[オープンチャットで話題] 業務委託美容師が顧客・スタッフを引き抜き、近隣に独立出店するのは問題か?

どうもKAMIUです。美容師さん用のLINEオープンチャット「美容室オーナー、美容師の集い:」で話題の議論を御紹介致します。
ちなみに200名以上が情報交換を「たまに」しているチャットです。

「半径2km以内に出店してはいけない!」突然言われた契約変更。こんな契約はありなの?

ご相談内容がこちらです。

こんな再契約はありなのか!?という疑問にありです、と。

「そういう契約もあり」どこまでが引き抜きになるのか?

「確かそうですよね」では何処までが引き抜き?

待遇をちらつかせたり、、

このような契約もありと他の方からもご意見が。

気にしなくても良いという意見も。でも裁判になったら大変だよね。

自身があるなら2km以上離れていてもよいのでは?というご意見

一般企業ならそのような競業避止は不可。
これでもどうなんでしょう?業務委託の場合は契約は自由なので、競業避止で縛れると思うんですよね。

お客様の応援で出店したいとのこと。なぜ独立したいのかが気になってしまいました。

「トリートメント」という名のアカウントが厳しいツッコミ。
髪に優しいはずのトリートメントも、オープンチャットだと全然やさしくない。

タイムマシン経営出来る凄い業界だというコメント。
ちなみにこれ以降も激しい議論が続いてます。。

衝撃なのが、これ深夜23時の議論なんですよね‥!
みなさん、参加する場合は通知オフを推奨致します。

議論ログは下記からも見れるので是非チェックしてください。
美容室オーナー、美容師の集い:

最後に:やばい顧客引き抜き手法で逮捕された美容師もいる

ちなみに過去にはPOSかサロンボードかの顧客情報を抜き取った美容師が逮捕されています。

 前勤務先の美容院のコンピューターを不正に操作して、顧客情報を盗み取るなどしたとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は30日、不正アクセス禁止法違反と私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、千葉県習志野市藤崎の美容師、小沢巧容疑者(32)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

勤務先のコンピューターを不正操作、顧客情報盗む→近くで自分で開業 容疑の美容師を逮捕 千葉県警

独立も穏便に出来ればよいのですが、、、以上オープンチャットからの話題でした。
いやー、前職の情報持ち出すのはちょっと危なすぎる橋ですね、、、

コメント