今、美容室に求められる人材戦略とは? [Agu×KAMIU Biz第2弾]

こんにちは。KAMIUです。

3月にスタートしたKAMIUのビジネス企画「KAMIU Biz」。
今回は、Aguグループとの連載企画第2弾です。

第1弾の企画では、AguグループCSO(最高戦略責任者)の北村さんに全国1000店舗を目指す上での戦略、今後の展開についてお話を伺いました。
【KAMIU Biz×Agu】 外資コンサル出身の経営陣が見る美容室ビジネス Aguグループの戦略から美容室業界の最前線に迫る

Aguグループの成長の源泉は「スタイリストの確保」と「教育」ということでしたが、第2弾のテーマは、ずばり「人」についてです。

長時間労働、低賃金、高い離職率、人手不足など、美容室経営には多くの人事課題が存在します。
また、4月1日から施行された働き方改革法案では残業上限の規制や有給取得が義務化されるなど、美容室経営において「人」にまつわる課題はもはや待ったなしの状況です。

今回は、年間100店舗近いペースで出店を続けるAguグループがどのようにスタイリストを惹き付け、定着させているのか。
その人材戦略を見ていくことで、美容室経営における「人」にまつわる課題解決の糸口を探っていきます。

Aguグループの人事戦略を支えるFCオーナーに直撃インタビュー

今回は、前回取材をさせていただいたCSOの北村さんをナビゲーターに、「採用」「教育」に携わるFCオーナーのお二方にインタビューを実施しました。
お二方とも、FCオーナーとして数十店舗を経営しながらAguグループ全体の運営にも携わっています。

  • 年間数百名を採用する秘訣
  • 現場スタイリストへの教育の浸透方法

など、大変おもしろいお話が聞けました。
ぜひ最後まで御覧ください。

■ 株式会社ビサイド 代表取締役 曽我 克
宮崎県出身。美容学校を卒業後、都内の有名サロンで経験を積み、2009年よりAguに参加。2013年、第一号のFCオーナーへと転身、現在は30店舗以上を経営。Aguグループ全体のブランド推進、FCオーナーの取りまとめ役としても活躍。

■ 株式会社ロイネス 代表取締役 吉田 圭一
茨城県出身。山野美容専門学校を卒業後、都内の有名サロン、業務委託サロンや地方のサロンでの経験の後、2014年より店長としてAguに参加。2年目からFCオーナーへと転身し、10店舗を展開。昨年、Agu最大のFCであるロイネスの代表に就任。グループでは、管理者向けの教育、新卒向けの教育動画の作成など教育全般に携わる。

美容室が抱える人事課題とは?古い体質からの脱却が必要

‐ 美容室業界というと「低賃金」や「長時間労働」といったブラック的なイメージなど、「人」にまつわる課題が多いように感じています。どのような点に業界の課題を感じていますか?

おっしゃるように、いまだに美容師=ブラックというイメージはあります。実際、「休眠美容師」(※美容師資格を持ちながら、現在は美容師として働いていない方)といわれる方たちも、そういったイメージが拭えていないというのが、再度美容師として働こうとなっていない理由の一つだと思います。

教育の仕方も問題だと思います。スタイルなどは新しいものをどんどん受け入れているのに、人の育て方は古い環境のままというサロンもまだ多いのかなと思います。
昔ながらの「背中を見て覚える」という職人気質な教育ですね。

単純なティーチング、教えるということさえもしないサロンはまだありますね。
僕らは、ティーチングも既に古いと思っていて、コーチングとティーチングをうまく合わせた教育環境を整備しています。

‐ ティーチングとコーチングの違いとは?

ティーチングは教えること、コーチングはあえて答えを教えずに自分で考えさせることに重きを置いています。
ティーチングで得られるスピード感とコーチングで培われる自主性や継続性のバランスをみて教育を実施していくことで、スタイリストが右肩上がりに成長していけるのです。


‐ あえて答えを教えずに、成長を見守っていくわけですね。それができているサロンはなかなか少ないかもしれませんね。
他には、どのようなところに問題意識をお持ちですか?

