【保存版】美容室の税務調査では何が見られるのか?調査される確率や事前対策も併せて解説

個人事業主になると美容室に限らず、気になるのが税務調査です。
税務調査とはどのようなものなのか、具体的な目的や調査される確率、事前対策などをまとめて詳しく解説します。

税務調査とは?美容室が対象となる確率は?

税務調査とその確率について説明します。

税務調査とは?

税務調査

税務調査は納税者が税務申告を正しくしているのかの調査です。
国税庁が管轄する税務署の調査で、確定申告を行っている事業主が対象になります。
調査はすべての事業主が対象となり、基本的に一年を通して行われています。

美容室が対象となる確率はどのくらい?

美容室

美容室のような個人事業主だと確率は1.1%くらいになります。
確率としてはかなり低いのですが、税務調査が行われていることは変わらないので備えておいて損はありません。

美容室の税務調査で調査官がチェックする項目とは

美容室の税務調査でのチェック項目について解説します。

美容室の税務調査でチェックする項目は?

税務調査のチェック項目

税務署の調査官がチェックするのは主に以下の2点です。

  • 事業内容などのヒヤリング
  • 過去3年分の帳簿や帳簿のもととなる資料

まずは事業内容や商流についての細かなヒヤリングから始まります。
その後、過去3年分の帳簿や領収書などの帳簿のもととなる資料がチェックされます。

領収書などはどこまで細かくチェックされるの?

領収書のチェック

チェックの細かさは調査官によってまちまちです。
中には100円単位で細かく領収書をチェックする場合もあります。

税務調査に入られる前に美容室のココを確認しておこう

税務調査に入られる前に確認しておくべきポイントを解説します。

美容室が税務調査に入られる前の確認ポイントは?

税務調査前の確認ポイント

主な確認ポイントは以下の2点です。

  • 領収書などの書類の整理
  • 書類の種類分け

税務調査が入る前に一番大切なのが、普段からきちんと書類を整理しておくことです。
また、顧客カルテや帳簿などの種類分けが大切になります。

書類の仕分けが面倒な時は?

書類分けが面倒な時

書類の仕分けが面倒な時は、POSシステムを導入したり、税理士を雇うのもおすすめです。

税務調査に備えて普段から書類は整理しておきましょう!

普段から書類を整理していないと、急に税務調査に入られた時に慌てることになります。
普段からきちんと備えておくことで、慌てることなく対処できます。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

独立開業税理士・会計税金
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント