話題の髪質改善シャンプー『髪質改善研究所 KAIZENシャンプー』を徹底解説!口コミ・効果や使い方・成分表なども一挙紹介。

どうも、KAMIU編集部です。
今回ご紹介する内容は髪質改善シャンプーの「髪質改善研究所 KAIZENシャンプー」となっております。
本記事を読むことによって髪質改善シャンプーである髪質改善研究所のKAIZENシャンプーの特長や詳しい使い方などを知る事が出来ます。
それでは早速、記事本編の方見て行きましょう。
その他にも、下記に詳しいランキング記事を貼っていますのでこちらもご覧くださいませ!

おすすめの記事:髪質改善シャンプーの強度別人気おすすめランキング7選!効果や使い方・口コミなども記載。

まずそもそも髪質改善シャンプーとは?

髪質改善シャンプーとは、理想のスタイル、髪質や傷みなど髪を洗いながらダメージ補修する事のできるシャンプーです。
カラーリングやドライヤー、ヘアアイロンなどで気付けばダメージで髪質がスカスカ、もう切るしかないなどと言ったお悩みを持っておられる方も少なくないのでは無いでしょうか?
髪の深部にまで広がったダメージにいたわりリペア成分が隅々まで溶け込むように、髪内部をみっちり満たして傷んだキューティクルを補い、うるおいを抱え込んで逃がさない。
ダメージに泣かない髪質に導きます。
重さを感じない、ツヤのあるサラサラでまとまった髪に導くシャンプーです。

髪質改善研究所 KAIZENシャンプーの詳しい製品情報

それでは早速、髪質改善研究所のKAIZENシャンプーについてご紹介していきます。

髪質改善研究所 KAIZENシャンプーの特長

髪質改善研究所のKAIZENシャンプーは、髪を洗いながらダメージ補修するシャンプーです。
カラーやアイロン、ドライヤーなど髪の深部まで広がるダメージを補修するリペア成分が含まれており、髪の隅々まで浸透します。
その為、髪内部のダメージ補修をし、傷んだキューティクルを補います。
その他にも潤いを抱え込んで逃さないなどの特長があります。

また、重さを感じないという点やツヤツヤでサラサラのまとまった髪に導くなどの魅力のある髪質改善シャンプーとなっています。
髪質改善研究所のシャンプーの香りは、比較的香りがよく、粘土も十分シャンプーとして使用しやすいモノとなっていました。

商品名髪質改善研究所 KAIZENシャンプー
容量400ml
価格2,420円
ml単価6.1ml
Amazonリンク髪質改善研究所 KAIZENシャンプーの購入はこちらから
成分水、ラウレス-4カルボン酸Na、PPG-2コカミド、スルホコハク酸ラウレス2Na、コカミドプロピルベタイン、ポリソルベート80、セラミド2
脂肪酸(C14-28)、分岐脂肪酸(C14-28)、水溶性ケラチン(羊毛)、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、加水分解ヒアルロン酸
ヒアルロン酸Na、白金、コレステロール、セリン、グリシン、スクワラン、水添レシチン、イソステアリン酸フィトステリル、シスチン
プロリン、トレオニン、クエン酸Na、グリセリン、ヒメフウロエキス、オウゴン根エキス、レモングラス葉/茎エキス
メリアアザジラクタ葉エキス,アロエベラ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、アーチチョーク葉エキス、クオタニウム-33
エチルヘキシルグリセリン,カプリル酸グリセリル、トコフェロール、BG、炭酸水素Na、EDTA-2Na、ポリクオタニウム-10
DPG、クエン酸,フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

質改善研究所 KAIZENシャンプーの使用方法はこちら

濡らした髪に適量を塗布し、頭皮をマッサージしながら髪全体を丁寧に洗います。
すすぎ残しがないよう、十分にすすいでください。

髪質改善研究所 KAIZENシャンプーの口コミ

Amazonでの髪質改善研究所のKAIZENシャンプーの口コミはこちらになります。

良い口コミ

シャンプー、トリートメント、スプレーとライン一式使用して約1ヶ月経ちましたが、髪質が改善されました。地肌が敏感乾燥肌ですが、頭皮が痒くなったり荒れたりすることもありません。ロングヘアで毛先が摩擦で絡まっていつもストレスでした。このシャンプーを使用してから髪の毛1本1本にハリとコシができて、摩擦で絡まることが激減しました。睡眠中いつも摩擦をしないように、三つ編みをして寝てもガシガシになっていたのに、いまでは三つ編みせずに寝ても翌朝サラサラです。仮に絡まっても手櫛ですぐ戻ります。ずっと美容院でシャンプートリートメント等ライン使いで高額なものを使ってきましたが、こんなにお手頃で私の髪質に合うものと出会えて嬉しいです。香りは可もなく不可もなく、匂いがしっかりあるタイプは苦手なので、そこも気に入ってます。

引用:Amazon

悪い口コミ

記載なし

髪質改善研究所 KAIZENシャンプーの毛髪試験

実際に髪質改善研究所 KAIZENシャンプーの毛髪試験した検証風景がこちらになります。

STEP1.髪質改善研究所のKAIZENシャンプーと毛束を用意

まず初めに、髪質改善シャンプー「髪質改善研究所のKAIZENシャンプー」とブリーチ後の毛束を用意します。

STEP2.毛束にイオニートを塗布

続いてブリーチ後の毛束に髪質改善研究所のKAIZENシャンプーを塗布していきます。

STEP3.髪質改善シャンプーを泡立てます

髪質改善シャンプーを塗布した毛束をしっかりと泡立てます。
その後、ブローで乾かします。

STEP4.ブリーチ後の毛束と毛髪測定器を用意

ブロー後の髪質改善シャンプーを塗布した毛束がこちらになっています。

STEP5.毛髪強度測定器で計測

ネジを左回しで回して毛束の強度を測っていきます。

検証結果がこちら

髪質改善研究所のKAIZENシャンプーの試験結果は下記になります。

強度試験1回目2回目3回目平均値
髪質改善研究所 KAIZEN92716676.3

最後に:髪質改善研究所のKAIZENシャンプーでぜひ髪質改善を!

今回の記事いかがでしたでしょうか?
髪質改善シャンプー「髪質改善研究所のKAIZENシャンプー」をご紹介していきました。
本記事を読む事によって、髪質改善研究所のKAIZENシャンプーの効果や使用方法など知る事ができたのでは無いでしょうか?
楽天での口コミの総合評価でも76.3と高い評価となっているのが分かります。
こちら気になる方が入れば是非ご購入をご検討してみてください!
以上、KAMIU編集部でした。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

美容材料シャンプー髪質改善シャンプー
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント