話題の髪質改善トリートメント『髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメント』を徹底解説!口コミ・効果や使い方・成分表なども一挙紹介。

どうも、KAMIU編集部です。
今回ご紹介する内容は、髪質改善トリートメントである「髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメント」 です。
本記事を読むことによって、髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントの製品特長や口コミ・価格・成分などを知ることが出来ます。
下記に髪質改善トリートメントのランキング記事を貼っていますのでこちらもご覧くださいませ。

関連記事:髪質改善トリートメントの強度別人気おすすめランキング4選!効果や使い方・口コミなども記載。

まずそもそも髪質改善トリートメントとは?

髪質改善トリートメントとは、髪質を改善することができるトリートメントとなっています。
正式名称は「酸熱トリートメント」と呼ばれており、酸性の成分を使ったトリートメントになっているようです。
グリオキシル酸などの酸性成分を毛髪内のアミノ基と反応させ新たに架橋結合を作ることで注目を集めています。
「架橋結合」という結合が新たに増える事で、毛髪内部が強化され、ハリコシが復元します。

髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントの詳しい製品情報

それでは、髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントの製品情報をご紹介していきます。

髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントの特長

商品画像1

出典:楽天

髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントでは、補修効果抜群の希少な「キューティクルケラチンを配合」している髪質改善トリートメントです。
髪質がかなり傷んでしまったダメージ毛は、髪と同じ組成であるケラチンを導入する事によって、髪の骨格から再構築することで、やせ髪・エイジング毛でも お手入れのしやすい髪へ生まれ変わります。

そんなケラチンを含んだ髪質改善トリートメントとなっています。
髪の表面が整うことで最適なハリ・コシが生まれ、スタイルが持続します。
付けた時は伸びもよく、とても髪に馴染みやすい感覚となっています。
PPT特有のベタつき感もなく、髪に塗布してコーミングしながら乾かしてサラサラッとしているのが特長です。

樹脂コーティングや異物を髪に残留させることは髪に負担がかかりすぎ、さらなるダメージを引き起こします。髪のベースには、こちらの髪質改善シャンプーに含まれているケラチンが最適となっています。
髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントは匂いも良く毛束への使用感も比較的良かったので是非ご使用してみてください。

商品名髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメント
容量20ml
価格1,056円
ml単価52.8円
楽天リンク髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントの購入はこちらから
成分水,BG,コハク酸ビスエトキシジグリコール,ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)
加水分解ウールキューティクルタンパク,ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)
加水分解ケラチン(羊毛),γ-ドコサラクトン,ヘマチン,セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク
(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー,(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)
ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン,ヒドロキシプロピルキトサン,ポリクオタニウム-51,ヘンナ葉エキス
アルギニン,グリチルリチン酸2K,PCA-Na,アスパラギン酸,PCA,グリシン,アラニン,セリン,バリン
イソロイシン,トレオニン,プロリン,ヒスチジン,フェニルアラニン,フィトステロールズ,ヒドロキシエチルセルロース
ステアルトリモニウムクロリド,カンゾウ根エキス,グリセリン,ベヘントリモニウムクロリド,ポリクオタニウム-10
ラウラミノプロピオン酸Na,ジステアリルジモニウムクロリド,乳酸Na,クエン酸,酢酸Na,セバシン酸ジエチル
PG,プロパンジオール,カラメル,PEG-60水添ヒマシ油,エタノール,フェノキシエタノール,メチルパラベン
プロピルパラベン,香料

使用方法はこちら

ケラチン髪の骨格再構築トリートメントの使用方法は下記になっています。シャンプー後、かるく水気をとり、髪全体になじませてください。
アミノミックスPPTプロを塗布した後は、クシでとかしてなじませたり、放置時間は、ホットタオルなどで加温できるとより浸透や定着が良くなります。
あとハンドラなどで乾き残しがないように、髪を根元からしっかり乾かしてください。

髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントの口コミ


出典:楽天

良い口コミ

まだ1度の使用ですが、かなり改善サラ艶に!
元々縮毛矯正を年3回程、40過ぎて白髪染めも加わりハイダメージに。更年期(ホルモンバランス)やアレルギーもあり合わないシャンプーだらけ。サロン専売品でも合わない事が続き、髪や頭皮があれる一方。頭皮が大丈夫の物は、髪がパサパサ。
アホ毛だらけの顎下ボブ。そろそろ縮毛かけなきゃいけない時期でうねり&縮れ毛有り。シャンプー後、ボトル1/4位を馴染ませ、アルミキャップをかぶり5分放置。トリートメントを付け、更に5分放置後流しました。また、タオルドライ後アウトバスとして馴染ませ、ドライヤー&アイロンで仕上げました。合わせて1回の使用量は1/3位。
髪が重くないのにまとまっていて、サラ艶に。油分やコーティングのごまかしではない、若い頃の手触りを思い出します。しいて言えば、値段の高さと香りが…。それでもリピしちゃいそうです。

引用:楽天

悪い口コミ

なんの変化も感じられなかったです。残念。

引用:楽天

髪質改善トリートメント 髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントの毛髪試験

実際に髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントの毛髪試験した検証風景がこちらになります。

STEP1.髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントと毛束を用意

まず初めに、髪質改善トリートメント「髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメント」とブリーチ後の毛束を用意します。

STEP2.毛束に髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントを塗布

続いてブリーチ後の毛束に髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメントを塗布していきます。

STEP3.髪質改善トリートメントを泡立てます

髪質改善トリートメントを塗布した毛束をしっかりと泡立てます。
その後、ブローで乾かします。

STEP4.ブリーチ後の毛束と毛髪測定器を用意

*画像内の値は検証結果の値ではなく、機器で測定前後に表示されている値となります

ブロー後の髪質改善トリートメントを塗布した毛束がこちらになっています。

STEP5.毛髪強度測定器で計測

ネジを左回しで回して毛束の強度を測っていきます。

検証結果がこちら

髪質改善トリートメント「髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメント」の試験結果は下記になります。

強度試験1回目2回目3回目平均値
髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメント84818884.3

最後に:髪質改善トリートメント「髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメント」で髪質改善へ

今回の記事いかがでしたでしょうか?
髪質改善トリートメント「髪質改善ケラチン 髪の骨格 再構築 トリートメント」をご紹介していきました。
本記事を読む事によって、髪質改善トリートメントの効果や使用方法など知る事ができたのでは無いでしょうか?
ケラチンの毛髪強度の平均値には84.3とかなり髪質が良く強度が高いことが分かりました。
こちら髪質改善をお考えの方はぜひご使用してみてください!
下記に人気の髪質改善トリートメント5選のランキング記事を貼っていますのでこちらもご覧下さいませ!

関連記事:髪質改善トリートメントの強度別人気おすすめランキング5選!効果や使い方・口コミなども記載。

以上、KAMIU編集部でした。