【「派手髪」に関する実態調査を実施】派手髪カラー用商材が売上倍増!美容院でのオーダー3.6倍増!派手髪流行の裏に「働き方の多様化」と「鬼滅の刃」の影響アリ!?

派手髪ブームが来ているようです。シュワルツコフのPRタイムス記事からのご紹介です。
プレスリリース内でドン・キホーテのスタッフさんにヒアリングされてるんですが、シュワルツコフとドン・キホーテさんは繋がりあるんですね、意外でした。
——-
ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ リテール事業本部(本社:東京都品川区 事業本部長:後藤 秀夫、以下「ヘンケルジャパン」)は、この度、全国の20代~60代の美容師男女100名と全国の20代~30代の一般女性100名、全国の20代~30代の派手髪経験女性100名を対象に「派手髪※1に関する実態調査」を実施しました。
独自に調査を行ったところ、美容室では、昨年より派手髪のオーダーが3.6倍増加しています。

派手髪用の商材を幅広く扱っているドン・キホーテの担当者に聞いたところ、派手髪カラー用商材の売上が3年連続して二桁成長、2019年は2018年に比べて売り上げが1.6倍増加していることがわかりました。ファッションやトレンド、マーケティングに精通している、ファッション・クリエイティブ・ディレクターの軍地彩弓氏は派手髪流行の背景に、職場での自由な服装や髪型を認める企業の増加と、今話題の「鬼滅の刃」や2.5次元文化の流行も影響していると語りました。
※1「派手髪」とはピンクや赤、ブルーなど、鮮やかな色を髪全体もしくは、髪の一部にあしらったヘアスタイルの事を指します。
※本調査内容をご利用の際、出典元として、『「ヘンケルジャパン」調べ』と必ず記載いただくようお願いします。

コメント