フリーランス美容師・美容室オーナーさん必見!「100万円を現金支給」の持続化給付金について

4月13日、持続化給付金に関する概要が2ページ公開されました。
売上が前年同月比で50%以上減少している事業者は現金支給されるというこちらの制度。
その額は、なんと法人の場合は200万円、個人事業主は100万円とのことです。
こちらの制度、確定申告をしているフリーランス美容師さんも含まれるとのこと。

下記が現時点で公開されている情報になります。

「前年同月比▲50%月の売り上げ」は、「20年1月~20年12月のうち、19年の同月比で売り上げが50%以上減少したひと月について、事業者が選ぶ」とのことです。
つまり、2020年の1年間で、2019年の同じ月と比べて50%以上売り上げが減った月がひと月でもあれば、給付金を申請できることになります。
前年実績がない方への対応は検討中とのことです。

支援制度がたくさん出てきています。こちらに関しては、4月最終週に詳細が公開されるとのことで、続報を待ちましょう。

5月1日まで緊急自体宣言下での美容室向けアンケート実施中
緊急アンケートフォーム(2020年5月1日まで)

回答頂いた方に結果も共有!
是非ご協力頂けると幸いです。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

 

この記事が好きそうな方向けの記事一覧
新型コロナ関連
KAMIUをフォローする
KAMIU ~集客から面貸しまで美容師向け総合メディア~

コメント