手荒れに悩む美容師さん必見、”やさしい”専売品メーカーが手掛ける「#ハンズマインドプロジェクト」とは?

どうもKAMIUです。ついに手荒れに悩んでいる美容師さんのためのプロジェクトが始動したとのこと。

その名も「#ハンズマインドプロジェクト」。
アルカリを抑えたカラーや頭皮に優しいアミノ酸シャンプーなど、”やさしい”製品を開発してきたムーランエムーランさんからのプロジェクトです。

■過去のムーランエムーランプロダクト紹介記事
【検証】NODIAはカラー剤アレルギーのお客さまを救うか?染まり・肌への色素沈着を検証してみた!
ダメージが半分以下!傷みにくい白髪染め「ネイチャーディープカラー」の実力が本物だった

「美容師さんの手と夢を守りたい」という想いから生まれた#ハンズマインドプロジェクト

ハンズマインドプロジェクトは美容師さんの手と夢を守りたいという想いから生まれたとのこと。


引用:ハンズマインドプロジェクト

「手荒れ」が原因で辞めてしまう美容師さんを1人でも減らすために、「手荒れ」に関する正しい知識やハンドケア方法がまとめられています!

#ハンズマインドプロジェクト

美容師さんの「手荒れ」になりやすい原因はサロンワークによるバリア機能の低下

日に何度も行うシャンプーなどの薬剤の刺激やドライヤーの影響で、手自体が持つバリア機能が弱くなり手荒れにつながってしまうそうです。

引用:ハンズマインドプロジェクト

確かに、美容師さんは1日に何回もシャンプーやドライヤーをされますよね。。。

美容師さんが手荒れをしないための3つのポイント

ハンズマインドプロジェクトでは、手荒れを予防する3つのポイントがまとめられています。

・サロンワーク中は手袋を着用

・手肌に優しいシャンプーや薬剤を使用

・サロンワーク中もハンドクリームで保護

サロン一丸となって取り組んだサロンさまも

実際にプロジェクトをきっかけに正しいハンドケアをされたことで、手の水分量がみるみる変わった結果が出ているそうです。


引用:ハンズマインドプロジェクト

下記は愛知県の美容室さんのインタビューから引用です。


もともと手荒れをしやすくて、アシスタント時代は肘まで真っ赤になってしまうくらい荒れていました。そんな経験もあって、お店で使うシャンプーやスタイリング料などは、お肌にやさしいものを選ぶようにしています。サロンで使っている物がお肌にやさしいものであれば、お客さまにも安心してご紹介できますし、スタッフの手を守ることにもつながります。

プロジェクトをきっかけに、ハンドクリームを使用しはじめました。カサつきが減り、荒れていた部分がかなり改善されたような気がしますし、夜にケアした翌日の状態はとても良かったです。
引用:ハンズマインドプロジェクト

サロンオーナー様も一丸となってスタッフ様の手を守る活動に協力されているとのこと。
確かに離職の原因で案外多いのが「手荒れ」なんですよね。。

サロンとして一丸となって取り組むべき課題だと感じます。

美容師さんの声から誕生した新しい「ハンドケア」プロジェクト

市販のハンドクリームだとベタつき、シザーにベタベタが残るというような声も今までは多かったと思います。
今回のハンズマインドプロジェクトでは、そんな生の声を反映されたプロダクトも。


引用:ハンズマインドプロジェクト

最後に:この記事を見て会員登録をするとハンドクリームを貰えるチャンス!

ムーランエムーランさんでは、無料の会員登録をすると人気のヘアカラーがサンプルでもらえますが、会員登録時に「KAMIUでハンドクリーム見た」と書くとハンドクリームをプレゼントしてもらえることになりました!

ムーランエムーラン(無料お試しセット申込み)

一般的にも冬で手荒れが気になる季節。ぜひサロンさんとして「みんなの手荒れケア」を導入されてみてはいかがでしょうか。

■過去のムーランエムーランプロダクト紹介記事
【検証】NODIAはカラー剤アレルギーのお客さまを救うか?染まり・肌への色素沈着を検証してみた!
ダメージが半分以下!傷みにくい白髪染め「ネイチャーディープカラー」の実力が本物だった

コメント