【報道】美容室向け内装大手の「トラックス」が19年7月に破産申請。過去にはLondなど有名店の内装なども手掛ける

どうもKAMIUです。昨年の春くらいに情報としては聴いていたのですが、ニュースリリースを発見しましたので記事化させて頂きます。
関東の美容室オーナーさんはかなり知っていると思うのですが、美容室向け内装業者大手のトラックスさんが破産申請されたとのことです。

(株)トラックス(所在地:東京都港区海岸*** )は7月10日、東京地裁において破産手続きの開始決定を受けました。
破産管財人には、佐藤良弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和元年8月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和元年10月4日午前10時30分。
引用:JC NET

破産申請はしているものの、サイトはこのようにまだ見れる状態となっております(2020年1月22日現在)

トラックスの公式サイト。2020年1月22日時点で見れる状態となっている。

会社の電話番号も1コールもつながらず、電話会社のアナウンスが流れるため、営業も止まっていると思われます。
(破産申請後、別法人などで営業されているようでしたら[email protected]までご連絡頂けると幸いです。)

内装業も厳しい時代になっているのでしょうか。。。
続報などはなさそうですが、破産理由などが気になるニュースでした。

以上、業界ニュースでした。

コメント