【最新版】エンシェールズのピンク系カラーバター2色を検証!「フラッシュピンク「チェリーピンク」の発色や色落ちを解説

どうも、KAMIUです!
今回はエンシェールズから発売されている話題の“カラーバター”の色付や色落ちについて検証してみたいと思います!

検証するのは、カラーバターの中でも注目度の高いのピンク系カラーについてです。「フラッシュピンク」「チェリーピンク」を徹底検証したので是非チェックしてみてくださいね♪

下記に関連記事貼っていますので気になる方がいましたら、こちらもご覧ください!

■関連記事
【最安値】エンシェールズから300円で購入できるプチカラーバターが販売?市販や通販などどこで購入可能?

今話題のエンシェールズ カラーバターとは?3つの特徴を解説

 

この投稿をInstagramで見る

 

sachiyo⭐️(@duck3duck3)がシェアした投稿

カラーに力を入れているサロンでは導入しているところも多い「カラーバター」。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
ここでは、最近若者を中心に話題沸騰中のカラーバターについておさらいしていきます。

まず、カラーバターとはダメージケアしながらカラーができるカラートリートメントとも言われるカラー剤の事です!

主な特徴は次の3つが挙げられます。

  1. 成分の90%以上がヘアトリートメントでできているため、髪を傷めずケアとカラーが同時にできる
  2. ハイダメージ毛にも使える
  3. 手触りが良くサラツヤな仕上がり

黒髪の上から使用してもほとんど発色しないため、ブリーチ毛ベースのハイトーンカラーや茶髪ベースのニュアンスカラーを楽しむのにピッタリなカラー剤です。

豊富なカラバリ!「カラーバター」は全24色展開!ピンク系は2カラー

(引用:エンシェールズカラーバター公式サイト)

エンシェールズカラーバターは、全24色で展開されていて、そのうちピンク系のカラーバターは「フラッシュピンク」「チェリーピンク」の2色となっています!

カラーバターには黒髪を明るくする脱色効果はなく、髪の上に色素が着く「表面付着」となっており、黒髪の上から使用してもほとんど発色しないという特徴があります。

また、グレーヘアに使用した場合は、ぼかし程度には発色はするのですが、はじいてしまい色があまり入らないので注意が必要です。

エンシェールズのピンク系カラーバターの2種類を比較検証してみた!

実際に、2種類のピンク系カラーバターを使って染めた時の仕上がりや、公式で発表されている色落ち具合について比較検証していきたいと思います!

それではさっそくスタートです♪

カラーバター「フラッシュピンク」を検証

カラーバターの中でも1、2位を争うビビットカラーの「フレッシュピンク」。
これぞ王道のピンク色!というカラーとなっています。

フレッシュピンクを使って染めた仕上がりは…?

画像を見ていただくと分かる通り、かなり発揮とした発色で、しっかりピンク色に染まっています。
派手目なピンクを楽しみたい!という人にぴったりなカラーです♪

サロンに来たお客様で、思い切ったピンク色にチェンジしたいという希望の人がいらっしゃったら、ぜひおすすめしてみてください!

フラッシュピンクの毛束検証&色落ちを解説!

もともとの髪の毛の色やダメージ具合などによって個人差はありますが、公式ではフラッシュピンクを原液で使用した場合の色モチは、約1カ月半が目安となっています。

染めたての濃い色を感じられるのは2週間程で、その後シャンプーするたび全体的に徐々に色が薄くなり、元の髪色に戻っていきます。

また、茶髪とブリーチ毛のどちらに使用するかによっても異なり、茶髪の上から使用した場合は少し色落ちが早く、発色を感じられるのは1カ月程度になります。

*黄色みの強い金髪に使用した場合、色落ちの過程でややオレンジっぽい色に退色する可能性があるので覚えておくと良いでしょう。

カラーバター「チェリーピンク」を検証

「チェリーピンク」は、フラッシュピンクよりも深みのあるダークピンクです。
可愛い中にも大人っぽさを感じられることから、幅広い年齢層からの支持を集めているお色です!