経営人材の不足というのも大きな課題だと思います。
美容室が24万店舗あるといわれているうちの多くが個人店。その中で、経営をするという感覚を持っているオーナーがどれだけいるかというと、ほとんどいないのではと思っています。

経営の意識がないから、どんぶり勘定になってしまって経営が厳しくなったり、教育や職場環境を整備することについても感覚的になってしまう場合が多い。
そもそも、個人店だと経営や教育方法などについて学ぶ機会が少ないということも問題かもしれません。

経営の意識を持った美容室オーナーが増えていくと業界も変わっていくと思います。

Aguグループの採用戦略:日本で一番信頼できるサロン

業界最高水準の環境を整える新卒採用

‐ 美容業界で様々な人事課題があるなかで、Aguグループではどのように、人材を惹き付け、成長させ、定着させているのでしょうか?まずは採用について教えてください。

Aguグループでは2019年は新卒100名、中途400名の採用を計画しています。

新卒採用は2017年から開始し、トレーニングセンターをつくって1年でスタイリストデビューできる体制を整えており、Aguでは、完全週休2日で残業も一切ないホワイトな環境でいち早くスタイリストになることができます。

1年でスタイリストデビューというと無茶だと思われるかもしれませんが、通常のサロンだと、日中のアシスタント業務の前後での練習になるため、長時間労働になりやすく、デビューまで時間がかかってしまいます。

Aguでは週3日を練習、2日をアシスタント業務に当てているため、短期間で効率的にスキルを身につけることができます。

実際に1年でスタイリストデビューした新卒が現在活躍していますし、店長になっている方もいます。
1年でスタイリストになれることで、より若いうちに店長やマネージャーなどの役職につくことができますし、将来的に独立するための資金も早くから貯めることができるなど、スタイリストにとって様々な選択肢を与えることができていると思います。

また、今年から新卒の給与を業界最の水準に設定しています。例えば、東京では23万円と一般企業の4大卒の初任給と比べても高いくらいの水準にしています。

給与を高く設定することで優秀な人材を獲得したいという意味もありますが、弊社が高い水準を設定することで、優秀な人材を採用したい他の美容室も給与水準を上げていくことを期待しています。
業界全体で給与水準を底上げしていくことで美容師の地位向上や美容師という職業を目指す学生を増やしていきたいと考えています。

働きやすい環境を整えることで、紹介からの採用を拡大

‐ 中途採用ではどのような点を意識されていますか?

中途採用では、新しいスタイリストに積極的に募集をかけていくこともそうですが、働きやすい環境を整えて離職率を抑えるえることを大切にしています

以前も取材していただきましたが、Aguグループでは働くスタイリストによっってそれぞれに合った働き方ができるキャリアを整えています。
【直撃取材】店舗数300以上!急成長を続けるAgu hair(アグヘアー)での働き方の実態は?→スタイリストに応じた多様な働き方を実現していた

FCオーナーになりたい方、収入をアップしたい方、育児をしながら働きたい方など働く方にあった環境を提供できるように心がけています。

今では笑い話ですが、転職を検討してくれている方で、話に聞くAguの給与が高すぎて、嘘なんじゃないか、ずっと続かないんじゃないかと言われたこともありました。それでも、実際に身近にいるAguの美容師の実績を見てもらうなどすると、安心して入社を決めてもらえるようになりました。

Aguで働いている美容師をみて、他の美容師も芋づる式で入社してくれるというようなことも出てきていて、今では紹介経由の採用が4割近く占めるまでにいたっています。

Aguグループでのキャリア:生涯働ける環境を提供する

‐ 働きやすい環境、キャリアというお話が出ましたが、Aguではどのようなキャリアが歩めるのでしょうか?

幅広い年齢、バックボーンを持ったスタイリストが自己実現をできるような環境、キャリアを用意できるように努力しています。

よくFCオーナーがフォーカスされるのですが、Aguのキャリアはそれだけではありません。

実際に現在23人のFCオーナーがいて、更に増えていく予定なので、もちろんFCオーナーを目指していただけますが、そもそもFC自体が数十店舗を運営するそれなりに大きな会社なので、FCの中でマネジメント層、幹部になっていくというようなキャリアを進んでいただくこともできます。
年間100店舗近い出店があるため、それだけ店長やマネージャーなどのポストも必要になってきます。

また、店舗を拡大していく上で採用担当や教育担当、経理などの管理部門の人材は必ず必要になってきますので、美容師としての仕事以外のキャリアを選ぶこともできます

今後の事業展開として美容室だけでなく、ヘルスケア、ビューティーなどの分野も視野に入れているので、そこでのキャリアを選んでいただくことも将来的には可能になると思います。

美容師としてのキャリアはもちろん、ハサミを置いても働くことができる、生涯安心して働けるような体制を作っていきたいです。

Aguグループの教育:現場に浸透する研修

レイヤー別の教育カリキュラム

‐ 最後に、教育について教えてください。Aguグループの教育における強みは何だと思いますか?

