「企画力」を身につけるには!? クラブイベントの企画~全国放送TV番組で取り上げられるまで[Agu.×KAMIU Biz第3弾]

こんにちは。KAMIU編集部です。

今回は、KAMIU BizとAgu.グループとの合同企画の第3弾です!

今回のテーマはずばり「企画力」です。

みなさんは、最近何か企画をした経験はありますか?
研修の企画、店販商品を売っていくための企画、オリジナル商品の企画など美容室を運営していく上でいろいろな施策を企画する機会があるかと思います。

また、最近は異業界から参入や新しいWebサービスが生まれるなど、美容室自体がマーケティング・チャネルとして注目されています。
少し古いですが、メガネチェーンのJINSが展開している
サロンdeメガネJINS hairなどの企画は美容室と異業界がうまくコラボレーションした例だと思います。

今後は、美容室、美容師発信で外の業界とのコラボレーションや新しい施策などを企画していく機会がどんどん増えていくと思います。
そんな時、どのように企画を行えばいいか、どうすればうまく実行までもっていけるのかといった悩みもでてくるのではないでしょうか?

今回はそんな悩みを解決するための糸口がつかめるような記事になっています。

Agu.グループに聞く!企画を成功させる秘訣とは?

今回も第1弾からご参加いただいている、CSO(最高戦略責任者)の北村さんをナビゲーターに、Agu.グループの「企画力」について迫りました。

インタビューに応えていただいたのは、Agu.グループの店舗設計・内装を手がける株式会社建.LABOの米崎さんとAgu.グループFCオーナーの鈴木さんです。

  • 妄想から始まっった!?大手専門学校との産学連携事業
  • ミスター&ミスコンテスト企画で人気アプリをジャック
  • クラブイベントからつながる縁 全国放送のTV番組へ出演

などお二人が企画した事業、イベントのお話を伺うことができました。

Agu.という大きなグループだからいろいろできると思われる方もいるかも知れませんが、サロンの大きさに関係ない、考え方の部分や企画の進め方などとても参考になるお話が聞けました。
普段のちょっとした習慣や考え方から企画力を身につける秘訣、コツを聞き出しましたのでぜひ最後までご覧ください。

■株式会社建.LABO 代表取締役 米崎 慎也
前職のリフォーム会社で現Agu.グループ代表の市瀬一浩氏と出会い、内装など手がけていた。
2015年より市瀬氏と共同で株式会社建.LABOを設立。Agu.グループの物件探しから内装まで、店舗開発を担う。

■株式会社BELLTREE 代表取締役 鈴木 のり彦
Agu.グループのFCオーナとして神奈川、静岡、沖縄で店舗40店舗を展開。
その他グループ内のイベントの企画、運営を行う。

モード学園との産学連携事業:学生にリアルな学習機会を提供

妄想から始まった産学連携事業

--モード学園さんと産学連携の取り組みをされていると伺いました。どのような取り組みをされているのでしょうか?

モード学園の二つの学科の学生に対して1年間を通じて特別講義を提供しています。
デザイン学科の学生と美容学科の学生との合同講義となっていて、

  • デザイン学科の学生には、実際の店舗をまるごと改装してもらう
  • 美容学科の学生には、スタイルをつくってもらう

という課題を実施してもらっています。
(※美容室チェーンAgu.グループ×東京モード学園の産学連携について

店舗の改装については、最も優秀な案を実際のAgu.の店舗を改装する形で実現します。また、優秀なスタイルについてはAgu.のHP上にアップするという特典を設けています。
学生にとって、リアルなケーススタディを提供することでより有意義な学習機会を提供できる講義となっています。

--実際の店舗、スタイルが題材となっている講義は刺激的でやりがいがありそうですね。
そもそも、今回の企画はどういった経緯で立ち上げたのでしょうか?

きっかけはすごくささいなことで、うちの市瀬(Agu.グループ代表)と話していて、「若い人たちと何か一緒にやりたいよね」という会話からでした。
若い人=学生ということで、もともとつながりのあった専門学校へすぐに何社かアポをとりました。

--すぐにアポを取りに行くのはさすがですね!若い人=学生という発想はどこから来たのでしょうか?

