新型コロナウイルスの影響で美容室オーナーに関係がありそうな支援(融資・助成金)の一部をまとめました

現在、美容室業界でも新型コロナの影響が出てきております。
万が一さらに流行し、業績が落ち込んでしまった時のために、オーナー様に各種助成金・融資施策がまとまっているページなどをまとめさせて頂きました。

現在、各自治体で融資優遇施策が行われております。
参考になれば幸いです。

国のコロナに対する美容室向けの支援は大きく分けて2つ「助成金」「融資」

国からのコロナに対する支援は大きく分けて「助成金」と「融資優遇策」の2つが現在進行しています。
各情報についてまとめていきます。

国からの助成金※特に美容室に関係ありそうなモノ

【雇用調整助成金】休業時の社員への給与支払いを最大80%助成

雇用調整助成金とは、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。
3月4日に、コロナ対策として、こちらの要件が大きく拡大されました。


引用:厚労省/新型ウイルス「雇用調整助成金」特例拡大、非正規雇用も対象

■助成金金額
変更前:助成率は大企業は2分の1、中小企業は3分の2
変更後:大企業は3分の2、中小企業は5分の4

つまり休業時に支払う金額の80%を国が助成金として対応してくれるとのことです。

■助成対象となる対象者
・自治体が緊急事態宣言を発出して活動の自粛を要請している地域の事業主
・正規・非正規を問わず対象

詳しくは国のサイトを御覧ください
新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置の拡大について

【融資関連】コロナに関する融資対応施策

日本政策金融公庫

新型コロナウイルス感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来しており、次のいずれにも該当する旅館業、飲食店営業及び喫茶店営業を営む以下の方が対象となります。

  • 最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して10%以上減少しており、かつ、今後も売上高の減少が見込まれること
  • 中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれること
新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付(国民生活事業)
融資限度額別枠1,000万円(旅館業を営む方は、別枠3,000万円)
償還期間7年以内
据置期間2年以内
利率基準利率(振興計画の認定を受けた組合員の方は基準利率からマイナス0.9%)
期限令和2年8月31日(月)まで
新型コロナウイルスに関する相談窓口|日本政策金融公庫
日本政策金融公庫(略称:「日本公庫」)の...

【その他自治体の融資】

融資関連ですが、自治体ごとで融資補助を行っており、東京の港区では500万円未満の融資であれば利率0%の補助融資も出てきています。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う特別融資あっせん 東京都港区

下記のサイトがかなりまとまっていたのでご紹介致します。
新型コロナウイルスの影響で業績が下がっているときに利用できる補助金・融資支援一覧 – 補助金ポータル

補助金ポータルでまとまっていた地区は下記のエリアです。融資条件なども補助金ポータルに載っていたので是非見てみてください。

東京都
板橋区
江戸川区
千代田区
新宿区
北区
千葉県
埼玉県
神奈川県
横浜市
茨城県
愛知県
大阪府
京都府
北海道
長野県
山口県
福岡県
福岡市
熊本県
広島県
岡山県
青森県
秋田県
山形県
栃木県
新潟県
新型コロナウイルスの影響で業績が下がっているときに利用できる補助金・融資支援一覧 – 補助金ポータル

このあたりはご所属の自治体のポータルサイトを見て頂くのが早いかと思われます。

既に今まで経験したことない状況になってきてしまっております。
KAMIUでは引き続き美容室経営者の方にも関係ありそうな情報を発信させて頂きます。

他にも有益そうな情報がございましたら、[email protected]まで情報を頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

コメント