【最新版】ドンキホーテで買えるおすすめカラーバター2種類をご紹介!特徴や価格を詳しく解説!

どうもKAMIU編集部です!

今回は、今話題のヘアカラー剤「カラーバター」&「カラートリートメント」についてまとめました!

皆さんの身近にある、ドン・キホーテで購入可能なカラーバター&カラートリートメントをご紹介していこうと思います!

おすすめの人気カラーバターやマニパニやエンシェールズの人気色や、商品の特徴、詳しい価格などを調査してまとめました。
それでは早速、記事を見ていきましょう!

下記に関連記事を貼っていますので気になる方はこちらご覧ください。

■関連記事
【検証】ドンキホーテで買えるおすすめのマニパニカラートリートメント5選!魅力やドンキ価格の比較も!

【保存版】エンシェールズのアッシュ系カラーバター全4色を徹底検証!染め上がりを写真で紹介!

  1. カラーバター&カラートリートメントとは?違いはあるの?それぞれの特徴を解説
    1. カラーバターとは
    2. カラートリートメントとは
    3. カラーバターとカラートリートメントの違いとは?
  2. ドンキで買えるおすすめの人気カラーバターは?エンシェールズの取り扱いはある?
    1. おすすめ①「エンシェールズ カラーバター」
      1. エンシェールズ3つのおすすめポイント
      2. エンシェールズのカラーチャート&人気色を紹介
    2. おすすめ②「マニックパニック カラートリートメント」
      1. マニックパニック3つのおすすめポイント
      2. マニックパニックのカラーチャート&人気色を紹介
  3. エンシェールズ&マニパニのドンキでの値段はいくらくらい?
    1. ドンキとAmazonでの価格も比べてみた!
  4. ドン・キホーテで大人気!カラーバターのおすすめカラーを一挙公開!
      1. 「エンシェールズ アッシュピンク」
      2. 「エンシェールズ アッシュミルクティー」
      3. 「エンシェールズ アッシュパープル」
      4. 「フラッシュピンク」
      5. 「チェリーピンク」
    1. ドンキで人気のカラーバター レッド系
      1. 「リアルレッド」
    2. ドンキで人気のカラーバター パープル系
      1. 「ショッキングパープル」
    3. ドンキで人気のカラーバター ブルー系
      1. 「オーシャンブルー」
      2. 「ネイビーブルー」
      3. 「ネオンイエロー」
      4. 「マンゴーオレンジ」
      5. 「ヘンプグリーン」
      6. 「ココナッツブラウン」
      7. 「ココアブラウン」
      8. 「925シルバー」
      9. 「ダークシルバー」
  5. ドンキでカラーバターのプチタイプが300円台で購入できるって本当?
  6. ドン・キホーテで購入できるエンシェールズ&マニパニはとってもおすすめ♪

カラーバター&カラートリートメントとは?違いはあるの?それぞれの特徴を解説

サロンに来店されるお客様から、カラーバターやカラートリートメントについて質問を受ける機会も多いのではないでしょうか?
ここでは、再度カラーバター&カラートリートメントの特徴をおさらいしてみましょう。

カラーバターとは

カラーバターとは90%以上がトリートメント成分でできていると言われるカラーリング剤です!

ちなみに”カラーバター”という名称は、エンシェールズの製品名となっています。

主な特徴は次の3つです。

・髪の毛をケアしながらカラーができる
・ハイダメージ毛にも使用できる
・粘度が強く液だれしにくいので、セルフでも手軽に染められる

髪を傷めず、セルフで気軽に使えるのでカラーリングに挑戦しやすいのがカラーバターの魅力なのではないでしょうか。

カラートリートメントとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

すけどり(@orange_gloss_0zs)がシェアした投稿

カラートリートメントも、カラーバターと同様に成分の90%以上がトリートメントでできているカラー剤です。

シャンプー後のリンスやトリートメントのように使用するだけで、徐々に髪を染められます。

主な特徴は次の3つです。

・傷んだ髪の毛をケアしながらカラーができる
・カラーやブリーチ毛の他に、白髪染めとしても使用できる
・サラっとしたテクスチャーで扱いやすくムラなく染められる

カラーやブリーチ後の髪の毛の色持ちを良くする効果に期待ができるほか、保湿や補修成分で毎回ヘアケアもできる点が人気の理由と言えるのではないでしょうか。

カラーバターとカラートリートメントの違いとは?

