【ココが変だよ美容業界】サロンによって「材料の仕入れ値が違う」ってヘンじゃない?

美容業界のヘンなところ「店によって材料費の仕入れ値が違う」

飲食業界でしたら、生産地が違ったり「時価」があるので理解できます。
美容業界で使うのは工場での大量生産品なのでコストは一定なはずですが、仕入れ値には各サロン雲泥の差があります。
300円で仕入れてるサロンがあれば、800円で仕入れてるサロンがあります。。。

そんな状況の一部始終をご紹介。

美容師裏表事情氏から置きたTwitterでの流れ


こちらディーラーさんのことですね。。。
大手はセミナーの案内に力を入れられているところが多いです。
最小ロット分だけ大手(ガモウ・きくや)さんとお取引してセミナー案内だけ貰ってるサロンさんも多いハズ。


仕入れ担当が値切ったところ怒られたそうです。
東日本・西日本で全くディーラーとの交渉状況が違うようです。


ここでコラージュマン出水氏の登場です。
(凄く値切ってそう・・)


ナプラのナシード1本320円とのこと。これは完全に破格です。30%以上オフですね。
個人店でこの価格は素晴らしいです。


なぜか競り形式になりました。


なんと、半額・・・。東京はやはり高いのでしょうか。


ディーラーは叩くべし、という意見も。


うみべのまめ子さんが最後に裏表事情に切り込みを入れて流れが終わりました。


ディーラーさんの言い値価格で仕入れられているサロン様も。。

美容業界、何故こんなにも材料費がバラバラなんでしょうか((((;゚Д゚))))

コメント