【おすすめ】美容師向け人気オンラインサロンの登録者数別ランキング8選!Instagramのオンラインサロンがすごすぎた。

KAMIU編集部です!今回は美容師向けのオンラインサロンを登録者数別にランキング化してみました!下記のような方におすすめの記事となっております。

  • 「美容師向けのオンラインサロンってどんなものがあるの?」
  • 「自分にあったオンライサロンの選び方ってあるのかな。。。?」

2021年現時点での最新の比較ですので、これから美容師になられるという方にもぜひ参考にしていただければと思います。

あくまで自主調査なので抜け漏れがあった場合は[email protected]までご連絡頂けると幸いです。申し訳ございません。

では早速ランキングでご紹介します!

【登録者数から厳選!】2021年、美容師向けの人気オンラインサロンおすすめランキング8選!

では今、どこの美容師向けオンラインサロンが人気なのか、登録者数をもとに当サイトの調査でランキング化してみましたので、最も多かった8サイトを発表したいと思います!!

では早速順位の紹介を行って参ります!

8位:CLUB88(登録者数:263名)

8位は、CLUB88です!
ALT代表 森田氏と外国人カラー講師を務める三浦氏による技術特化型オンラインセミナーです。

出典:https://lounge.dmm.com/detail/1706/

代表2人による技術講習に加え、定期的に外部講師とのコラボレーションもあります。
薬剤の使い方、技術的なことはもちろん接客におけるマナー、リピート率UPなど美容師において必要不可欠なスキルを配信されています!

講習を終え、いざ自分のサロンに持ち帰ったときに「本当に活かすには?」ということに重点を置いているのが特徴といえます!
講習を受けるだけで満足するのではなく、最終的に自分のものにしてほしいというようなコンセプト、めちゃくちゃいいですね。。

月額会費は5,400円となっております。

 

7位:かに美容専門学校(登録者数:334名)

7位は、KANI REIJIさんが運営されている「かに美容専門学校」です!
登録者数は現在、334人となっています。

出典:https://community.camp-fire.jp/projects/view/316948

田舎の美容室で育ったKANIさんが、まったくの無名ながら月間最高400万円を売り上げた技術やノウハウを公開授業しています。貧乏美容師になるかならないか。学ぶか学ばないか。
というキャッチフレーズで、営業力やスキル、SNS運営など「真に力がある」スタイリストを目指される、向上心がある方にはピッタリのオンラインサロンです!

会費は4,980~6,980円となっています。

6位:iLe.(登録者数:410人)

6位はiLe代表の酒井 元樹氏、西村 涼氏の2名が運営するオンラインサロンです。

カラーで注目を集める違う個性の2人が主体になることで、カラーの疑問を全て解決し明日から活かせる技術を身につけられる環境となっており、2名が実践しているノウハウを出し惜しみなく伝えられています。

出典:https://haircamp.jp/salon/ile/

めちゃくちゃ贅沢なオンラインサロンでして、二名に直接質問とかもできちゃうのが特色。
編集部も大注目のオンラインサロンです。カラー好きな方は是非見てみてくださいね。

5位:クリエイティ部 ONLINE SALON(登録者数:698人)

5位は、現在698人もの登録者がいる「クリエイティ部 ONLINE SALON」です!

美容コンテスト日本一になななんと5度も輝いた、関西のカリスマ美容師として有名な黒木利光さんをはじめとした5人の方が、それぞれの強みを生かして“カット” “カラー” “パーマ” “ケア” “クリエイション”を高め合う、美容技術に特化したスペシャリストの集合体です。

それでいて、一方的に講座などを受けるだけというよりも、入会された方全員を対象とした自主的なアウトプットの機会創出も積極的に行い、みんなが美容師として、ヒトとして成長していけるコミュニティをモットーとしているそうです!

会費は月額5,000円となっています。オールマイティに美容師として成長したい方は必見です!!

引用:クリエイティ部 ONLINE SALON

 

4位:NOLIMIT 独立〜2店舗目を目指す美容室経営戦略会議(登録者数:770人)

4位は、現在770人の参加者を抱える「NO LIMIT」です。ご存知でしたでしょうか?

