【検証】カラー剤、1剤と2剤混ぜてから髪につけるまでの塗布時間で色が変わるか試してみた。

こんにちは、KAMIUです!
今回はカラー剤を混ぜてから髪に塗るまでの塗布時間でカラーリングの発色が変わるかどうかを検証してみました。
手際が悪かったり、髪が長かったりして、カラー剤を髪に塗り終えるのに時間がかかると発色が良くないのではないかという感じがしますよね。
実際に発色に変化があるのか調べていきたいです!!

カラー剤(フィヨーレ)などの準備するもの

今回はフィヨーレのカラー剤を使って検証していきたいと思います。
用意するものはこちら↓

  • カラー剤(フィヨーレ)
  • フィヨーレ オキシ3%
  • ブリーチした毛束5束
  • タイマー

カラー剤の塗布時間の違いによる発色変化の比較

今回の検証実験の流れは、
カラー剤の1剤2剤を素早く混ぜる→タイマーで時間を計りながら塗布時間をずらして髪にカラー剤を塗っていく→一定時間放置→ブロー→比較
になります。
それでは早速、検証開始〜〜〜!

[ステップ1]カラー剤を測って素早く混ぜる!!

1剤、2剤それぞれ20gずつ測って入れます。

検証結果をできるだけ正確に測りたいので素早く混ぜます!

[ステップ2]カラー剤を5回のタイミングに分けて塗っていく

どのタイミングで塗っていくか迷いましたが、、、、
混ぜた直後、5分後、7分後、10分後、15分後、30分後に決定しました。
早速塗っていきます!急げ〜!!

ちゃんと時間ぴったりに塗ります💦💦

30分経った後頃にはカラー剤自体の色もだいぶ変化してきたようです。

すごい紫色ですね、、これだと発色にも変化が出てくるのが期待できそう!!

[ステップ3]カラー剤が浸透するのをまち、ブロー


塗ってから20分経った後に水で流し洗い、ブローしていきます。

【結果】カラー剤の塗布時間が長くても全然変わらない。


この写真を見てみると、3分後の毛束だけ明るくなっていますが、カラー剤の量が他と比べて少なめに塗ってしまったからだと思われます……。
混ぜてから直後に塗った毛束も、30分後に塗った毛束も、あれだけカラー剤の色自体には変化が出てきていたのに変わらなくて少しがっかりです。。。

結論:カラーリングの制限時間は結構長い

結果から結論づけると、カラーリングをする時間は混ぜてから10分以内が理想などと言われたりしますが、このカラー剤に関して言えば、30分以内であればしっかりと発色してくれますね。

今回の検証では予想を裏切る結果となりましたが、他のカラー剤ではどう変化するかも気になります。。。

では、また次回もよろしくお願いしますm(_ _)m

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記[email protected]より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

独立開業カラー剤
KAMIUをフォローする
KAMIU ~集客から面貸しまで美容師向け総合メディア~

コメント