【保存版】POS選びのポイントや美容室・サロンにおすすめしたいPOS19選

KAMIU編集部です!今回は、美容室・サロンの必須アイテム、POSをピックアップした記事となります!

今の美容室・サロンのPOSシステムやレジを変えたい、自分のお店を持つ前にどんなものがあるのか知りたい、でも調べると無限に出てくる。。。ひとつひとつを比較すると時間もかかりますし、ちょっと面倒ですよね。

そこで、KAMIU記編集部が美容室・サロン向けのPOSについて、選ぶ基準やポイント、おすすめPOSについてまとめてみました。「どんなPOSがあるのか知りたい」という方、必見の記事です!

そもそもPOSシステムとは?POSレジとの違いや使うメリット

出典:https://onl.tw/8vJxkqW

今や、美容室やサロンだけでなく、様々な業態で利用されているPOS。お店の情報を管理する上で欠かせないものとなっています。まずは、POSとはなにか、というところをおさらいしましょう。

POSシステムとは

POSは「Point of Sale」の略で、日本語に訳すと「販売時点情報管理」となります。元々、コンビニなどの小売店で商品管理のために利用されていたものですが、現在では医療機関向けのものや飲食店向けなど、多くの業界に特化したものが開発されています。

「どの店舗で、いつ、どのような商品が、どういう価格で、どのくらいの量、どういう顧客に販売されたのか」といった情報を記録するシステムの総称が「POSシステム」です。

POSレジとの違い

POSは「POSシステム」の他に「POSレジ」という言葉がよく使われます。この2つの違いは、POSシステムは「POSの仕組みの総称」であり、POSレジは「POSの仕組みの一部」という点です。

POSシステム:店舗のシステムから本部のサーバー側機能を含むアプリケーションやハードウェア
POSレジ:POSシステムの一部で、アプリケーションを搭載した店頭のレジ

比べてみると分かりやすいでしょうか。この2つはまとめて「POS」と言われることが多いです。

美容室・サロンでPOSレジを使うメリット

出典:Internet illustrations by Storyset

従来のレジスターからPOSレジにすることで、何が変化するのでしょうか?メリットを2つ紹介します。

メリット1:業務効率化

上でも紹介したように、POSシステムは売上を単品単位で集計してくれます。リアルタイムで売上情報の集計・分析・管理を行ってくれますが、それだけではありません。美容室やサロンにPOSシステムを導入することで、スタイリストごとの顧客管理や顧客カルテの情報共有、予約管理、勤怠管理などをスムーズに行うことができます

また、近年増加傾向にあるキャッシュレス決済も、POSシステムを導入することで、簡単に連携することができます。従来のレジスターであれば、レジとは別にキャッシュレス決済用の端末を用意しなければなりません。金額を2度打ちする必要があるため、手間がかかり、打ち間違いによるミスも起こりえます。しかし、POSシステムを導入し、キャッシュレス決済と連携することで、販売データを自動で送信できるため、手間やミスを防ぐことができます

このように、POSシステム・POSレジを導入することで、業務上の手間や時間を減らし、売上や利益の最大化を図ることができます。

メリット2:顧客満足度向上

美容室・サロン向けのPOSには、電子カルテなどの顧客管理システムや予約管理システムが搭載されています。これらの機能をうまく活用すれば、顧客満足度向上に繋げることができます。

以前は顧客カルテを紙で管理していましたが、電子カルテに切り替えることで、どのような顧客だったかをタブレットで瞬時に確認することができます。そのため、顧客を待たせることもなく、スタッフ間での顧客情報の共有もスムーズに行なえます。

また、予約システムを利用することで、24時間予約可能になります。お客様は営業時間や定休日を気にせずに予約することができるので、「お客様を逃す」というリスクを減らせます。

美容室が導入するなら美容室向けのPOSがおすすめ!

