【保存版】美容室のチラシ無料テンプレート3選!オープン時にも使えます。

美容室の集客方法として最もオーソドックスなのが「チラシ配り」です。

しかし、近年はインターネット状の広告なども存在しています。「チラシで宣伝するなんて時代遅れじゃない?」とお考えの美容室勤務の方もいらっしゃるでしょう。

しかし、美容室の集客はチラシで行うのが非常に効果的です。本記事では美容室のチラシで集客するのが効果的な理由や、美容室のチラシを実際に作るテンプレートなどをご紹介して行きます。

美容室の集客方法としてチラシを使おうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

美容室の集客はまだまだ「チラシ」「フライヤー」がシンプルに効く!

美容室の集客はまだまだ、「チラシ」「フライヤー」などのアナログな手段でも問題ありません。なぜなら、以下3つの理由があるからです。

理由①:リピーターになりやすいお客様を集客できるから
理由②:情報収集に積極的でない顧客に効果があるから
理由③:ネット広告よりも低コストで訴求できるから

それぞれの理由について詳しく解説します。美容室でチラシを配ろうか迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

理由①:リピーターになりやすいお客様を集客できるから

美容室でチラシを配ることで、美容院のリピーターになりそうな層にダイレクトに訴求することができます。インターネット広告などを用いても同じような効果を出すことができますが、やはり、現場で直接手渡しすることには敵いません。

美容室で作成したチラシは美容室の付近に配りますよね。間違っても隣の県に配ることはないはず。しかし、インターネット広告ではそのようなミスも多く存在するので、正確に訴求することが難しいのです。

美容室でチラシを配れば、その地域に住んでいる「どこの美容院に行こうかなぁ」と悩んでいる方にダイレクトに刺さります。

また、「広告を配ってもらったから一度行ってみるか」というように、お客様来店の機会を作ることもできます。

チラシで集客することで、ダイレクトに広告が刺さる点は大きなメリットの1つでしょう。

理由②:情報収集に積極的でない顧客に効果があるから

インターネット広告は情報収集に積極的なお客様に効果があります。しかし、中には情報を収集する癖が全くないお客様もいらっしゃるのです。

インターネットを全く見ない、ホットペッパービューティーをほとんど見ないという方も珍しくなってきていますが、まだ一定層存在しています。直接呼びかけることで、来店してくれる機会は増えるのではないでしょうか。

また、そのようなお客様は、情報収集をあまりしないことから、リピーターになってくれる可能性が高いです。チラシ集客で情報収集に積極的ではないお客様を捕まえられるのは大きなメリットでしょう。

理由③:ネット広告よりも低コストで訴求できるから

ネット広告を使用する場合、広告を打つために多額の費用が発生します。例えば、最も有名なGoogle広告では、1クリックにつき〇円というように費用がかかるため、直接来店する可能性が低い層に対しても広告費が発生してしまうというデメリットがあります。

しかし、1度チラシデザインを作成してしまえば、後にかかる費用は印刷時にかかるコストだけですので、非常に費用対効果が高いです。また、100枚、200枚というように、必要な枚数だけ広告を作成すれば良いので、予想以上の出費になることもありません。

低コストで訴求できるというのは大きなメリットではないでしょうか。

オープン時こそ、チラシをまこう。美容室からのご挨拶

チラシを配布するタイミングは店舗の繁忙期がすぎたあたりや、キャンペーンを行なっている時に配るのが一般的です。しかし、実は美容院をオープンするときにチラシ広告を配るのが非常に効果的なのです。その理由は主に3つあります。

理由①:新しいものに惹かれるから
理由②:清潔感ではどの店舗よりも勝るから
理由③:増え続ける美容室の中で埋もれないようにするため

それぞれ、理由を詳しく紹介します。新店舗を設立する予定がある場合には、ぜひ参考にしてみてください。

理由①:新しいものに惹かれるから

人は新しいものに惹かれるという特性があります。流行りのタピオカも「新しいもの」という認識で増えてきたのではないでしょうか。「人間は新しいものが好き」ということは科学的にも証明されています。特に女性は新しいものに非常に敏感で、その特性が顕著に現れるのだそうです。