チェリーピンクを使って染めた仕上がりは…?

見ての通り、落ち着きのある少し暗めなピンク色で、大人っぽく仕上がっています♪

フラッシュピンクが青みのあるマゼンタっぽいピンクであるのに対して、チェリーピンクは赤みのあるピンクとなっていて、深みを演出!

ピンク色の髪色に挑戦してみたいけど、派手派手なのはちょっと…という人にピッタリのカラーです!毛先だけチェリーピンクにするグラデーションカラーもおすすめですよ♪

カラーバターを使ったグラデーションカラーの楽しみ方は、こちらの動画をチェックすると分かります!

チェリーピンクの毛束検証&色落ちを解説!

チェリーピンクを原液で使用した場合の色モチは、約1カ月が目安となっています!

光に当たった時に透明感を出したいと思ったら、白金に近いハイトーンベースに使用するのがおすすめ!
黄色味が残っててもしっかり発色し、茶髪の上から使用すると落ち着いたピンクパープルっぽい色に発色します。

いずれも染めたての深みのあるピンクを楽しめるのは1週間程度ですが、長持ちさせたい場合ピンクのカラーシャンプーの使用がおすすめです。

「チェリーピンク」をブリーチなしで染めるとどうなる?混ぜたり薄めたりもできる?

カラーバターの中でも注目度も人気度も高い「チェリーピンク」ですが、ブリーチなしで染めた時の仕上がりや、単色使いではなく混ぜたり薄めたりできるかなど、まだまだ気になりませんか…?

そこでここでは、気になる疑問を解決していきます!

チェリーピンク×ブリーチなしの仕上がりは…?

茶髪の上から使用するとピンクパープルっぽい色になると説明しましたが、実際にブリーチなしの髪の毛に使用すると画像(↑)のようになります。

派手過ぎず、ピンク過ぎないカラーが大人女子でもチャレンジできそうなお色ですよね。

混ぜたり薄めたりしてオリジナルピンクが作れる!?

チェリーピンクは、単色で使用しても深みのあるダークピンクになりますが、混ぜたり薄めたりしてもオリジナルのピンクカラーが楽しめるんですよ♪

  • より深みを出したい時…《ダークシルバー》《ココアブラウン》《ココナッツブラウン》と混ぜて使う
  • ピンク感は残しつつナチュラルな仕上がりにしたい時…《クリアクリーム》で薄める

使用する割合など色々試して自分だけのオリジナルカラーを開発してみるのも良いでしょう♪

エンシェールズのピンク系カラーバターでなりたい髪色に…♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATSUYA(@shachu_atsuya)がシェアした投稿

いかがでしたか?
今話題のカラーバターの中でも特に人気の高いピンク系2色を比較検証してみました!
エンシェールズのピンク系カラーバターは、深みのある「チェリーピンク」とにマゼンタに似た色味の「フラッシュピンク」の2色!

両色かなりきれいな仕上がりになったイメージですが、よりビビットで印象的なピンクを求めているのか、ピンクにしたいけど少し控えめに仕上げたいのかなど、理想の仕上がりによって選び方も変わってきます。

また、単色ではなく混ぜたり薄めたりしてもOKなので、幅が広がりますよ。

カラーバターはネット通販でも購入できるので、特徴やメリットを良く学び、お客様にもおすすめしてみてくださいね。

created by Rinker
エンシェールズ
¥1,855(2023/01/28 00:32:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エンシェールズ
¥1,855(2023/01/28 00:32:23時点 Amazon調べ-詳細)

また、下記に関連記事貼っていますので気になる方がいましたら、こちらもご覧ください!

■関連記事
【最安値】エンシェールズから300円で購入できるプチカラーバターが販売?市販や通販などどこで購入可能?

以上、KAMIUでした。