【検証】ムラサキシャンプーの使い方、放置時間ごとの比較時間や効果を検証!有名なグッバイイエローやその他のメーカーに推奨の放置時間を聞いてみた!

どうも、KAMIUです。
今回は以前紹介したドンキ・ホーテのムラサキシャンプーの比較動画に関連した内容です。
ところでムラサキシャンプーの正しい使い方や注意点、種類別の放置時間など皆さんご存知ですか?
それでは早速、これから詳しく説明していこうと思います!

  1. ムラサキシャンプー 「通称:ムラシャン」とは?
  2. そもそもムラサキシャンプーの効果とは?
    1. ムラシャンの効果その1.発色をよくする
    2. ムラシャンの効果その2.退色防止
    3. ムラシャンの効果その3.ブリーチした髪の毛をブロンドカラーにする
  3. ムラサキシャンプーの正しい使い方とは!?
    1. ムラシャンの使い方その①ムラシャンを使用する前に予洗い・ゆすぎ
    2. ムラシャンの使い方その②紫シャンプーを塗布していく
    3. ムラシャンの使い方その③一般的な紫シャンプーの放置時間は?放置時間で効果は変わる?
  4. ムラサキシャンプーの効果的な頻度とは?
    1. ムラサキシャンプーはいつから使うのが良い?
    2. 最適なムラサキシャンプーの頻度とは?毎日するのはNG!
  5. 人気なムラサキシャンプー5種類の放置時間を各メーカーに直接聞いてみた!
    1. 【おすすすめの最強ムラシャン】ネオムラサキシャンプーの推奨放置時間と使い方
    2. 「シュワルツコフ」グッバイイエロー カラーシャンプーの使い方と放置時間
    3. 「クオルシア」カラーシャンプー パープルの使い方と放置時間
    4. 「N.」カラーシャンプー Puの使い方と放置時間
    5. 「カラタス」ヒートケア Pr シャンプーの使い方と放置時間
  6. 紫シャンプー使用時の注意するポイントは?
    1. カラーケアとして色持ち効果のあるシャンプー
    2. 浴槽やタオルに色がつくことがある
    3. ムラサキシャンプーにダメージケアの効果は期待できない
  7. カラーLv.19の毛束に人気紫シャンプーの2つを使用! 実際に5分,10分,15分の放置時間ごとでどう違うか検証してみた!
    1. 用意した紫シャンプー「グッバイイエロー」と「クオルシア」
    2. 【使い方】STEP1. 紫シャンプー「グッバイイエロー」「クオルシア」を適量注ぐ
    3. 【使い方】STEP2. 5分/10分/15分とそれぞれ放置
  8. 【使い方】STEP3. 各放置時間終了後、色味を比較
    1. 結果:メーカーと放置時間によってムラシャンでの色味が異なるので注意が必要
  9. 紫シャンプーの使い方動画はこちら
  10. 最後に:ヘアカラーを長く継続させるムラサキシャンプー

ムラサキシャンプー 「通称:ムラシャン」とは?

おしゃれ女子の間ではミルクティー系のヘアカラーがトレンドになっているそうです。
アッシュやベージュといったニュアンス感のあるミルクティー色はとてもおしゃれですが、色落ちが早いのが欠点です。ムラシャンは色落ちがしにくく、綺麗なヘアカラーの色を長くキープできるカラーケアシャンプーの事です!

日本人の髪質上、カラーリングをすると黄色ぽくなりがちで、髪が黄ばんでしまうと傷んで見えますしヤンキーぽく見えてしまいます。ムラシャンを使う事によって、カラーリングの色を長くキープすることが出来ます!

そもそもムラサキシャンプーの効果とは?

まずそもそもムラサキシャンプーとはいったいどのような効果があるのでしょうか?
3つの効果をご紹介します。

ムラシャンの効果その1.発色をよくする

ムラシャンを使用することで、髪の毛にツヤが出てきたり発色を良くなります。
赤系やバイオレット系のカラーに使うと赤みを補い、色持ちも良くします。

ムラシャンの効果その2.退色防止

流行のアッシュカラーにした場合、日本人の髪質ですと、退色するとともに黄ばんでしまいます。
しかし、ムラシャンには黄色味を消す効果があり、使用することで退色防止・黄ばみ防止になります。

ムラシャンの効果その3.ブリーチした髪の毛をブロンドカラーにする

ブリーチした髪にムラシャンをすると黄色い色素がなくなり、ハイトーンの綺麗なブロンドカラーになっていきます。

ただムラシャンは黒髪に使っても効果はなく、茶髪の場合は髪の毛の色の明るさと髪質によって効果は違ってきます
明るい茶髪で色落ちすると黄色さが目立ってくる場合は髪色を落ち着かせることができます。

その他に明るい色の白髪染めをしている方にもムラシャンはおすすめです。白髪染めをして時間が経つと白髪の部分が変色してキラキラしてくるのですが、そんな時にムラシャンでシャンプーするとキラキラを抑え周囲の色と馴染ませてくれます。

ムラサキシャンプーの正しい使い方とは!?

なんとなく効果はわかったけど実際に使用する際の使い方が気になる方はこちらからごらんください!

ムラシャンの使い方その①ムラシャンを使用する前に予洗い・ゆすぎ

紫シャンプーを使う前に必ず予洗い・ゆすぎをしてください。
この部分が、紫シャンプーの泡立ち具合に関わってきます!

ワックスなどのスタイリング剤が残っているとあまり泡立ちません。
オイルだけのスタイリングなら、ゆすぐだけでも大丈夫なのですが、そうでない場合は通常のシャンプーを少し使い、予洗いをした方が良いです!
熱いお湯で予洗いをすると髪色が落ちる原因に繋がるので、ぬるま湯で行いましょう。

また、スタイリング剤しっかりと付けた際は、シャンプーで予洗いを行わないと泡立たないので普段ハード系のスタイリング剤を使っている方は注意が必要です。
予洗いを行う際に通常のシャンプーで行ってしまうと、洗浄力が高すぎて色素を洗い流してしまうこともあるため、低刺激のシャンプーを使うのがお勧めです。

ムラシャンの使い方その②紫シャンプーを塗布していく

ムラシャンでお馴染みの有名ブランドの「カラタス」「エヌドット」の公式サイトにも書いてあるのですが、ムラシャンはよく泡立ててから使用するようにしましょう!
泡立てる事によって髪全体にムラシャンが行き渡り、泡立ちも良く、色ムラの無い仕上がりになります。

ムラシャンの使い方その③一般的な紫シャンプーの放置時間は?放置時間で効果は変わる?

気になるムラシャンの放置時間は、一般的には5~10分ですが、髪質や現状のカラーレベルによって変わってきます。
放置時間が多くなるほど髪の黄色さが抜けていきます。

  • 髪が細い人、柔らかい人の放置時間:5~10分
  • 髪が太い人、硬い人の放置時間:10~15分

ムラサキシャンプーの効果的な頻度とは?

ムラシャンの使い方で最も気になる部分が「頻度や使用する日の間隔」ではないでしょうか?
実際にムラシャンの効果を発揮する頻度や間隔をまとめてみました!

ムラサキシャンプーはいつから使うのが良い?

ムラシャンの効果は、カラーの退色防止が主な使用用途です。
そのため、カラーをした翌日から使用してもあまり効果が得られません。

カラーをした4~7日後くらいの黄ばみが目立ってきたタイミングでムラシャンを使用するのが目安と考えたほうが良いです。
※ホワイトカラーなど白みの出した髪色がベースの場合はもう少し早いタイミングで使用開始しても良いでしょう。紫の色が入る場合があるので目立たない場所で試すことをオススメします。

最適なムラサキシャンプーの頻度とは?毎日するのはNG!

