【比較】エンシェールズのレッド系カラーバター2色徹底検証!人気色のリアルレッドやガーネットレッドなど!

どうも、KAMIUです!今回はエンシェールズから発売されている話題のレッド系カラーバターについてご紹介していきます!
人気色であるデーモンレッドなどを徹底検証したのでよければチェックお願いします!

 

エンシェールズ カラーバターとは?レッド系は何色ある?

カラーバターとはカラートリートメントとも言われるカラー剤の事です!

では全色のうち何色がレッド系か調べてみました。

全24色のうちピンク系のカラーバターは「リアルレッド」「デーモンレッド」「ガーネットレッド」の全3色となっています!
エンシェールズのカラーバターには黒髪を明るくする脱色効果はなく、髪の上に色素が着く「表面付着」となっており、黒髪の上から使用してもほとんど発色することが有りません!
また、グレーヘアに使用した場合は、ぼかし程度には発色はするのですが、はじいてしまい色が入ることが有りません。

  • ブリーチで白に近くしたハイトーンベース
  • ブリーチで黄色みが残ったくすみのあるベース
  • 10トーンレベルの茶髪ベースの3パターンで、各色の発色イメージをご紹介。
    ご自身の髪色に近いベース(BEFORE)を参考にしてください。
    *画面上の色と実際の発色と多少異なる場合があります。

【話題】エンシェールズのレッド系カラーバター廃番以外の2色を検証してみた!

実際にエンシェールズのレッド系カラーバターの2種類を用意しました!
デーモンレッドが廃番の為揃えることが不可能でした。。
レッド系は全部で3種類なのですが、現在リアルレッド以外は廃番になっている模様。
2色はご用意できたので実際に検証してみました!

step1.カラーバターを毛束に塗布

早速用意した毛束にエンシェールズのカラーバターを塗布していきます!

step2.塗布後10分放置

 

塗布完了後色味を入れるため放置時間を10分置きます!

step3.水洗い&ブロー

10分経った後水洗いをしドライヤーで乾かしていきます!
*水洗いよりもシャンプーの方が良い

この際に流し台などにカラーバターが付着すると色が落としにくくなるので注意が必要です!

完成.エンシェールズレッド系カラーバター 全2色!

レッド系カラーバターの完成です!
元の毛束と比べるとかなり色味の違いが分かりますね。。
個人的にはデーモンレッドが良い色味を出していると思います!

エンシェールズのレッド系カラーバター全2色をご紹介!

エンシェールズ カラーバター「リアルレッド」

]

リアルレッドは「王道の直球レッド」と呼ばれており色味も赤色に最も近い発色となっています!
元の毛束が少し悪いため色むらになっています。。
他の赤系のカラーバターに比べると原色の発色具合が違うのが分かると思います!

エンシェールズ カラーバター「ガーネットレッド」

上記の写真の毛束がガーネットレッドで染まった際の色味です!
写真を見て分かる通り発色がオレンジ寄りの赤色となっています。
ムラなどはなくきれいに染めることが出来ました!
ガーネットレッドは現在廃番となっている為、入手が困難かもしれないです。。

エンシェールズのカラーバターはドンキで入手可能?どこで買うのがおすすめ?

エンシェールズのシルバー系カラーバターはドンキやアマゾンで購入可

ドンキに実際に見に行った所かなりの種類置いてある模様です!

続いてはアマゾンで調べてみました!

廃番の「ガーネッドレッド」Amazonで取り扱いしている模様!
デーモンレッドを調べて見た所amazonでは在庫なしでした。
ガーネットレッドに関してはただ値段が他のカラーよりも高い。。

カラーバターはドンキで買うよりもamazonで購入したほうが安い!?

品名/店名ドン・キホーテAmazonリンク
デーモンレッド2667円4980円Amazonで購入はこちら
ガーネッドレッド2667円5280円 Amazonで購入はこちら
リアルレッド2667円2222円 Amazonで購入はこちら

 

*価格は変動する場合が有ります。
廃番の為レッド系カラーバター在庫がない可能性大

レッド系のカラーバターではアマゾンの方が高くなるという結果になりました。
「ガーネットレッド」が廃番の為稀少価値が高くなっているのだと思われます。。
それでも、リアルレッドなどはドンキで購入した方が安いとう結果に。

最後に:3色中2色廃番のレッド系カラーバター

いかがでしたか?3色中2色が廃番になっているため現在全色集めることはかなり難しいです。。
しかも現在も発売されているリアルレッドはかなり色味も綺麗で王道の赤という発色になっています!
それに対してガーネットレッドはオレンジぽい色味になっており、リアルレッドと比較するとかなり色の違いが大きく見えます!
レッド系の色味でもカラーによってはかなり発色の度合いが変わるということが今回はわかりました。

コメント