前回、北村の取材でも取り上げていただきましたが(学べる環境、学ぶ文化がAguグループには存在する)、もともと代表の市瀬がFCオーナー向けに定期的に研修をしたり、FCオーナーごとで店長向けの教育は実施しており、教育するという文化ができていました。

そこに、昨年から経営のプロである北村などがグループに参加してくれたことで、より体系的な教育体制を構築することができるようになっています
全社戦略を担うCSOの北村がグループ全体の教育方針やコンテンツを検討することで、中長期的な視点で成長戦略と整合的に教育を提供できます。

例えば、この3年でマネージャー全員を段階的に教育者にしていくようなプログラムを計画しており、グループ全体の教育体制の底上げとともに人材輩出企業として「教育のAgu」という認知を獲得していきたいと考えています。

また、新卒からオーナーまでレイヤー別での教育カリキュラムを作成しており、レイヤーごとに必要な項目を年間を通じて学べる体制を整えています。
これらは、年間を通して受講すれば、外部で受けると100万円以上の価値があるような充実した内容を提供できていると自負しています。

グループ全体での教育ともともと培ってきたFC個々での教育の両輪がしっかりワークしているということがAguグループの教育の強みだと思います。

いい意味での店長任せ

‐ 現場ベースでの教育はどのように実施されていますか?

お店単位での現場スタイリストの教育は店長に任せています。これは、店長に丸投げしているということではなく、いい意味で店長に任せることができているということです。

店長向けのレイヤー別研修では、教えっぱなしにならないように店長が実際にお店でスタイリストに指示ができるようになるところまで落とし込んだ内容を提供しています。

ロープレを実施するなど、店長が現場のスタイリストに適切なマネジメント、教育ができるようにしています。インプットして終わりではなく、アウトプットするところまでサポートすることで全国の数千人のスタイリストの接客や技術の水準を維持、向上させることができています。

編集後記:スタッフを大切にすることが採用成功への近道

今回は、Aguグループの人材戦略を見ることで美容室業界の人事課題を解決するための糸口を探そうという企画でした。

取材を終え、とても印象深かったのは「give first」という言葉です。
ギブ・アンド・テイクという言葉がありますが、美容室経営でも普段の仕事でもどうしても先にテイクしたくなってしまいがちです。
そこを自然と先にギブできる文化というのがAguグループに根付いていると思いました。

例えば、新卒採用で、週休二日制、残業なしで週3日練習に集中させる制度というのは、まさしくgive firstです。また、働きやすい環境を整えることで結果的に紹介での採用が増えているというのはとても素晴らしい事例だと思います。

「人を大切にする、信じる」という基本的なことが美容室の人事課題を解決する一つの方法なのかもしれません。

Aguグループ採用情報

Aguグループではスタイリストの方の募集を積極的に行っています。
Aguで働いてみたい!気になる!という方は下記記のKAMIUの取材記事も読んでみてください。
【直撃取材】店舗数300以上!急成長を続けるAgu hair(アグヘアー)での働き方の実態は?→スタイリストに応じた多様な働き方を実現していた

応募を希望の方は下記フォームからご登録ください。
AguグループKAMIU専用応募フォーム

項目詳細
雇用形態スタイリスト:業務委託
アシスタント:正社員
募集職種・技術ランク幹部候補/スタイリスト/アシスタント
勤務地北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 岡山 広島 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
給与スタイリスト:完全歩合制 歩合率40%~50%
※ダブルワーク勤務の方も歓迎!
アシスタント:月給制(地域により異なる)
休日スタイリスト:自由出勤(シフト制)
アシスタント:完全週休二日制
各種手当教育制度/撮影手当/指名手当/幹部手当/独立支援制度/紹介手当/各種イベントあり/社員寮完備

KAMIUでも転職相談を承っていますので、Aguグループが気になる!という方は下記から気軽にお問い合わせください!
KAMIUのLINE@

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記[email protected]より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

調査レポートインタビュー
KAMIUをフォローする
KAMIU ~集客から面貸しまで美容師向け総合メディア~

コメント