出典:People illustrations by Storyset

「POSシステム」「POSレジ」と検索すると、色んなメーカーのPOSが出てきますよね。様々な業態が利用しているものもあれば、「飲食店特化」「小売店特化」のように、ひとつの業態に特化したものもあります。

様々な業態が利用しているPOSは利用料が安いものがあるため、費用を抑えられます。ですが、「飲食店特化」などのように美容室に特化したPOSには、美容室に特化しているからこその機能がついています。

美容室特化型のPOSの機能で1番特徴的なのは、「顧客カルテ管理機能」ではないでしょうか。後述しますが、顧客の情報だけでなく、カウンセリングの内容なども記録できます。

また、中には、コンサルティングのサービスを提供しているPOSもあります。コンサルティングは美容室や業界に対する専門知識が必要ですので、この点も多業態に対応するPOSにはない利点ですね!

どの業界でも当てはまりますが、お金のやり取りをすれば、その管理に関する仕事をしなければなりません。美容室の場合、売上や施術メニューだけではなく、顧客管理やスタッフのシフト管理など、様々な事務仕事をこなさなければなりません。接客の合間や本来技術練習をする時間を使ったけれど、結局残業しないと終わらない……、なんていうのは嫌ですよね。美容室向けのPOSを導入することで、煩わしい作業を任せて大切なことに時間を使えます!

美容室・サロンがPOS選ぶときのポイントとは?

POSを導入するに当たって、考えなければならないのは欲しいPOSの機能です。会計時や顧客対応時などをシミュレーションしてみると、効率化したい業務をリストアップでき、以下のような要望が出てくるのではないでしょうか。

  • 予約サイトや自社サイト等と連携させて予約管理したい
  • 顧客を電子カルテで管理したい
  • カルテの中に写真を保存したい
  • スタッフの勤務シフトやスケジュールを簡単に管理したい

これらの要望を叶えるためには、美容室やサロンに特化し、必要な機能を備えたPOSを選ぶことが大切です。

美容室やサロンに必要なPOSシステム・レジの機能

それでは、美容室やサロンにPOSシステム・レジを導入する際にあると便利なPOSの機能を紹介します。

出典:Internet illustrations by Storyset

美容室の売上アップのモト・顧客管理

美容室やサロンを経営する上では、売上を伸ばすために、定期的にお店に訪れてくれる顧客を増やすことが重要です。「顧客管理機能」によって、名前や電話番号だけでなく、来店履歴や来店動機、属性などの顧客情報が詳しく記録されるため、分析に活用することができます。

CTI機能があるPOSであれば、電話着信があったときに顧客情報を表示してくれるので、電話対応の質も向上しますね。

【顧客カルテ管理】美容室・サロンに必須!

顧客カルテ管理機能」によって来店した顧客の施術内容を記録し、サービス向上に繋げることができます。電子カルテであれば、写真やメモを保存することができるため、カウンセリングの内容や顧客のクセや悩み、ニーズを記録できます。それにより、再来店率を上げ、リピート顧客を獲得することが可能になります。

また、スタッフ間での顧客カルテの共有も紙のときよりスムーズにできるので、「この前と仕上がりが全然違う!」なんてこともなくなります!

【売上管理】美容室・サロンの経営を円滑に

売上管理機能では、客数や売上はもちろん、スタイリストごとの売上が日報/月報で出力できたり、メニューごとの販売数や売上金額、目標達成率なども確認できます。これによってサービスの内容や商品の価格を検討するときに役立ちます。

【予約管理】美容室・サロンに必須な機能その2!

美容室やサロンを予約するとき、顧客は電話やwebサイト、アプリなどから行います。POSの「予約機能」はWebの予約受付や外部の予約サイトと連携させることで予約管理画面に自動で集約させることができます。一元管理によってダブルブッキングや予約ミス・漏れを防ぐことができます。

予約管理画面も見やすいものが多いので、電話予約の際にも「空いている時間」「埋まっている時間」が分かりやすくて良いですよね。

【分析】美容室・サロンの経営を支える

「分析機能」は各社メーカーによって1番違いが出るところではないでしょうか。顧客分析や売上分析、経営分析などがあり、その中身は各社メーカーが強みを生かしたものとなっています。

顧客分析ではリピート分析や定着率分析などがあり、売上分析では利用料金や来店回数を分析できます。

「分析機能」はメーカーによって「何ができるか」が大きく変わります。自分が欲しい分析機能があるか、1番チェックしたい部分ですね!