出典:http://www.hairsalon-gulgul.com/nolimit/

オンラインでのフォーラムとオフラインでの交流があり、主に「2店舗目のサロンを
オープンするための独自ノウハウ」の投稿・共有がされています。

こんな方におすすめです!

  • これから独立しようとお考えの方
  • 1店舗で美容室を経営されている方
  • ホットペッパービューティーなどで集客に困っている方
  • 新たな物件を探す方法やお金の知識が欲しい方

などなど、選択肢を広げたいとお考えの方にはピッタリで、月額の会費も1,100円と安価ですので、
多くの方におすすめできるオンラインサロンです!経営者向けなら最大手ですね‥!凄いです。

3位:HAIR COLOR ACADEMY(登録者数:1,100人)

3位は、現在1,100人の参加者を誇る「HAIR COLOR ACADEMY」です。
こちら、ヘアカラー講師として有名な山崎健吾さん主催のオンラインサロンです!

出典:HAIR SALON ACADEMY

Instagramを利用した会員制サロンです!
山崎さんご自身の経験を元に編み出した”KP式ヘアカラー”を公開する唯一のコンテンツでもありヘアカラーを感覚ではなく、理論で理解し、再現するスキルを身につけられるコンテンツが魅力です。

月額の会費は5,980円と標準的ですが、汎用性があり金額以上の知識とスキルを磨けるオンラインサロンではないでしょうか?1,000人以上の登録者を抱えるのが何よりの根拠といえそうですね!

 

2位:SKILLS(登録者数:約1,500人)

2位は、現在1,500人以上の参加者を抱える「SKILLS」です!

出典:https://lounge.dmm.com/detail/1630/

美容師・そして美容学生に向けブリーチカラー技術をメインに様々なカラーテクニックを
共有・伝授する、いわゆる王道の講座型のオンラインサロンです。

2021年の1月より、YouTubeでも動画投稿をされている齋藤剛氏と佐藤真那人氏の2人で運営されてます。

  • 最近流行りのブリーチオンカラーなどに活かせる技術を早くからみにつけたい!
  • ブリーチに関し、基礎から応用まで広く学びたい!

上記のような学ぶ意欲がある方や、さらにはアシスタントからスタイリスト、プレイヤー
兼オーナーの方までそれぞれに合わせた内容のコンテンツも豊富に取り揃えてます。

料金も、一般の美容師さんは1,500円/月で、美容学生の方は1,100円/月
安いので、こちらも一番多くの方が参加している理由として頷けますね!

 

1位:ヘアセットオンラインサロン”星屑の集まり”(登録者数:約3,800人)

栄えある1位は、ヘアセットオンラインサロン”星屑の集まり”です!

引用:GEKKABIJIN

かの有名な、六本木にあるヘアメイク・着付け専門店の「GEKKABIJIN」を母体とする、現在、3,800人以上が入会中のオンラインサロンです!
現状分かる範囲で日本一、参加者が多い美容師向けオンラインサロンでしょう!
月額の会費も660円と超お得!

ヘアカット技術のアドバイスなどをもらえるだけではなく、年間36,000人の集客を誇る都内屈指のサロンのトップヘアアーティスト直々に学べるカリキュラムがあります。
なんと専門学校の代わりとしての機能があり、通う日数や時間帯など、専門学校より融通が聞く部分も!!

なんだか「ここまでオンラインサロンは進化しているのか…」とため息が出てしまうような
感じですね。

【参考】そもそも美容師向けオンラインサロンとは何か?

オンラインサロンとは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の
総称である。

出典:Wikipedia

オンラインサロンについて意味を調べてみると、上のようにインターネット上の
コミュニティ
を指します。

しかし大抵の場合は月額の登録料を支払う形で参加可能で、外部には
情報がもれない仕組みとなっています。

オンラインのため、当然ですが時間や場所にとわられず、運営者の話や意見を聞いたり、
他の参加者の方と交流することができます!

美容師向けオンラインサロンには大きく4つのタイプがある!