変な意味ではなく、すこし妄想癖?がありまして、、昔からあまり寝つきが良くない方で、眠る前によく目をつぶっては妄想しているんです(笑)。
そんな妄想の中で、学生時代の一コマで「学校の廊下でいろんな物語が生まれた」なというようなことを考えていて、若い人にそんな物語を生む機会を提供できればと思ったんです。

高校生までは、廊下でカッコいい生徒、かわいい生徒とすれ違ったり、他のクラスの生徒と雑談したりなど、廊下でいろんなコミュニケーションが発生して、そこから新しい出会いや経験(物語)が生まれていたと思うんですが、専門学校以上になるとそういう経験をすることがほとんどないんですね。

実際に専門学校の先生に聞いても、単一の学科内での交流はあるものの、他の学科の生徒との交流などはほとんどないということでした。

今回の取り組みで、デザイン学科、美容学科という異なる学科の生徒が一つの講義を受けて、交流する中でいろんな刺激を受けてもらえれば楽しいなと思ったのが専門学校との協業を考えた理由です。

--廊下で生まれる物語というのは少し難解ですが、普段の妄想、思考がきっかけになって新しく物事が進むというのはすごく共感できます。こんなことができたら面白い、楽しいなと考えていたことが、実際に目の前チャンスとして現れるということは少なくないかもしれません。

--一見すると今回の企画はAgu.としてすごくメリットがあるというものではないと思うのですが、Agu.としてどのような狙いがあったのでしょうか?

今回のモード学園さんとの企画については、Agu.としてのメリットというよりも、美容業界の発展、美容に携わろうとしている学生たちへの貢献という意味合いが大きいです。

自分の作ったデザイン、スタイルが世の中に出るという経験を体験してもらうことで、よりリアルに仕事の楽しさ、面白さ、難しさを感じてもらい、今後のキャリアに活かしてもらえると考えています。

--企画を進めていく上で、社外の方との連携や関係構築も大切になっていくと思うのですが、米崎さんの中で普段から意識されていることはありますか?

どんな偉い人と接するときにも素の自分でいるということを大切にしています。好かれる人からは好かれるし、嫌われる人からは嫌われてしまうのですが、それでいいと思って意識して貫き通すようにしています。
その結果かわからないですが、知り合った方から新しいご縁を紹介していただいたり、いろんな方と交流を持つことができています。

クラブイベントからつながる縁 全国放送のTV番組へ出演

ミスター・ミスコンテストで美容系アプリをジャック

--鈴木さんはAgu.グループの中で様々な企画に携わっていらっしゃると伺いました。まずは、今年の2月に開催された「All Agu. Award」とその中で開催された、ミスター&ミスコンテストについて教えてください。

All Agu. Awardは全国の優秀なAgu.の美容師を表彰するイベントです。
全国から400人がノミネートされ、10以上の部門で優秀な成績を修めた美容師を表彰します。

日頃頑張ってくれている社員への労いという目的ももちろんですが、各FCグループが順調に成長を続ける中で、どうしても井の中の蛙になってしまう部分を、他地域や他FCのスタイリストと比べることで常に成長を意識できるような機会を提供しています。

--400人がノミネートされるというのはすごく大きな規模ですね。全国で2000人近くいるスタイリストの中で受賞されることはすごいモチベーションになりそうです。
そんな中で、ミスター&ミスコンテストも同時開催されたと伺いました。どういったきっかけだったのでしょうか?

もともと、Agu.って結構カッコいい、可愛いスタイリスト多いよねというような居酒屋談義が発端で(笑)。
せっかくAll Agu. Awardで全国のスタイリストの表彰を行うのであれば、ミスター&ミスコンテストもやってしまおうという感じです。

ミスター&ミスコンテストをやるのであれば、内輪だけの投票でなく、外部の方からも投票してもらえると面白いということで、美容室に特化したライブコマースアプリのSalomeeとコラボすることにしました。

--何気ない会話から他企業を巻き込んだイベントにしてしまうのはすごいですね。

もともと投票の機能はなかったのですが、Salomeeの方にいろいろとご相談して企画を成り立たせまして。
10日間の限定公開だったのですが、想像以上の反響をいただきました。
「推しメン」にハートマークを送る機能があるのですが、1位になったスタイリストでは45万もの反響がありました。

美容師のためのクラブイベント トーキョー美容師

--トーキョー美容師についても教えてください。こちらは、どのようなきっかけで開催を企画したのですか?