カラーバターとカラートリートメントの特徴を見ていると気付くと思いますが、2つのアイテムにそこまで大きな違いはありません。

一つ違いを挙げるとすれば、含まれている色素量が違うため、粘度に差がでるということです。

  • カラーバター…色素量が多いため、粘度が高い(ボテっとしている)
  • カラートリートメント…カラーバターに比べ色素量が少なく粘度が低い(サラっとしている)

使いやすさやカラーバリエーションなど、自分の好みに合わせて選ぶと良いでしょう!

ドンキで買えるおすすめの人気カラーバターは?エンシェールズの取り扱いはある?

カラートリートメント系のカラー‐剤を発売しているメーカーはいくつかありますが、中でも有名なのが「エンシェールズ」と「マニパニ」です!

こちらのアイテムは、2つともドンキで購入が可能!

どちらも色味が良く人気も高いため個人的にもかなりおすすめ出来る商品となっています!
カラーの量も多いため様々な色味を再現することが可能です。

それぞれのおすすめポイントや特徴を見ていきましょう。

おすすめ①「エンシェールズ カラーバター」

(出典:エンシェールズ公式サイト)

エンシェールズのカラーバターは、ドンキにかなりの数が置いてありました!
色味のバリエーションも多くどの色が人気になっているのか気になるところ…。
早速おすすめポイントをチェックしてみましょう♪

エンシェールズ3つのおすすめポイント

  1. カラーと同時にケアもできるので、カラー後の手触りはカラー前よりツルサラに仕上がる
  2. 1度のカラーでしっかり発色する
  3. ブリーチ毛ベースのハイトーンカラーや茶髪ベースのニュアンスカラーを幅広く楽しめる

エンシェールズのカラーチャート&人気色を紹介

(引用:エンシェールズカラーバター公式サイト)

カラーバターは全27色+薄める用のクリアクリームから展開されています。
単品で使っても綺麗な発色ですが、混ぜ合わせて自分のオリジナルカラーも楽しめますよ♪

エンシェールズ公式の調査ではダークシルバー・ショッキングパープル・925シルバー・アッシュミルクティーが人気色となっている模様。

シルバー系のカラーバターが人気な印象ですね。

おすすめ②「マニックパニック カラートリートメント」

(出典:マニックパニック公式サイト)

海外セレブが愛用していることでも有名なカラートリートメントの「マニックパニック カラートリートメント」、通称マニパニ!

発色も良く綺麗な仕上がりになります!

マニックパニック3つのおすすめポイント

  1. 最高級の彩度の高さを誇る発色
  2. 輝くツヤ感となめらかな手触りに仕上がる
  3. 髪へのダメージや不快臭の元となる成分は未使用

マニックパニックのカラーチャート&人気色を紹介

マニックパニックのカラークリームは、40色以上の豊富なカラーバリーションが魅力です。

特に、レッド系やオレンジ系といったビビットカラーが人気となっている模様!

エンシェールズ&マニパニのドンキでの値段はいくらくらい?

では、ドンキでも購入可能な2つの人気アイテムは、どのくらいのお値段で買えるのでしょうか?

メーカー名内容量価格公式
エンシェールズ200g2,667円(税抜)2,667円(税抜)
マニパニ118ml2,780円(税抜)2,800円(税抜)

価格はこのようになっていて、マニパニは公式で発表されている価格よりも、ドンキの方が安く購入できることが分かりました。

エンシェールズは、同じお値段でしたが、公式サイトでは廃番表記されているカラーがドンキには置いてありカラーの種類が多いという結果になりました。

ドンキとAmazonでの価格も比べてみた!

では通販サイトのAmazonでエンシェールズやマニパニを購入するとどうでしょうか?

