【検証】ROYDのピンクシャンプーとムラシャンを混ぜるとどうなる?実際にやってみた!

どうもKAMIUです!今回はムラシャンとピンクシャンプーを混ぜてみるとどうなるのか気になったので実際に検証してみました!それでは記事の方どうぞ!

そもそも紫シャンプーとピンクシャンプーの違いとは?

紫シャンプーとは?

シャンプーの中に紫色の色素が入ったシャンプーです。
シャンプーをするたびに紫色の色素が髪へと入っていくので、アッシュ系のカラーが長持ちします。

なぜ紫色を髪に入れるとアッシュカラーが長持ちするかというと、アッシュカラーは施術から時間が経過していくと黄色に変色していってしまう特徴があるからです。
黄色と紫色は反対色なので、紫色をシャンプーで定期的に入れていくことで黄色味を打ち消し、アッシュカラーを長く楽しむことが出来ます。

また、グレイヘアを楽しんでいる方たちも紫シャンプーを使用していることが多いです。
白髪も紫外線を日常的に浴びていると次第に黄色っぽく変色していってしまうので、紫シャンプーでケアをすることで、綺麗なグレイヘアを楽しむことができます。

ピンクシャンプーとは?

ピンク系や赤系の色に染めた髪色を綺麗に維持するシャンプーです!
ピンクシャンプーを使うことで、ブリーチ後の黄ばみを抑えながら色落ちさせることができ、どう綺麗に色落ちさせるのかを考えられたシャンプーとなっています!
そのため、ピンク系や赤系の色に使用すると髪色が普段よりも長持ちします!

黄ばみを抑えること、色持ちを良くすることがメインの役割になってきますが、白に近いほどの金髪の方はピンクシャンプーだけで髪をピンク色に染めることもできます。

紫シャンプーとピンクシャンプー混ぜて使用することは可能なのか?

結論から先に言っちゃうと、実は混ぜて使用する事ができるそうです!

「染まる色味がわからない」とか色々不安要素が多いだけで実際混ぜて使用することは可能らしいです!
ではどの様な色味になるのでしょうか?実際に検証していきたいと思います!

紫シャンプーとピンクシャンプーを実際に混ぜてみた!

まずロイド(ROYD)のピンクシャンプーを用意しました!
では実際に紫シャンプーとピンクシャンプーを混ぜていきます!

では実際に混ぜて毛束に浸していきます!

うおー、かなり色味が赤寄りの紫になっていますね。。
この状態で10分の放置時間を置きます!

ピンクシャンプーとムラシャンを混ぜた検証結果!

黄ばみはかなり取れたのですが、ピンクの色味がやや薄い印象ですね。。
ムラシャンの色味が強すぎたのかもしれません!
ただ、元の毛束と比べると綺麗な仕上がりになっているのではないでしょうか。。?
次はムラシャンとピンクシャンプーの比率を変えて挑戦してみたいですね!

最後に:ピンクシャンプーとムラシャンは混ぜて使用しても大丈夫!

いかがでしたでしょうか?混ぜて使用した場合かなり色味が変わると予想していたのですが、紫シャンプーの色味が強い事もありあまり変わらない結果となりました。
ピンクシャンプーと紫シャンプーの比率をもう少し変えれば毛束に染まる色味も変わってきそうな印象でした。。

コメント