【在庫管理】美容室・サロンの店舗販売を盛り上げる!

美容室やサロンの中には、シャンプーやトリートメント、ヘアオイルなどの関連商品を販売している店舗も多いと思います。「在庫管理機能」を利用して入出庫数を記録することで、在庫状況をすぐに確認できます。

「あれってまだ在庫あったっけ…?」や「発注し忘れた!」なんてこともなくなりますね!

【スタッフ管理】美容室・サロンの要

「スタッフ管理機能」ではスタッフのシフトや売上目標、担当顧客を管理することができます。また、分析をスタッフ別に行うことで、来店サイクルや再来店率が明確になるので、「どのスタッフにどういう指導をすればよいか」ということがすぐに分かります。

美容室・サロン向けおすすめしたい!POS19選

それではここから、美容室・サロンにおすすめのPOSを紹介します!

今回紹介するPOSを費用が低い順に表にしました。

POS初期費用月額費用
coming-soon POS0円0円
StoreTouch0円7,000円
Kal-B不明9,800円
SalonMagic+0円12,400円
Bionly不明29,000円
SOSIA POS SALON30,000円8,000円
coming・soon30,000円12,000円
VERSE55,000円4,382円
VID60,000円5,000円
Salon de Net100,000円9,800円
A’staff Cloud100,000円12,000円
Salon Answer130,000円9,800円
SIPSS Beauty180,000円8,900円
A’staff698,000円13,300円
VitaminC1,179,000円23,000円
Sacla PREMIUMスタンダード不明不明
A’staff Cloud Smart(Reservia×A’staff Cloud)不明不明
SALON DIRECTOR PRO 5問合わせ問合わせ
パワーナレッジPOS問合わせ問合わせ

*VERSEは157,766円/3年を月額に換算したものになります。
*これらは最低金額です。別途オプションやプランによって金額は変化します。

それでは、詳しく見ていきましょう!

coming-soon・coming-soon POS

出典:https://1cs.jp/

2つとも株式会社カミングスーンによるPOSです。

coming-soon

初期費用:30,000円~
月額費用:12,000円~

coming・soonとは、サロン業界で唯一、特許で認められたネット予約システム・売上管理POSシステムです。
美容室、ネイルサロン、エステサロン、まつげエクステサロン、リラクゼーションサロン、マッサージなどに対応しています。
指名数161%で客単価118%リピート率が108%と高い割合となっています。

coming-soon POS

初期費用:0円~
月額費用:0円~

coming-soon POSは唯一特許を2つも取得した予約獲得、売上管理システムとなっています。

機能面では、「24時間365日ネット予約自動対応」や売上108%UPに貢献する「カミングメール」などを主に展開しています。

StoreTouch

出典:http://www.storetouch.com/

初期費用:0円
月額費用:7,000円/1店舗

StoreTouchは顧客管理のできるiPad POSレジとなっています。
主な機能として、POSレジはもちろんの事、顧客管理や売上・顧客分析、顧客検索、スタッフ管理の機能を使用することが可能となっています。
その他にも機能を随時更新されています。
StoreTouchでは、お客様のスタッフ管理ができるため、ヘアーサロンやネイルサロン、エステサロンにおすすめとなっています。

Kal-B

出典:http://www.kal-b.com/

初期費用:不明
月額費用:9,800円~

Kal-Bとは、美容室・サロン向けクラウドPOSシステムとなっています。
安価で高機能、手書き電子カルテ・顧客管理・経営分析も簡単な西洋の誇っており、かなり扱いやすい事が特長となっています。
圧倒的なローコストで、安価な導入コスト月額9,800円で、高機能なクラウド経営分析が可能となっているのが魅力です。

SalonMagic+

出典:https://www.exceed-system.co.jp/salonmagic/function.html

初期費用:0円
月額費用:12,400円~

SalonMagic+は、全国約5,000店舗の実績を誇っており、笑顔を生む魔法のシステムとなっています。
機能面も充実したサポートで、web管理はもちろん売上管理から勤怠管理・分析機能など幅広く対応しています。
導入後も安心・安全の手堅いサポート体制が充実していることが主な特長となっています。