検証した結果、どちらもAmazonで購入する方が若干安いことが分かりました。
しかし、届くまでの日数や、送料無料になる条件などを考えると、ドンキで購入したほうが良い場合もあると言えます。

また、カラーの取り扱いもドンキでならかなり豊富に揃っているため、良く比べてみると良いでしょう。

created by Rinker
エンシェールズ
¥1,855(2022/05/24 21:58:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
manic panic(マニックパニック)
¥2,250(2022/05/24 21:58:50時点 Amazon調べ-詳細)

ドン・キホーテで大人気!カラーバターのおすすめカラーを一挙公開!

ドン・キホーテで実際に売れているエンシェールズカラーバターの人気カラーをまとめてみました!

「エンシェールズ アッシュピンク」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/ashpink.html

アッシュピンクはエンシェールズから出ているカラーバターでの色あるピンクの中で1番人気な色味となっています!
赤色に近いピンクに発色しアッシュのため少し暗めな色合いとなっています。。
写真から見て分かる通りアッシュがいい色味を出しており、かなりきれいな仕上がりになっています。

created by Rinker
エンシェールズ
¥1,855(2022/05/24 21:58:51時点 Amazon調べ-詳細)

「エンシェールズ アッシュミルクティー」

出典:http://ancels-colorbutter.com/index.html

王道のアッシュミルクティーは、毎年発表されるエンシェールズ売れ筋カラーランキングでも1位・2位を争う大人気カラーです。

アッシュミルクティーの色味を綺麗に出すために、ブリーチを何度かして金髪にする必要があります。
茶髪だと発色がほぼわからない為、白金になるまで色を抜いてからカラーバターを使うようにしましょう!
そうすることによって透け感のある綺麗なアッシュカラーになります!

アッシュ系カラーは色落ちしやすいですが、カラーバターを日常的にトリートメントとして取り入れると色持ちがキープできるので、そのような使い方もおすすめです。

「エンシェールズ アッシュパープル」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/ashpurple.html

アッシュパープルはかなり青色に近い色味になっています。
きれいなカラーが入っているのが写真からも分かると思います!
毛先なども見てみるとアッシュなど分かりやすくなっており、個人的にもオススメできる色合いです!

「フラッシュピンク」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/flashpink.html

フラッシュピンクはカラーバターで3色あるピンクの中で一番ビビッドな”マゼンタ”っぽい王道ピンクです。
茶髪の上からよりピンクをはっきり発色させたい場合は、ベイビーピンクよりもフラッシュピンクがおススメです。

「チェリーピンク」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/flashpink.html

チェリーピンクは深みのあるダークピンクです。
光に当たった時に透明感を出すなら、白金に近いハイトーンベースがおススメですが、黄色みが残った金髪の上からもしっかり発色します。
茶髪の上から使用すると、落ち着いたピンクパープルっぽい色に発色します。

ドンキで人気のカラーバター レッド系

「リアルレッド」

出典:http://ancels-colorbutter.com/color/cb.html

王道の直球レッド。
真っ赤にするなら、リアルレッドがおススメです。

しっかり赤髪にするなら白金のハイトーンベースにお使いください。
茶髪の上から使用すると、ワインレッドのような深みのある色に。

ドンキで人気のカラーバター パープル系

「ショッキングパープル」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/shockingpurple.html

エンシェールズカラーバターの原色系パープルカラーは、《ライトパープル》と《ショッキングパープル》の2色をご用意。
ライトパープルがピンクに近いラベンダーパープルであるのに対して、ショッキングパープルは、ブルー寄りのパープルです。

ブリーチをして黄色みが残っていると、白金ベースに使用した場合と比べ、ややピンク寄りの発色になりますが、キレイなパープルに発色します。

ドンキで人気のカラーバター ブルー系

「オーシャンブルー」

出典:http://ancels-colorbutter.com/color/cb.html

ャンディーブルー同様、カラーバターの見た目通りのブルーにする場合は、白金に近いハイトーンベースにしてからお使いください。
茶髪の上から使うと、キャンディーブルーとほぼ同じビリジアンっぽいダークグリーンに発色します。

「ネイビーブルー」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/navyblue.html

ネイビーブルーはカラーバターで4色あるブルー系カラーの中で最も暗めの濃いブルーです。
ブリーチで白金まで明るくした髪に使用すると、暗髪色でありながら透明感のある落ち着いたブルーカラーをお楽しみいただけます。

