美容室で共有したいホットペッパービューティの掲載順と掲載費

スマホを1人1台持ってるのが普通で、美容室もネット予約・ネット広告が当たり前の時代になりました。美容室のネット広告と言えば、ホットペッパービューティが有名ですよね。メニュー、料金、お店の雰囲気を知れるだけでなく、クーポンも付いておりすごく便利です。

「美容室 予約」と検索すれば、ホットペッパービューティがトップに出てくるため、宣伝効果は計り知れないです。

ホットペッパービューティの活用で美容室の集客up

出典:https://www.flickr.com

ホットペッパービューティは多くの美容室が使っています。そのため、どうしても上位の方に出てくる美容室と下位に表示されてしまう美容室が出てきます。もし、あなたがお客様なら先にお気に入りの美容室を見つけてしまうと、隅から隅までチェックしないのではないでしょうか?

そこで宣伝効果が大きく変わってきます。また、宣伝に使った金額以上に集客効果がないとホットペッパービューティを利用する価値はないでしょう。

今回の記事では、ホットペッパービューティの美容室で共有しておきたい掲載順と掲載費についてまとめてみました。

 

ホットペッパービューティとは

出典:https://point.recruit.co.jp/pontaweb

2000年に新潟・長岡・高松でフリーペーパーとして創刊されました。その後、2007年にはホットペッパービューティとしてのネットサイトが作られました。反響が大きく今では、全国の美容院・美容室・ヘアサロンが探せる日本最大の検索・予約サイトに成長しました。ホットペッパー自体は、ホットペッパーグルメというご飯屋さんを検索できるサービスも提供しているため、認知度は高いでしょう。

 

ホットペッパービューティは条件を絞り込んで検索でき、24時間いつでもネット予約が可能などすごく使いやすい仕様になってます。また、286万点あるヘアカットやヘアカラーのスタイルや、スタイリストの情報も掲載されており情報量も豊富です。多くの方が利用しているのも納得ですね。

 

ホットペッパービューティで集客upするのか?

実際、ホットペッパービューティを利用しているのに「ネット予約が入らない」「集客が上がらない」「効果が無くなってきた」という悩みを持つ美容室オーナーさんは多数存在します。その理由としては、やはり掲載順位が関係してきます。

2017年12月現在でホットペッパービューティに掲載しているヘアサロン数は35,435店舗です。例えば、表参道エリアで検索すると473件、渋谷だと313件ヒットします。サイトの1件1件に注目する時間が短くなってしまうのが目に見えますよね。

また、ライバルが多いため上位の掲載順になるのも簡単ではありません。ただ、主要都市になると利用するユーザー数も多いです。その結果、サイトの恩恵を得られる美容室とそうでない美容室の差が生じてしまいます。

 

あなたの美容室はホットペッパービューティの効果がある?

まず、ホットペッパービューティを使う上で、ホットペッパービューティの効果が他の美容室に比べどの程度なのか知っておくことは大事です。

ホットペッパービューティの年間予約数は4392万回 (2017年12月)です。この数字をヘアサロン数35,435で割ると、1件当たりの予約数は1238回/年です。ひと月あたり103回。これが平均予約数です。あくまで全国平均ですが、集客効果を測る1つの指標です。当然ですが、この平均数より少ない美容室や多い美容室が存在します。

 

知っトク!ホットペッパービューティのプラン詳細:掲載費と掲載順

出典:https://www.flickr.com/photos

では、ホットペッパービューティの掲載順を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?掲載順には掲載費も絡んできます。掲載順を上げるのも大事ですが、最終目標は集客を上げることです。掲載費と集客がつり合っているのか見極めることも大切です。

 

ホットペッパービューティの掲載順は人気順ではない?

掲載順は高いお金を払っている美容室順です。実は、ホットペッパービューティには様々なプランがあります。ネットのみ、本誌のみ、ネット+本誌に加えプラチナ、バリュー、シンプル、ライトというようにグレードが分かれています。

グレードが高いほど価格が高くなっています。ホットペッパービューティのサイトでは、このグレードが高い順に掲載されています。最も高いグレードはプラチナLLというグレードであり、このプランを契約しないと1ページ目に掲載されることはまずありません。

 

ホットペッパービューティの掲載費が高い?

プラン単号半年パック年間パック
プラチナLL 730,000 580,000 510,000
プラチナL 680,000 540,000 470,000
プラチナ 620,000 490,000 430,000
バリューL 480,000 380,000 330,000
バリュー 420,000 330,000 290,000
シンプルL 300,000 240,000 210000
シンプル 250000 200000 170000
ライトL 180000 140000 120000
ライト 120000 90000 80000
ライトS 75000 60000 50000

掲載費は店舗のエリアによって異なり、渋谷・表参道といったお客さんが多い地域ほど価格が高くなっています。具体的な詳細を知りたい方はホットペッパービューティのお問い合わせホームから聞くことができます。

目安ですが、一番高いプラチナLLですと年間契約でひと月50万円ほどかかります。これは一番グレードが低いプランの約10倍もの費用です。また、PC+スマホ掲載や、本誌に掲載するならそのページ数によって追加でお金がかかってきます。

 

お問い合わせホーム:ホットペッパービューティ

 

ホットペッパービューティのプラン詳細

掲載順はプランのグレード順になっていますが、それ以外にもオプションが異なっています。

グレードが高いほど、特集記事やサロントップ写真の数が多くなっています。他には、表のようにプラチナ・バリューでないと利用できない機能があるなど、上位グレードの方が掲載記事の見栄えが良くなるようにプランが設定されています。

ただし、フォトギャラリー、空席状況、クーポン、メニュー、スタッフ情報などの機能についてはどのプランでも同様に使えます。

 

美容室はホットペッパービューティを利用するべきなのか?

出典:https://www.flickr.com/photos

ホットペッパービューティを利用するうえで、重要なのは費用対効果です。掲載順は大切ですが、高い掲載費を出していても費用対効果が低い場合はグレードの見直しも一つの案かもしれません。注意して頂きたいのですが、ケースにもよりますが基本的に年間契約してしまうと契約期間中でのプランダウンは出来ないです。そのため、契約する際には年間契約するかどうか慎重に考えた方が良さそうですね。

 

集客は大切ですが、同様にリピート率も意識した方がいいです。リピート率が低い場合は、ホットペッパービューティの内容と美容室の中身に差があるのかもしれません。もしくは、美容室のサービス自体にお客様が満足できていないことが考えられます。リピート率が安定しない場合は何か原因がありますので、美容室全体を見直しする必要があるでしょう。

 

まとめ

ホットペッパービューティはお客様、美容室側の両方にとって非常に便利なサービスです。しかし、使い方を誤ってしまうと集客が伸びず高い掲載費によって赤字になってしまう危険性もあります。ホットペッパービューティを利用する際には、最適なプランを慎重に選ぶだけでなく、お客様が満足できているかどうか美容室のサービスを見直しすることが大切です。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記[email protected]より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

独立開業調査レポート
KAMIUをフォローする
KAMIU ~集客から面貸しまで美容師向け総合メディア~

コメント