2年前から本格的に新卒採用の戦場に入っていったのですが、新卒採用が福利厚生合戦になっていて、どれだけ待遇が良いのか、どれだけしっかりした会社なのかという点が重視されているということをすごく身にしみて感じたんです。就活フェアなどでも福利厚生に力を入れているサロンが集客しているのを目の当たりにして時代の移り変わりを意識したのがきっかけです。

Agu.としても従業員の働きやすさや福利厚生はしっかり取り組んでいて、重要視すべきことだと思うのですが、そういったリアルな部分ではなくて、芸能人に近いイメージの、カッコいい美容師像というものがフィーチャーされる場があってもいいなと。

--かつてのカリスマブームの時代に比べたら少し美容師のイメージは変わってしまったかもしれませんね。
カッコいい美容師像というところからクラブイベントをやろうという発想はどのように生まれたのですか?

私が企画する際によくAgu.の店舗の広げ方のロジックを使っていて、簡単に言うともともとあったところに、もともとあったものをリニューアルして出していくという方法なのですが、かつて「美容師ナイト」というイベントがあったのですが、2018年当時はなかった(※2019年1月に美容師ナイトが復活開催されています)ので今風にリニューアルしてやってみたら集客できるのではという発想です。

--クラブイベントをやろう!と言ってすぐにできるものではないと思います。出演されるDJの方や協賛企業などどのように集められたのですか?

出演してくれるDJの方や協賛企業の方へは普通にアポをとって営業していました。
事前にメールや電話でアポを取って美容室に伺ったのですが、きちんとしようと思ってスーツを着て行ったら、ディーラーさんと間違えられたりもしました(笑)。

そんな感じで、なんとか開催までこぎつけて、昨年の5月に第1回を開催できました。その後も、8月、12月に第2回、第3回と開催し、今年の8月に第4回を予定するまでのイベントにすることができました。

--新規営業で一からDJ,協賛企業を集めたというのは驚きですね。
鈴木さんの中で、企画を立ち上げるポイント、進めていく上で重要だと思うことを教えてください。

FCオーナーとしてAgu.グループの店舗を運営すると同時に、Agu.の大ファンでもあると思っていて、経営者であると同時に俯瞰してお客様と同じ視点でAgu.を見るようにしています。

Agu.だったらこういう店舗であってほしい、こんなことをやってほしいということを常に考えています。
例えば、私のFCでは沖縄の石垣島で店舗を運営しているのですが、石垣島という立地はビジネス的に考えると投資回収が長くかかってしまい非効率なんです。それでも、Agu.の店舗が石垣島にあったらいい、あるべきだということで出店を決めました。

企画を進めていく上で重要だと思うことは、まずはやってみるということだと思っています。
基本的に企画をやり出した時に、周りががすぐに賛同してくれることはないのですが、まずやり始めてみることで変わってくると思います。結果が出れば周りも次もやろうというようになりますし。

トーキョー美容師も最初にやりたいとなってから、開催までに1年はかかりました。Agu.のブランドイメージとしてクラブイベントをやるというのはどうなんだという意見があったりなど、最初からすんなり進んだわけではありません。
少しずつ具体化していく中で進んでいくという部分があると思います。

--まずは実行するというのは、大切ですね。やってみないとわからないこと、やってみたら以外に簡単にできてしまうことなどあると思います。
企画を進めていく上で外部の方と連携する部分も出てくると思います。ちょうど先日、テレビ東京のWBSに出演されているのを拝見しました。そういったネットワークはどこから生まれるのでしょうか?

