円

Salon’s Mateは「美容室やサロンの店舗管理業務を信頼できるシステム会社に任せたい」というサロンオーナーの声から誕生した、「安心セキュリティ」「充実サポート」「費用が安い」クラウド型のシステムです。
単店舗の美容室でもシンプルに管理でき、2店目以降の開業時に拡張することも可能です。

サロンズソリューション

出典:https://www.salons.jp/

初期費用:120,000円~
月額費用:18,000円~

サロンズソリューションは予約から来店後のカウンセリング、役務消化管理、EC物販まで行うことができるシステムです。
どの部門の業務もサロンズソリューションで行えるので、手間やミスを無くしてサロン経営に関する業務をワンストップで実現できます。

GOYOYAKU MAGIC

出典:https://www.exceed-system.co.jp/goyoyakumagic/

初期費用:資料請求
月額費用:資料請求

GOYOYAKUMAGICは365日24時間予約が可能で、パソコンやスマホ、タブレット、ケータイなどの様々な端末に対応した予約システムです。
会員登録せずに予約することができるので、初めての人でも簡単に予約でき、取り逃がしを防ぐことが出来ます。

お店や自分に合った予約システムを選ぼう

いかがでしょうか?

今回紹介した予約システムは全て素晴らしいものです。ですが、選ぶ際にはまず最初に「どんな機能が必要なのか」ということをきちんとリストアップしましょう。紹介した機能だけでなく、求人機能や分析機能がついていたりと、予約システムはメーカーによって強みが違います。

必要な機能の内容は美容室によって違いますし、美容室とフリーランス美容師でも異なってきますよね。抱えている課題をその予約システムで解決できるのか、また、不要な機能がついていたり、余計な経費がかかっていないかをチェックしましょう!

以上、KAMIU編集部でした。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

全般
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント