【新色】エドルカラーにグレーカバーライン『エドルクオン』が登場!4月21日発売!

どうもKAMIUです。
今回ご紹介する内容はエドルカラーからグレーカバーラインの「エドルクオン」が登場!
詳しい製品特長や従来の製品との違いなどをまとめました。
気になる方は記事本編の方チェックよろしくお願いします。

そもそもエドルカラーの製品特長とは?

シナジーオイル処方による赤み漂白

日本人の髪は、ブリーチや明度を上げる際に赤みが残りやすいという性質があります。
この日本人特有の残りやすい赤み色素を狙い特異的に分解させるのが、エドルカラー、エドルクオンの明度アップとブリーチ成分になっています。

キレート作用による高染着が特徴

20210313_6.jpg

キレート作用による高染色が特徴であることから、フッションカラーのGr‐7でも白髪に入れることを実験した記事が上がっています。
また、今までのヘアカラーと比較すると、色味の強さが印象的になっています。

その他にも従来のグレーカバー商品の染料構成との違いでも分かります。
例えば、今までであれば、ブラウンが80%、色味が20%程度であったものに対し、エドルクオンではこの比率が逆転しました。
透明感や彩度感が大幅にアップし、また、次回カラー時まで残るにごりが減る事によって、赤みや濁りのない透明感、高明度でもカバー、次回カラーの邪魔をしないという、
プロユースに適したグレーカバーラインとなってきています。

エドルクオンのカラーチャーはこちら

20210313_8.jpg

最後に:グレーカバーライン『エドルクオン』は従来製品よりも高染色

今回の記事いかがでしたでしょうか?
グレーカバーラインの「エドルクオン」は従来製品よりも高染色だったのがわかったのではないでしょうか?
その他にも従来のグレーカバー商品の染料構成が大幅に違う為、透明感や彩度感が大幅にアップ下とのことです。

美容師さん向け副業&自由な働き方相談サービスは下記から

AS Castingで自由な働き方を。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

この記事が好きそうな方向けの記事一覧
全般
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント