【新発売】サンコールからR21ボタニエンスストレートオイル&ヘアクリームが登場!なんと現行品もバージョンアップ!

どうもKAMIUです!今回紹介するのはサンコールから新発売のR21ボタニエンスストレートオイル&ヘアクリームが登場との事です!
しかも、現行品がバージョンアップ!詳しく製品特徴などをご紹介して行こうと思います!

そもそもR21ボタニエンスストレートオイル&ヘアクリームとは?

R21ボタニエンスストレートオイルの使い方

とろりとしたテクスチャーのオイルが髪に馴染みつや感とまとまりのある髪に導く仕組みになっており、γ-ドコサラクトン配合(20%UP)で、気になるうねりをおさえます!

<使い方>
タオルドライ後、適量(1~2プッシュ)を手のひらでよくなじませてから、髪になじませます。
ドライヤー等で乾かした後スタイリングしてください。
また、少量乾いた髪になじませてスタイリングもできます。

R21ボタニエンスストレートヘアクリームの使い方

ベタつき感の少ないクリームで艶と潤いを与えます!
その為、しっとりなめらかな髪へと導クことが可能に!
γ-ドコサラクトン配合(20%UP)で、気になるうねりをおさえます。
ペパーミントとゼラニウムにローズ、イランイランが奥行きを生み出し、最後にサンダルウッドとムスクが漂うボタニカルハーブの香りになっています。

使い方>
適量を手のひらにとり、指の間と手のひら全体に薄くのばします。髪の中間から毛先にかけて、内側から手ぐしを通すようにつけます。

そもそもR21ボタニエンスストレートオイル&ヘアクリームに含まれる γ-ドコサラクトンとオイルケラチンとは?

傷んだ髪のキューティクルを修復!「γ-ドコサラクトン」

γ-ドコサラクトンは「エルカラクトン」とも呼ばれ、日本精化株式会社が開発した毛髪のアンチエイジング成分となっています!
ナタネ由来成分で、加齢や紫外線、ドライヤーなどで傷んだ髪のキューティクルを修復する作用があり、クセ、絡まり、ハリやコシがない、広がりやすいなどの悩みを改善します

髪の悩みと向き合う〈オイルケラチン〉の特徴とは?

  • ヘアオイルに適した油溶性の毛髪補修成分「オイルケラチン」を配合。
  • オイル成分で髪の表面をコーティングするだけではなくオイルケラチンが髪の内部を補修し、髪のダメージをケアします。

毛髪のダメージ部分を補修し、髪本来の美しさへ!

  • 毛髪の主成分であるケラチンタンパク質から作られたPPTは、毛髪補修成分として主にヘアケア製品に配合されています。
  • 一般的なケラチンPPTは水溶性せ油に溶けないため、オイル製品に配合する事が困難ですが、新開発オイルケラチンは油溶性でオイル成分とよく馴染みます。
    髪のダメージを内部からケアし、髪本来の美しさへと導きます。

R21ボタニエンスストレートオイル&ヘアクリームの製品特徴

熱を利用し形状記憶!うねりやつき広がりを抑え、美しい髪を一日中キープします!

ダメージ部分に菜種油から作られたγ-ドコサラクトンが吸着、60°以上の熱を与えることでオイル成分が髪内部のアミノ酸と化学結合し、髪全体を均一にコートします。

キューティクルを閉じることでうねり広がりを抑え、まとまりのある髪へ導きます。また、成分が髪に化学結合するため持続力が高く一日中まとまりのある髪へと導きます。

21種類の植物美容オイル配合!植物由来の自然なツヤ感を表現します!

艷やかで潤いのある髪へ導く植物美容オイル21種類をセレクトし、バランス良くブレンドしたPOC21(毛髪保護・保湿成分)を配合しています!
潤い成分が保たれることで髪を健やかな状態に近づけます!

【毛髪補修成分】オイルケラチン・オイルプラセンタを配合!油溶性の補修成分で髪を徹底補修!

油溶性の補修成分オイルケラチンPPTの配合によって、オイル成分で髪をコートするだけではなく内部補修の効果があります。
通常ケラチンPPTは水溶性で髪に入りやすい性質を持ちますが、油溶性のケラチンPPTを補給することにより内部に補修成分を留める効果も期待でき、スタイリングをしながら毛髪補修を行ってくれます。
また、油溶性のプラセンタが髪全体に潤いを与えつややかな髪へと導きます。

最後に:R21ボタニエンスストレートオイル&ヘアクリームは是非おすすめ出来る商品!

新しく登場したR21ボタニエンスストレートオイル&ヘアクリームに加えて現行品もバージョンアップしたとの事で、製品特徴であるγ-ドコサラクトン配合が20%もUPは凄いですね。。
それに加え21種類の植物美容オイルが配合との事で自然にも優しい作りになっています!
おすすめできる商品となっています!
以上、KAMIUでした!

コメント