Bionly

出典:https://bionly.jp/

初期費用:不明
月額費用:29,000円~

Bionlyとは、美容サロン向けに作成された、サロン運営に必要なすべての機能を低コストで利用できるiPad専用の顧客管理POSレジシステムとなっています。
主な機能として、電子カルテ、サロン専用の予約サイトを始め、お客様とサロンをつなぐアプリなど幅広いサービスを展開しているのが特長です。

SOSIA POS SALON

出典:https://sosia-pos.jp/

初期費用:30,000円
月額費用:8,000円

SOSIA POS SALONは、サロン業務に特化したPOSとなっております。
サロンワークに必要な、管理の全てが詰まったPOSシステムです。
お客様が予約される時から、来店~退店されるまでのサロンワークを徹底効率化。
機能面では、来店促進、経営分析、報告までサロンワークに必要な機能が「全て」揃っています。

VERSE

出典:http://verse-system.com/

初期費用:55,000円
月額費用:157,766円/3年(税込)

VERSEは主に、予約管理、POSレジ、カルテ管理、集計管理の機能を使用する事ができるシステムとなっています。
3つの特徴があり、1つ目が「顧客情報の連携でリピート率のUP」です。
業務効率化、集客アップの機能満載!サロン・店舗・施設運営を完全バックアップが可能です。
2つ目が「価格が安くコストダウン」です。
低コストなので、個人経営のサロン・店舗・施設でも気軽に導入できます。
最後の特長が、「ポータルサイトとの連動で新規顧客をUP」となっています。
ポータルサイトとの連動で、集客サイクルを確立できます。

VID

出典:https://vid.jp/

初期費用:60,000円+オプション機能+外部機器代+設置費用(10,000円)
月額費用:55,000円~

VIDシステムでは、これまでのサロン経営で足りなかった「接客力」「販促力」「分析力」という
リピート率向上に繋がる3つの特長を誇っています。
「接客力向上」「販促力向上」「分析力向上」が中心的な機能です。
この特長によって、リピート率の向上、アフターフォロー、予約を逃さない業務の軽減に繋がります。

Salon de Net

出典:http://www.hypersoft.co.jp/salondenet/

初期費用:100,000円~
月額費用:98,000円~

Salon de Netは、オンライン型システム稼働実績でNo,1の実績を持つ予約システムです。
単店舗から多店舗展開のサロンまで様々な経営スタイルに適応している売上・顧客管理POS、予約システムとなっています。
データはサーバで管理されている為、安全運用・迅速復旧が可能です。

A’staff・A’staff Cloud・A’staff Cloud Smart

出典:https://www.astaff.net/

3つとも株式会社アライド・システムによるPOSとなっています。

A’staff

初期費用:698,000円~
月額費用:13,300円~

A’staffとは、美容室のために生まれた顧客管理ソフト&POSシステムです。
サロンに特化したクラウドPOSシステムを採用しており、顧客管理×POSレジで
手間なくスマート集客が可能になっています。
ペーパーレス化で毎日の業務を効率化。
スタッフの入力作業時間の短縮で作業を大幅に軽減する事も特長となっています。

A’staff Cloud

初期費用:100,000円~
月額費用:12,000円~

A’staff Cloudとは、サロンに特化したクラウドPOSシステムとなっています。
予約管理、顧客管理、電子カルテ、POSレジはもちろん、集計・分析、DM、商品管理など、サロンワークのあらゆるシーンで役立つ様々な機能を搭載しています。
パソコンやタブレットなど、マルチデバイス(※スマートフォン使用不可)でご利用頂けます。

