セルフブリーチ初心者がやり方と失敗しない方法を調べてセルフブリーチしてみた。その結果

どうもKAMIUです。
今回はセルフブリーチをした事のない初心者がセルフブリーチをしてみたので是非結果をご覧ください。

いやーこんなことになるとは、、動画でも撮りましたので記事最後に貼っておきます!

最初に:セルフブリーチの簡単且つ基本的なやり方とコツ

セルフブリーチ初心者ということで最初にやり方を調べてから始めてみました。

セルフブリーチの簡単なやり方

まず初めにセルフブリーチの基本的且つ簡単な手順をご紹介。

  • 市販のブリーチ剤を用意します。
  • 1剤と2剤を混ぜ合わせて混合液を作成。
  • 混合液を頭皮に当たらないように毛先から塗っていく。
  • 塗り終わったらラップを巻きある程度の時間を放置します。
  • 規定の時間放置後にラップを取りシャンプー(トリートメント)をします。
  • 流し終わったあとにブロー。
  • 綺麗に色が入ったら完成

とのこと。美容室での流れと一緒ですね。
ハハッ、、ちゃんと出来ますかね。。続いて失敗しないコツです。

セルフブリーチの失敗しない為のコツと注意点

セルブリーチで失敗しないコツは下記とのこと。

  1. 根元を塗るのを1番最後にする!(頭皮の体温で加温され染まりやすい為)

  2. 塗布量は全体均一、染まりにくい所はは少し多めに混合液を使う。

  3. 毛先をまとめない。傷み、切れ毛の原因です。

  4. 時間をかけて放置しない。

守れるかな・・?では、早速、セルフブリーチをやってみました。

実際にセルフブリーチ初心者の編集者がウィッグを使って染めてみました!ムラなく染めれるかを検証!

いやー、緊張します。

初めてセルフブリーチをする初心者でもムラなく染めれるのかを検証!

早速準備物はこちらです。

セルフブリーチする際に必要なものをまずは用意!
ナンバースリーさんのブリーチが手元にあったので使わせて頂きました。

出来るだけ頭皮に当たらないように毛先を中心に塗っていきます。

塗布が完了したので今回はブリーチを塗布した頭に、ラップを巻いて30分の時間を置きます。30分です。

30分時間をおいたので早速シャンプーをしてからブリーチを洗い流し、ブローを始めていきます!

うまく出来たと思いきや…あれ?ムラが出来てる。。
よく見ると、超ムラムラでした。

ムラが目立っていたのでもう一度ブリーチを塗布していきます。。

今回はあまり色が入らなかった部分に塗っていきます。

今度こそ完了!綺麗な仕上がりになるか緊張します。。
ラップを巻きまた時間を置きます。

時間が経ったのでラップを外しシャンプー二度目のブローをしていきます。

ビフォー・アフターとなります。
案外うまくいってる?と思いきや、、

【検証結果】セルフブリーチ初心者、ムラなくうまく染めれたか?

こちらが検証結果のウィッグです。

よく見るとムラになっていますね。。
うーん、これはどうなんでしょうか?

結論:セルフブリーチは部分的にムラになりやすいため、セルフよりも美容師さんにお願いするのが良い。

2回ブリーチしたにも関わらずムラになったと言うことは、セルフブリーチ自体ムラになりやすい傾向にありそうです。

綺麗な仕上がりを求めるなら美容室へ行き美容師さんにやって貰ったほうが断然に良いという当たり前の結果に。

しかも今回ウィッグで行いましたが、自頭となるとより難しいはずなんですよね。。いやー、、怖い笑

【動画で検証!】「セルフブリーチはムラになりやすいのか?」

動画も作ったので御覧ください。

最後に:セルフブリーチは二回塗布してもムラになってしまった

今回の検証どうでしたか?セルフブリーチするのが初めてで仕上がりが悪くなってしましましたね。。。
やはり綺麗に細かくするには美容師さんにお願いしてやってもらうのが1番だとわかってもらえる記事だったのではないでしょうか。。

自身がある方はセルフブリーチでも良いと思いますが、ホワイトヘアーで失敗したくない、というような要望がある方は絶対美容室いった方がいいです。

ムラの修復のほうが難しいので。以上、検証でした1

コメント