【24年ぶり3度目】コレストンが「コレストン パーフェクトプラス」に大幅リニューアル!何が変わったの?リーフレットから解き明かす。

どうもKAMIUです。ウエラさんのコレストンが「コレストン パーフェクトプラス」にリニューアルされるとのことです!3月から販売とのこと。

既にサンプルを触られた方も多いと思いますが、リーフレットから「何が変わったのか?」を解き明かしていこうと思います。


まるでビックリマンのキラカードのような、贅沢な装飾。

コレストン パーフェクトプラスの技術の要は「ピュアバランステクノロジー」

こちらがリーフレットのトップページです。
ピュアバランステクノロジーという新技術が、「ヘアカラーの未来」をつくるとのこと。

KOLESTON(コレストン)は1950年発売。当時からヘアケア要素も

コレストンは1950年に発売され、世界で初めてトリートメント配合のカラー剤として人気を博したとのことです。

1995年にコレストン パーフェクトにリニューアル。
現在は世界10万軒以上で愛されているコレストン パーフェクト。
2019年3月にコレストン パーフェクトプラスとしてリニューアルするとのこと。

パーフェクトから、+に進化したとのこと。
もし次進化するとしたら、どんなネーミングになるのでしょうか・・。

コレストン パーフェクトプラスはフリーラジカルの発生を最小限に。

フリーラジカルがカラーの発色などを悪くし、毛髪もいためているとのこと。

フリーラジカル、めちゃくちゃ悪いですね。。。

「ピュアバランステクノロジー」でフリーラジカルの発生を抑える

今回のコレストンパーフェクト プラスは上述したフリーラジカルの生成を抑える「ピュアバランステクノロジー」を利用しているとのこと。

なんと、発色も8週間継続するとのこと。めちゃくちゃすごい。

コレストンパーフェクト プラスで「日本中のサロンから、白髪染めという概念が消える」

コレストンパーフェクト プラスにはグレイカラー専用という概念がないとのこと。

グレイカラーもファッションカラーも同じカラー剤で染めるとのことです。
(フィヨーレのBLカラーもそういった感じだったと思います)

コンセプトは下記の4つ

変わったこととしては、ピュアバランステクノロジーを実装し、毛髪をより傷めなくした・・という点ですね。
コレストンの粘度が高いのは、色んな成分が配合されているから・・なのでしょうか。
KPプラスで粘度がどのように変わったのか、ニオイは低減されたか、、、も注目しております

最後に:

楽しみですね~!もし使ってみた方いたら[email protected]などで感想教えて頂けると幸いです!

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記[email protected]より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

独立開業調査レポート
KAMIUをフォローする
KAMIU ~集客から面貸しまで美容師向け総合メディア~

コメント