テレビ東京さんの件は、Agu.グループで、営業時間中の喫煙を「プルームテック」に強く推奨する取り組みを実施していて、JTさんに声をかけてもらったという流れになります。
JTさんとはもともとはトーキョー美容師の協賛でつながりができたのがきっかけでした。

先程も話しましたがAgu.というブランドが大好きで、Agu.だったらこんなことができるのになということを常に考えています

よく海に行くのですが、基本的にきれいなシャワールームを備えた海の家なんてないんですよね。そんな時に、海水できしんだ髪をヘアケア用品を備えたきれいなシャワールームで洗うことができる海の家があったらいいな。そこにAgu.のロゴが入っていたらいいなというようなことをイベント会社と一緒にいろいろ計画しています。

あと、中目黒のお花見でいちごシャンパンをインスタにあげている人を見たときに、そこにAgu.のロゴが入っているといいなとか。

どれもやろうと思えばやれなくはないんですね。お花見のシャンパンもそう思った次の瞬間には、知り合いの居酒屋に連絡して相談していました。

そうやって常にAgu.でどんな事ができるのかということを考えて、実行しようとする過程で自然にネットワークが広がっているのかもしれません。


--最後に、今後Agu.でやってみたいことについて教えてください。
海の家なんかは本当に進めたいと思っているのですが、少し野望に近いようなお話をすると、全国の美容師のドラフト会議みたいなことができると面白いなと思っています。
野球のドラフトみたいに、全国の専門学生に対して美容室側で指名するという制度です。

今の新卒採用の制度だと新卒で入って数年間下積みをしてというキャリアになってしまいますが、1年目から契約金をもらえるくらいのビッグな新人美容師が出てきてもいいと思うんです。そうすることによって、美容師という職業がより夢のある職業に映るのではないかと。

あとは、Agu.48みたいなものを作っても面白いなと思っています(笑)。各スタイリストの専用ボトルのシャンプーなんかを販売したりしたら売れるかもというようなことを妄想してます。

編集後記:まずやってみることが大切

お二人の話を聞いて、大切だなと感じたのは「面白いと思ったらまずはやってみる」という点です。

予算や収支、行動フローなどを綿密に計画してから実行すべきだというような考え方もあるかもしれません。
しかし、そうしてしまうとどうしても会社や組織の利益を最大化することに目を奪われてしまったり、利益と整合しなさそうだからやるのは無理だと決めつけてしまったりすることが出てきてしまいます。何かを企画しても、やる前から諦めてしまうという経験は多くの人がもっていると思います。

こういうことができたら面白い、これをすれば業界がより良くなるんじゃないかという発想を優先して、マネタイズを後回しにしてしまうというやり方は新しいものを生み出す際にとても大切だと思いました。

第4回トーキョー美容師 開催決定!

8月27日にトーキョー美容師が開催されます!

第1回から参加されている内田聡一郎氏(LECO)、KOSAKA氏(SHACHU)に加え、MINXのHi-6(知念弘行)氏など豪華なメンバーがDJを努めます。

今回は、美容師を志す若い世代にも参加してもらえるよう、OPEN18:30と早い時間からの開催となっております。
学生は500円で参加可能なので、カッコいい美容師を見ることができるこの機会に是非参加してみてください。

■ 開催概要
日時:2019.8.27.TUE OPEN 18:30 CLOSE 23:00
場所:WOMB(〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-16)

これまでのAgu.×KAMIU Biz 企画

これまでの連載企画をまとめています。よろしければご覧ください。

Aguグループ採用情報

Aguグループではスタイリストの方の募集を積極的に行っています。
Aguで働いてみたい!気になる!という方は下記記のKAMIUの取材記事も読んでみてください。
【直撃取材】店舗数300以上!急成長を続けるAgu hair(アグヘアー)での働き方の実態は?→スタイリストに応じた多様な働き方を実現していた

応募を希望の方は下記フォームからご登録ください。
AguグループKAMIU専用応募フォーム

項目詳細
雇用形態スタイリスト:業務委託
アシスタント:正社員
募集職種・技術ランク幹部候補/スタイリスト/アシスタント
勤務地北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 岡山 広島 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
給与スタイリスト:完全歩合制 歩合率40%~50%
※ダブルワーク勤務の方も歓迎!
アシスタント:月給制(地域により異なる)
休日スタイリスト:自由出勤(シフト制)
アシスタント:完全週休二日制
各種手当教育制度/撮影手当/指名手当/幹部手当/独立支援制度/紹介手当/各種イベントあり/社員寮完備

KAMIUでも転職相談を承っていますので、Aguグループが気になる!という方は下記から気軽にお問い合わせください!
KAMIUのLINE@

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記[email protected]より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

インタビュー
KAMIUをフォローする
KAMIU ~集客から面貸しまで美容師向け総合メディア~

コメント