A’staff Cloud Smart

初期費用:不明
月額費用:不明

A’staff Cloud Smartとは、「予約管理・集客システム」のReservia(リザービア)と「POS・電子カルテ・分析・集計」のA’staff Cloud(エースタッフクラウド)が正式連携した予約システム × 高機能POSシステムです。
主に3つの特長があり、1つ目の特徴が「スムーズで使いやすい操作」となっています。
リザービアからA’staffへ直接遷移して会計できるので、迷わず直感的に操作が可能。
2つ目の特長が「顧客情報を全店舗で一元管理」です。
これによって、店舗をまたぐ利用をされるお客様のデータや、複数経路から予約いただいた場合も全て一元管理が可能になっています。
最後の特長が、「お客様に最適化されたDM配信」です。
基本検索と応用検索の組み合わせで、ありとあらゆるセグメントを行うことができお客様に最適化されたDM配信を行うことができます。

Salon Answer

出典:https://ex.salonanswer.com/

初期費用:130,000円~
月額費用:98,000円~

Salon Answerとは、業界25年の歴史と5,000件の実績のサロン運営の悩みをスピーディに解決するために生まれたPOSシステムです。
ポケットサロン、LINEミニアプリ、ポケットチーフ、ビューティープロデューサーなど、様々なアプリとPOS連携が可能となっています。
特長としては、安心のサポート力と美容室経営に必要なノウハウと機能が搭載されたシステムが主な特長となっています。

SIPSS Beauty

出典:https://think-ahead.jp/

初期費用:180,000円~
月額費用:89,000円~

SIPSS Beautyでは、予約システム・顧客管理・売上分析が主に搭載されているシステムとなっています。
美容サロンの経営に必要な機能を使いやすさ・低価格にこだわって開発されました。
そのため、リーズナブルな価格設定となっており、安価でご提供が可能となっています。

VitaminC

出典:https://aoisys.net/

初期費用:不明
月額費用:11,000円~

VitaminCは、美容室・エステ・整体リラクゼーション・ネイルサロンなどのサロン向けのシステムです。
長年の実績と経験に基づいて構築した直感的な画面設計と操作性が特徴の、オールインワンソフトです。
顧客管理がベースで、予約管理・売上分析管理・スタッフ管理・DMメール配信などの機能を標準搭載しています。
さらにチケット役務管理・WEB予約・在庫管理・CTI・レシート発行・ポイントカードなど豊富なオプション機能でサロンワークをサポートします。

Sacla PREMIUMスタンダード

出典:https://www.scat.jp.net/solution/sacla.html

初期費用:不明
月額費用:不明

Sacla PREMIUMスタンダードとは、「見ればわかる」「使えば納得」の直感的なインターフェースとタッチパネル仕様の業界専用のPOSレジとなっています。
現場を意識した簡易操作型で、売上確認から日計の締め作業まで可能です。
各種分析アプローチも充実しているため、研究・分析も可能となっています。

SALON DIRECTOR PRO 5

出典:https://www2.stec.co.jp/sdp/

初期費用:要問合せ
月額費用:要問合せ

SALON DIRECTOR PRO 5とは、顧客管理から売上・来店までを一斉管理できるサロン・美容室向けのソフトウェアです。
基本機能には、顧客カルテや目標設定を始めとして、分析や各種売上機能の確認などを行う事が可能となっています。タッチパネル式なので、キーボード操作を行わずにこちらのソフトウェアを操作することも可能です。

パワーナレッジPOS

出典:https://www.power-k.jp/

初期費用:要問合せ
月額費用:要問合せ

パワーナレッジPOSとは、予約・顧客管理はもちろん、現金管理や集客売上アップのためのデータ分析まで整骨院や美容室・サロンを運営する方に特化して開発したPOSレジとなっています。
主な機能は、売上管理・分析機能・顧客管理を始めとする各種機能が揃っています。
サロンに特化した機能が充実しており、スタイリッシュなデザインなのが魅力となっています。

お店に合ったものを選ぶことが大切

今回は美容室・サロン向けのおすすめのPOSを紹介しました。

それぞれ、費用がどのくらいかかるのか、どの端末を使うのか、どんな機能がついているのかは様々です。各社メーカーが強みを生かしたPOSを開発していますので、自分たちが抱えている課題を各社メーカーの強みと照らし合わせて、店舗に合ったPOSを選びましょう。

以上、KAMIU編集部でした。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

全般
KAMIUをフォローする
KAMIU [カミーユ]

コメント