ついにビューティガレージが美容室ディーラーを買収!売上8億円の美容室ディーラーの「和楽」とは?

どうもKAMIUです。
ビューティーガレージがついに中堅美容室ディーラーの和楽を買収した模様です!

10月30日ビューティガレージ【3180】は、美容業務用品器具の販売等を行っている和楽をグループ会社化したことを発表した。出典:M&Aニュース

ビューティガレージの狙いとは?詳しく内容をご紹介していきます!

ビューティガレージがついに美容室ディーラーを買収!和楽の規模は?

まず今回買収された美容室ディーラーの「和楽」の情報を調べてみました!
美容室ディーラーの和楽は中堅の美容ディーラーとなっており、2020年で創業25年の会社。

売上推移は下記のようになっており、安定して8億円ラインで推移。
利益は1200万円~2000万円程度なので利益率としては2.5%程度で推移しているようです。

いやー、安定経営という感じですね。
社員数は本社に22名の従業員と名古屋支店に2名の計24名体制での体制となっている模様です!

1名あたりの売上でいうと4000万円程度と一般的な美容室ディーラーと同じ水準になっていますね。
参考:美容室ディーラー大手4社の徹底比較!&選び方(2019年度版)
過去記事でダリア、フジシン、きくや、ガモウの社員一人あたり売上高を比較しています。

それにしてもこのタイミングでの美容室ディーラーの買収、どういう狙いがあるのでしょうか?

ビューティガレージが美容室ディーラーを買収。その真意は直接取引が難しかった「ミルボン」「コタ」への導線か。

では、何故このような買収を行ったのでしょうか?KAMIUでは「取引が難しかったメーカーへの導線」ではないかと推察しています。

2020年11月12日時点のビューティガレージ取り扱いブランド一覧ページ

上記はビューティガレージさんの現時点(11月12日時点)での取り扱いブランド一覧です。
そうなんです。。ミルボンや、コタがないんですよね。。

しかし、現在ミルボン製品はビューティガレージでも購入ができ、口コミも多く人気のようです。
恐らく、現在は正規仕入れではなく、どこかから仕入れた商品を販売しているのだと推察されます。

一方、今回買収した和楽では幅広いメーカーと取引をしており、BGが取引できていないと思われる「ミルボン」「コタ」なども取り扱いがあるという状況です。

グループ会社のメリットを生かして、かきのような商流を作るのではないか、と予想します。

和楽側は今まで価格競争力のあるビューティガレージの設備系の取り扱いが可能になり、ビューティガレージはミルボンやコタなど取り扱いのできなかった商品が取り扱えるようになる、まさにWINWINです。

最後に:ビューティガレージは”本気で”商流改革に挑む

いやー、ビューティガレージさんの美容室ディーラー買収、驚きました‥。
和楽を買収した事により、取り扱いブランドが増える可能性のあるビューティーガレージ。

どんどん「安く」「商品数も多く」便利になっていきますね。
Amazonと違い業界慣習に沿った王道で商流の変化を目指しているビューティガレージに今後も注目です。

参考:美容室ディーラー大手4社の徹底比較!&選び方(2019年度版)
過去記事でダリア、フジシン、きくや、ガモウの社員一人あたり売上高を比較しています。

コメント