髪質改善系の酸熱トリートメントでコスパ最強か!?ハホニコのケラテック「グリニコ」が優秀そう!

どうもKAMIUです。
美容師の皆さんは普段から様々な髪の悩みに向き合っていると思います。
そして、その中でも「髪質改善」についての相談を受けることが多いのでは。

サロンごとに髪質改善のメニューも様々用意されていると思いますが、今回は髪質改善のメニューとして酸熱トリートメントができるハホニコのケラテック「グリニコ」を紹介します。

髪にフィラーしませんか?という謳い文句のグリニコ

そもそも髪質改善とは?グリオキシル酸による作用

まずは「髪質改善」の種類と仕組みからおさらいしましょう!

髪質改善は下記のような悩みを解決するためのものです。

「髪にうねりやパサつきが出てきた」

「髪ツヤが減ってきた」
「クセがついてしまって髪がまとまらない」

これらの悩みはカラーやパーマによるケミカルダメージや年齢によるエイジングダメージが原因であることがほとんど。
そしてそんな髪のダメージケアをして髪に潤いやまとまりを与えるのが髪質改善です。

髪質改善にも種類が。。定義は美容室によって様々。

髪質改善の定義も美容室によって様々で、下記のパターンがあります。
・髪の表面をコーティングして一時的に手触りをよくする一般的な「トリートメント
・薬剤と熱でキューティクルを開いて髪の内部からクセを伸ばす「縮毛矯正
・髪内部の細胞の結合を生み出して髪の芯を強固にする「酸熱トリートメント
などが主流。

今回紹介するハホニコのケラテック「グリニコ」は3つ目の「酸熱トリートメント」をしてくれるトリートメントです。
さらに詳しく説明していきますね。

酸熱トリートメントの仕組み:グリオキシル酸による作用「イミノ結合」

そもそもですが、髪のうねりやパサつきはダメージを受けた髪の内部の栄養分が減少することによって出てきてしまうのです。
髪のダメージを根本から解決するためには、髪に必要な栄養分が髪の内部で留まるように「結合」を作ることが必要です。

これまでの薬剤では、髪の結合を切ってから再結合するものがほとんどでした。

種類切断再結合用途
シスチン結合還元酸化パーマ
塩結合(イオン)酸orアルカリ中和カラー・パーマ
水素結合水の除去ブロー・セット

これに対して、酸熱トリートメントはグリオキシル酸による作用「イミノ結合」では髪の結合は切断せず、熱を加えて脱水縮合してから酸の反応で新たな結合を作ります。


この結合が架橋となって髪の芯を支えるため強くしなやかな髪を再現することができるのです。
また、この「イミノ結合」は毛髪内部にて約1ヶ月~2か月とどまるため、通常のトリートメントに比べて長い期間効果を実感できる代物になっています!

このように「熱」と「酸」の力を使って髪を再結合するため「酸熱トリートメント」という名称になっているんですね!

ケラテックス「グリニコ」のグリオキシル酸は何が凄いのか?

では、ハホニコのケラテック「グリニコ」は何が特長なのでしょうか。

高純度の原料の安全性

もともと安全性の高いとされていたグリオキシル酸ですが、これに含まれる「グリオキザール」という成分にも健康被害を与えるという事が判明しています。
そこでハホニコではより安全性を追求して、グリオキザールの検出がほぼない商品開発に成功したのが「グリニコ」です。

また、グリオキシル酸特有の臭いを軽減して使いやすくしたことも特長です。

選べる質感・ボリュームコントロール

リキッド・ゲル・クリームの3タイプにそれぞれ60トリートメントと0トリートメントが販売されているため、好みに応じた質感を実現できます。

理想の髪を長持ちさせるためのラインナップ

もともと約1ヶ月~2か月の継続力があるイミノ結合効果があるだけでなく、ホームケア商品の扱いもあるため、トリートメントを効果的に長持ちさせることができます。

また、3色のカラージェルも扱いがあるためカラーデザインも同時に可能。

ダメージを気にせず自由な髪を実現できますよ♪

ハホニコ「グリニコ」の使用工程を徹底解説!

では「グリニコ」はどのような工程で使用していくのでしょうか。
まず一般的な工程を紹介します。

酸熱トリートメントのポイントは酸と「熱」なので、薬剤塗布後の加温と最後のアイロンはとても重要な工程になりますね!

コスパはハホニコ「グリニコ」が最強か?コスト感を検証

まずグリニコの1あたりのコストを表にしてみました。

種類容量価格1gあたりのコスト
60グリ500g7,000円14円
0グリ500g3,000円6円

コストはリキッド・ゲル・クリームの3タイプで変わりませんが、それぞれ適量が変わってきます。
種類別のコスト感もまとめました。

グリニコ リキッドのコスト感

これ結構他メーカーさんの酸熱トリ使われている方から見ると驚きのコスト感かもしれません。
この価格だと導入もしやすいですよねー。

グリニコ ゲル&クリーム:クリーム&マレインジェルのコスト感

グリニコ リキッド・ゲル&クリーム:クリーム&マレインジェル 複合施術のコスト感

髪の毛量や髪質によっても適量は変わってくるのであくまで目安ですが、グリニコを導入する際の参考にしてくださいね!

最後に:髪質改善、酸熱は一般トレンドとなるか。

実は酸熱トリートメントは2018年頃から取り上げられた、まだ新しいヘアケア技術。

他の手法と比べても高い効果が見込める新技術なのですが、まだ世間一般への認知度は高くありません。。

縮毛矯正で良いのでは、という話もありますが、毛髪内部を強固にしていく仕様は酸熱ならでは。
弱い癖毛、まとまりをつけたいという方には非常におすすめできるトリートメントです!

一般化したら面白いなー。デメリットも色々検証していきます。

コメント