気になるのがムラシャンの最適な頻度です。
基本的には黄ばみが出てきたら使用してください。

また、毎日の使用はできるだけ避けるようにしましょう。
ブリーチのした髪の毛に毎日ムラシャンを使用すると、ムラシャンの色素が入る可能性があります。
また、ムラシャン自体が比較的高価なものなので、髪色を戻すブースター的な役割として利用することをオススメします。

以上のことから、ベストな頻度は4~7日に1度程度だと考えられます。

とはいえ色が入らないと意味がないので頻度というよりも、好みの色味になるまでトライし、必要であれば1日に数回使うというのも問題ないと思います。
頻度よりも重要なのは放置時間です!
ということで、各メーカーさんに放置時間を聴いてまいりました。

人気なムラサキシャンプー5種類の放置時間を各メーカーに直接聞いてみた!

【おすすすめの最強ムラシャン】ネオムラサキシャンプーの推奨放置時間と使い方

引用:Amazon

ネオムラサキシャンプーの推奨時間は3~5分。
染色効果が高いことから、推奨時間は各メーカー製品で最も短い時間となっています。

こちら美容師さん専用に販売された製品のため、ケアと発色の効果が高いムラシャンです。
前回ムラサキシャンプーのランキングを調査した際に、見事1位に輝いた製品がこちらのMOUTONネオムラサキシャンプー。色味の濃さが圧倒的1位でした。

さらに、この色味が強いだけではなく成分に髪へのダメージを補修する「マレイン酸」と「ヘマチン」が含まれています。
ヘマチンとマレイン酸が髪の内部まで浸透・定着して髪の酸化を抑えダメージを防ぎます!

かなり濃い&髪へのダメージの補修効果まで含まれているのはめちゃくちゃいいですよね、、

MOUTON ネオムラサキシャンプー Amazon購入ページ

ムラサキシャンプーのガチ検証について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

過去記事:【20年版】人気12種の紫シャンプーをガチ検証&おすすめランキング!ムラシャンの使い方や口コミも検証!

「シュワルツコフ」グッバイイエロー カラーシャンプーの使い方と放置時間

引用:Amazon

シュワルツコフのメーカー推奨の放置時間は5分から10分。

ドンキでバカ売れしている人気なカラーシャンプーです。
ハイトーンカラーを持続させるには、色々なケアが必要になってきますが、中でもムラシャンは必須アイテムです。
サロンによっては、ブリーチのメニューにプラスでこのグッバイ イエローを差し上げてるサロンもあります。

色持ちを良くする為にもシュワルツコフのグッバイ イエローはオススメです。

シュワルツコフ グッバイイエロー Amazon購入ページ

「クオルシア」カラーシャンプー パープルの使い方と放置時間

引用:Amazon

クオルシアのメーカー推奨の放置時間は5分から10分。

ハイトーンに圧倒的な透明感を出せるクオルシアのカラーシャンプーです。
値段もなんと250mlで1700円といったコスパの良さが特徴です。
植物エキス&ダメージケア成分配合により、ムラシャン特有のキシミと頭皮のダメージを防ぐことが出来ます。

クオルシア カラーシャンプー パープル Amazon購入ページ

「N.」カラーシャンプー Puの使い方と放置時間

N.のメーカー推奨の放置時間は5分から10分。

シャンプー&トリートメントに色が付いているので、髪を洗うたびにカラー色素を補充してくれます!
N.に含まれるティントロックポリマーが色素の流出を抑え、シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどの天然由来の保湿成分配合で、つややかでまとまりの良い髪へと導きます。
しかし、その一方で、洗浄力がやや強めとなっています。

N. カラーシャンプー Pu Amazon購入ページ

「カラタス」ヒートケア Pr シャンプーの使い方と放置時間

引用:Amazon

カラタスのメーカー推奨の使い方/放置時間は5分から10分が目安。

カラタスヒートケアPrシャンプーは、ブリーチ後の黄ばみを抑え、ホワイト系やマット系カラーの色を持続させます
フルボ酸(フムスエキス【保湿成分】)配合で潤いをプラスします。
ノンシリコン・エタノール不使用・鉱物油不使用・動物由来原料不使用・パラベンフリーとなっています。

カラタス ヒートケア Pr シャンプー Amazon購入ページ

紫シャンプー使用時の注意するポイントは?