「ネオンイエロー」

出典:http://ancels-colorbutter.com/color/cb.html

白金に近いハイトーンベース・黄色みが残った金髪ベースの上から使用すると、カラーバターの見た目通りのイエローカラーに。
くすみがあるベースの場合、少しくすみのあるイエローに発色します。
明るめの茶髪の上から使用すると、ふんわりハニーブラウンカラーに発色します。

「マンゴーオレンジ」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/mangoorange.html

マンゴーオレンジはやや黄色寄りのオレンジです。
白金に近いハイトーンベース・黄色みが残った金髪ベースの上から使用すると、カラーバターの見た目通りのオレンジカラーに。
*くすみがあるベースの場合、少しくすみのあるオレンジに発色します。

「ヘンプグリーン」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/hempgreen.html

ヘンプグリーンは、王道のグリーンカラー。
白金に近いハイトーンベース・黄色みが残った金髪ベースの上から使用すると、カラーバターの見た目通りのグリーンカラーに。
ブリーチで多少黄色味が残っていてもしっかりグリーンに発色します。

「ココナッツブラウン」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/coconutbrown.html

ココナッツブラウンはオレンジ系の暗めのブラウンで、一般的なナチュラルブラウンカラーです。
白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使った時は、光に当たった時に透明感が出ます。

「ココアブラウン」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/cocoabrown.html

ココアブラウンは黒に近い濃いアッシュ系のブラウンです。
白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使った時は、光に当たった時に透き通るような透明感が出ます。

「925シルバー」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/925silver.html

925シルバーは、プラチナシルバーよりも濃いめの直球のシルバーカラーです。
キレイなシルバーカラーにするためには、ブリーチで白金に近いハイトーンベースにしてからお使いください。

こちらはドンキでの販売数はもちろん、公式でもかなり売れているカラーになります。

「ダークシルバー」

出典:http://ancels-colorbutter.com/cb/darksilver.html

ダークシルバーは限りなく黒に近いシルバーになっており、真っ黒ほどではないが光に当たる事でほんのりとアッシュに近い色合いに発色します。
白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じような発色になるそうです!
しかし、白金の上から使用する際は、光に当たった際に透明感が出るとのこと。。
シャンプーする度に赤みの出にくいシルバーカラーに色落ちが進み、次のカラーの邪魔になりにくいので、一時的なトーンダウンにもおすすめとなっています!

ドンキでカラーバターのプチタイプが300円台で購入できるって本当?

黒染めはしたくないけど、明日だけは黒髪にならなきゃ!髪を傷めずに黒髪にする方法|MERY

エンシェールズのカラーバターには容器タイプが2種類あり、袋タイプも販売されています
袋タイプのエンシェールズは内容量が20gとなっていてお試しにもピッタリのサイズです。

価格もすごく安くなっていて、大容量も使用しないという方にコスパも良くとてもおすすめです。

ドンキにもカラーバターの袋タイプの取り扱いがあり、公式価格325円(税抜)と同じく300円台で購入できる店舗もあるようです。

販売されていない店舗もありますので気になる方はお近くのドンキの店舗にお問い合わせするのが確実となっています。

ドン・キホーテで購入できるエンシェールズ&マニパニはとってもおすすめ♪

今回の記事はいかがでしたでしょうか?
今注目のカラーバター&カラートリートメントは、ドン・キホーテでも取り扱いがあり、中でもエンシェールズの品揃えが豊富な印象がありました。

また、マニパニは特に人気のカラーが揃えられていて、注目度の高さが伺えます。

手ごろな値段で髪をケアしながらカラーができるアイテムなので、是非カラーバターやカラートリートメントの良さをお客様にも伝えてあげてみてくださいね♪

下記に関連記事を貼っていますので気になる方はこちらご覧ください。

■関連記事
【検証】ドンキホーテで買えるおすすめのマニパニカラートリートメント5選!魅力やドンキ価格の比較も!

【保存版】エンシェールズのアッシュ系カラーバター全4色を徹底検証!染め上がりを写真で紹介!

以上、KAMIU編集部でした!