他の業界のオンラインサロンも同様ですが、美容師向けのオンラインサロンにもいくつかタイプがあり、大きく以下の4つに分類されます。

ファンクラブ型

上の図に最も近い形のオンラインサロン形態といえます。主宰者のファンが集まって交流し、
主宰者を応援したり、ファン同士で情報交換や交流を行う目的が大きいです。

コミュニティ型

共通の夢や目標、趣味などを持つ仲間が集まって交流するもので、サークル活動に近いイメージのオンラインサロン形態です。

プロジェクト型

企画や目標をかかげ、資金・会員を募集するものです。1人でやるのは難しい大きな企画に参加して、スキルを発揮できるのがポイントです。
当てはまっているとは言えない部分もありますが、下の海外への美容留学などを議題としたコミュニティが近いイメージかも知れません。
(『GATRE代表 池田氏による『海外を見た美容師が語るこれからの日本美容業界【答えのその先 answer】』など)

スキルアップ(講座)型

美容師向けオンラインサロンでは、やはりこの形態のサロンが圧倒的に多いです。

文字通り、スキルアップなどの講座が開かれる形態のオンラインサロンです。
美容師としてのカッティング技術だけではなく、SNS発信の重要性など様々な分野での心得などを学べる特徴もあります。
(本田晋一氏、岩田孝司氏による『Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜』など多数)

美容師向けオンラインサロンの登録料はどれくらいかかる?

では美容師向けのオンラインサロンに登録すると、月々にどれくらい会費がかかってくるのでしょうか?

5,000円以上の比較的高額なコミュニティから、無料で参加できるものまで様々!

月額の参加費として、一番多いのは1,000~1,500円あたりです。
しかし中には超有名な美容師の方が主催されていたり、非常に高いレベルの営業に関するスキル講座など、コンテンツの質の高さから5,000~6,000円かかるオンラインサロンもあります…!

反対に、入会費だけではなくカリスマ美容師の方の動画なども”無料で”見れちゃうオンラインサロンもあります!
このあたりはどんな方でも気兼ねなく参加可能ですので、一度除いてみるのも良いかもしれませんね!

 

オンラインサロンに入会するメリット

オンラインサロンのメリットは、やはり美容業界で著名な方、その道のプロとコミュニティでつながり交流できることです。

特に昨今のようなコロナの影響で、外出や大勢で集まることができないご時世では、いつでも場所を選ばずに興味のあるジャンルについて情報のインプット、意見の交換ができるので、知識を深めたりスキルアップしたりすることにつながります。

 

オンラインサロンに参加する上での注意点

しかしオンラインサロンに参加する上での注意点として、やはり数多くのコミュニティがある中で
イベントなどが実施される頻度であったり、集まっている方々の特性などは異なることが挙げられます。

「面白そう!」と思って実際に入会しても、予想ほど活動的ではなくて「月額の会費に見合わないなぁ」と感じてしまう可能性もゼロとは言い切れません。

とはいえ大抵のサロンが月額制で毎月ごとに入退会ができるため、まずはお試しで一ヶ月入ってみて「合わないな」ともし感じたらその時は退会すれば良い話です。
自分にあったコミュニティを時間をかけてじっくり探せばよいのです。

またSNSなどで、サロン会員がサロンの感想について投稿していることも多いので、そこから情報収集するのもいいでしょう。

最後に:美容師向けオンラインサロンに参加されるにあたり…

いかがでしたでしょうか?
さっきもお話したように、緊急事態宣言が延長されたりなど多くの人で集まる機会がめっきり減り、リアルに対面で人と話す機会が減ってしまった現在、こうした意見交換やスキルアップ講座を気軽に出来る場というのは、本当に貴重であるといえます。

「ちょっと会費が…」とお財布の紐が固めのかたでも、無料で参加できる良いオンラインサロンもあるので、どこにも参加していないという方はぜひ一度、ご自身の視野を広げる機会として手を伸ばしてほしいと思います!

またオススメのオンラインサロンが出てきましたら、情報をお送りしてまいります!

コメント