カラーケアとして色持ち効果のあるシャンプー

ムラシャンは、あくまで髪の変色を防ぎ、カラーの持ちを良くするというサポート的な役割を担っています。
そのため、ムラシャンを使ってカラーリングをすることは難しいです。

ムラシャンはあまりカラーリング力はありませんが、「紫色に髪を染める」目的でムラシャンを使用すると、予想外の髪色になってしまう場合もあるのでやめるようにしましょう。

浴槽やタオルに色がつくことがある

ムラシャンを使用するとかなりの確率で浴室の床や壁にムラシャンの色素が飛び散ります。
ムラシャンを使用した後はすぐにシャワーで洗い流すようにしましょう。
長時間床や壁に色素がついたままにすると落ちにくくなりますので、なるべく早く処理しておきましょう。

また、すすぎを十分にしても、タオルに色素がついてしまうこともあります。
タオルに色がついた場合、洗濯すれば色素は落ちますが、色移りが心配な方はムラシャン専用のタオルを事前に用意して置くようにしましょう。

ムラサキシャンプーにダメージケアの効果は期待できない

ムラシャンは色持ちをよくするシャンプーのため、ダメージケアの効果はあまり期待できません
しかし、最近はアミノ酸を含んだムラシャンも多く登場しています。
アミノ酸はダメージケアにつながるため、色持ちとダメージケアの両方を叶えたい場合は成分表示の部分をチェックしてみてください。

また、肌が弱い人が使った場合にかゆみなどの症状を引き起こすデメリットがあります
こういった症状が出てしまった場合はすぐに使用を中止するように心がけましょう。

カラーLv.19の毛束に人気紫シャンプーの2つを使用! 実際に5分,10分,15分の放置時間ごとでどう違うか検証してみた!

用意した紫シャンプー「グッバイイエロー」と「クオルシア」

紫味が一番濃いと有名の「クオルシアシャンプー」とドンキでバカ売れしている「グッバイイエロー」の2つを用意しました!

【使い方】STEP1. 紫シャンプー「グッバイイエロー」「クオルシア」を適量注ぐ

今回は毛束を使っての検証のため、12g使用しました。
実際に使用する場合は髪の長さや毛量に合わせて適量注いでください。

【使い方】STEP2. 5分/10分/15分とそれぞれ放置

5分10分15分と毛束の取っ手に放置時間を記載し放置します。

【使い方】STEP3. 各放置時間終了後、色味を比較

こちらが比較画像です!
クオルシアの15分放置の方がかなり紫色になっています。。
グッバイイエローの方は全体的にシルバーっぽい色味です。

結果:メーカーと放置時間によってムラシャンでの色味が異なるので注意が必要

画像を見て分かる通りフィオーレの「クオルシア」が5分と15分の放置時間で色味に差が出ているのが分かります。
元の毛束のカラーレベルが19という事も有りかなり紫色が入っています!
色合いもムラシャンは黄ばみを落としアッシュ系などのシルバーにする用途で使われるのですが、この場合だと紫色に染めていると言っても過言ではない出来になってしまいます。。

シュワルツコフのグッバイ イエローだと5分と15分であまり色味に差がない結果になりました。
15分放置した毛束はシルバーっぽい色になっています!

メーカーによってムラシャンの色味が変わるので要注意です。
また、放置時間もメーカーの推奨時間で使用することがおすすめです!

紫シャンプーの使い方動画はこちら

動画にもしてみたので詳しく知りたい方は下記の動画をぜひ御覧ください!

最後に:ヘアカラーを長く継続させるムラサキシャンプー

「ムラシャンは放置時間次第でこれだけ差が出るんだ!」と思いませんでしたか?
「グッバイ イエロー」だとあまり差が感じず綺麗な仕上がりになっているのに対して、「クオルシア」のカラーシャンプーだとかなり色の違いや色素が濃いのが分かります。
知らずに使ったら大変な事になりそうです。。

ハイトーンカラーにした際には必須のムラシャン。
各メーカーによってムラシャンの色味も変わりますし、放置時間によっても差が出てきます。
どんな色味なのか、事前にチェックしておきましょう!
以上、KAMIU編集部でした。