広告をオープン時に配布することで、「新しい店舗ができた」と認知させることができます。結果、「自分の通う美容院を探している」というお客様には非常に刺さるでしょう。

「新しい店舗」というブランドがある内に、チラシ配りを行うことをおすすめします。

理由②:清潔感ではどの店舗よりも勝るから

新店舗はまっさらな状態ですので、どれだけ清掃が行き届いている店舗よりも清潔です。美容室の清潔感を重視しているお客様には広告が刺さるのではないでしょうか。

特に、近年は社会情勢の変化によって「清潔感」というものが非常に高い位置づけになっています。マスク着用、ドアの清掃は当たり前。特に美容室に通うお客様は店舗の内観に敏感です。少し汚れがついているだけで「もう二度と行きたくない」という方も中にはいらっしゃいます。

新店舗はそのような意味で非常に清潔感があります。来店したときに「すごくキレイ」というイメージを与えることができれば、リピーターになってくれる可能性が高くなります。

「清潔感」を大事にするお客様を集客するなら、オープンすると同時にチラシ広告を配布するのがおすすめです。

理由③:増え続ける美容室の中で埋もれないようにするため

美容室はどんどんと増え続けています。広告を打たずに店舗を営業すると、お客様に認知してもらえず、「そもそもオープンしたことを知らない」というお客様も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。そのような状態だと、非常にもったいないです。

家の近くに美容室があると知っていたら通っていたはずのお客様が、他の美容室のリピーターになってしまうというケースも非常に多いです。また、賃貸アパート・マンション付近にある場合には、「オープン時に引越ししてきたお客様を捕まえられるはずだったのに。」と後悔してしまうことも少なくないでしょう。

ちなみに、厚生労働省の調査によれば、美容室の数は増加傾向にあり、2018年度のデータ上25万軒にも及ぶそうです。このように次々と新しい美容室が建てられているのです。

まずは、チラシ広告を出し、新店舗がオープンしたことを知ってもらいたいところ。他の美容室の中に埋もれないようにしましょう。

美容室のチラシに使える素材や画像のご紹介。手書きもおすすめ

美容室のオープン時にチラシ広告を打つメリットはご理解いただけたでしょうか。実際のところ、広告のデザインさえできてしまえば、かかるコストは大幅に抑えることができるので、チラシを使わない手はありません。

ここではチラシ作成時に使える写真素材や画像をまとめているサイトをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

海外のおしゃれな写真を集めるなら:Pixabay

ファイル:Pixabay-logo.svg - Wikipedia

海外の写真を主に集めることができます。スタイリッシュな写真を無料で使用できるので、デザインの幅が広がります。

Pixabay

国内トップクラスの写真掲載数:写真AC

クリエイターにおすすめのフリー素材サイト3選+α

シンプルな写真が多く存在するサイトです。髪を染めているところの写真やカット中の写真も存在するので、非常に便利です。

写真AC

お気に入り素材が見つからないなら手書きもおすすめ

お気に入りの素材がなければ、ご自身で素材を作る方法もおすすめです。手書きで可愛いイラストを書ければ、オリジナルなチラシを作ることができます。

美容室でも使える!チラシ無料テンプレート3選。サンプルも

チラシの写真素材を集める方法について解説してきました。しかし、気になるのはチラシデザインの制作方法ですよね。プロに任せたら費用がかかることは目に見えていますし、できることなら自分で作りたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、本記事では無料で使えるチラシデザインテンプレートを3つご紹介します。

・Canva
・パワポン
・サロン向けチラシ専門店LBDO

このテンプレートを使えば素人でも簡単にプロ顔負けのチラシを作ることができるので、ぜひ、参考にしてみてください。

誰でも簡単にデザインできる:Canva

ロゴやバナーを無料で制作するなら「Canva」がおすすめ | moriawase(モリアワセ)

操作が簡単で、誰でもチラシをデザインできるツールです。テンプレートがたくさん揃っているので、お気に入りのものから選んで作ることができます。

Canva

より自由度の高いデザインなら:パワポン

デザインのテンプレートをダウンロードして使うことができます。編集にはソフトが必要ですが、Inkscapeなどをダウンロードして使えば、無料で自由にデザインすることが可能です。

パワポン

そのまま印刷もできる:サロン向けチラシ専門店LBDO

テンプレートと写真を張り替えたり、テキストを変えたりして、チラシを作成できるサービスです。また、作成後そのまま印刷を発注することもできるので、手軽に高品質なチラシを作れます。

サロン向けチラシ専門店LBDO

最後に:美容室のチラシは将来のお客様へのご挨拶

挨拶をしない人と会いたいとは思いませんよね。同じように店舗の紹介や料金などを全く知らないお店に来店するのはお客様としても非常に嫌なことです。美容室のチラシは、挨拶するのと同じような役割があります。チラシを配って、お客様に認知してもらう、そして来店していただけるようなチラシを作りたいものですね。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

集客
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント