【報道】ビューティガレージで大広製品の販売が開始!一方でタカラベルモント製品の特許侵害訴訟判決も。業界の異端児「ビューティガレージ」は美容業界のAmazonとなるか

どうもKAMIUです。ビューティガレージさん関連で興味深いニュースが2件流れたのをご存知でしょうか。

1つ目は「タカラベルモントがビューティガレージを特許侵害で訴訟」
2つ目は「ビューティガレージで大広製品が正式取り扱い開始」

この話ですが、かなり興味深いなと思ったのが‥大広さんは7年前にビューティガレージを訴訟してるんですよね。
訴訟まで発展した2社が手を組んだという流れ、大きな業界の転換点を感じざる得ないニュースでした。

一つ一つ御紹介しましょう。

【報道1】タカラベルモントがビューティガレージを訴訟。まつエク用チェアーの特許侵害

こちらはタカラベルモントさんからのリリースです。

引用:特許侵害訴訟のご報告

内容としては、タカラさんが2014年に発売したマツエク用チェアー「リーチェ」とビューティガレージが2016年に発売した「イース」が類似しているとタカラさんが訴訟していたとのことです。
そして、今回特許侵害が認められ、ビューティガレージ製品は販売差し止め・損害賠償が認められたとのこと。

上訴しなかったため、ビューティガレージ側が特許を侵害していたということを認める結果なりました。
そんな一方で、業界の中で大きな設備会社との提携が発表されました。

【報道2】ビューティガレージと大広製作所がタッグ。7年前には訴訟も

なんと、2019年9月10日よりビューティガレージで「大広さんの製品」を買えるようになりました。


理美容室向け国産美容機器メーカー大手「大広製作所」と販売代理契約を締結

これめちゃくちゃ凄いですよね。
今までであれば「ビューティガレージで販売すると既存の美容室ディーラーの営業に支障が出るからビューティガレージには卸せない」というメーカーさんが意向があったはず..
恐らく、そのような背景を乗り越えて今回代理店契約になったということでプレスリリースも打たれたのだと思います。

ちなみに過去には大広製作所とビューティガレージで「ドライヤー」に関する訴訟もあったようですが、そちらも和解されての今回の契約だと思うと、かなり凄い展開だなと感じます。
侵害訴訟.pdf

最後に:ビューティガレージは美容業界のAmazonとなるか?

ビューティガレージさん、実はめちゃくちゃ進化していて、いまカラー剤ブランドだとほぼ全てのメーカーも取り扱いがあるんですよね。

恐らくほとんどのオーナーさんはアカウント持たれているのではないでしょうか・・・
是非久しぶりにログインしてチェックしてみてください。めちゃくちゃ進化してます笑
ビューティガレージ

ちなみに、10月から代理店が絞られた「ビューティエクスペリエンス」さんも取り扱いがあります。

クレカ決済もできて、17時までの注文なら当日出荷で、お値段も割引がある、、
このまま取り扱い商品が増えていけば、美容業界のAmazonになる日も近いのではないでしょうか。

ビューティガレージにまだご登録頂いていない方は、KAMIUの[email protected]経由でご相談頂くとビューティガレージさんで●●●な特典があるかもしれません。
いやー、大きな流れが来ていますね!

コメント