【速報】「お客様に「3万通りのオリジナルシャンプー」を」D2CシャンプーのMEDULLAが大胆リニューアル。美容室の店販方法も新時代に突入か?

どうもKAMIUです。今回は美容室の店販が変わるかも?と思ったシャンプーのリニューアルイベントに問い合わせをして、
お伺いしてきましたのでご紹介になります。店販の商流/方法が中々面白いので美容室オーナーさんもページ後半は必見です。

皆様は、約半年くらい前に美容系D2C企業の間で話題になった下記の事件覚えていらっしゃいますでしょうか。
美容室向けにOEMシャンプーを製造する企業が、無免許だった事件。

この度、弊社が販売しているMEDULLAについて、製造販売元であるピュアハートキングス株式会社が化粧品製造許可・化粧品製造販売業許可を取得していないにも関わらず、許可を必要とする製造行為が行われていたことが東京都薬務課の指摘により判明いたしました。
つきましては、当該商品を回収させていただき、ご商品代金相当額をご返金させていただくことといたしました。ご購入いただきましたお客様には大変お手数をおかけいたしますが、回収にご協力いただけますよう、お願い申し上げます。
引用:【速報】開始4ヶ月で月商1400万超えのシャンプー「MEDULLA」のOEM開発先が”無免許”企業で販売停止&返品

凄く衝撃的な事件でした。
既に月商1400万円規模まで到達していたシャンプーブランド「MEDULLA」の製造元会社が化粧品製造販売業の許可を持っていなかった事で公に問題となりました。

しかし、この事件よりもその後のスピード展開が衝撃でした。
MEDULLAを開発するSpartyは11月2日に「商品回収のリリースを告知」し、
それからたった12日後にはOEMメーカーのサティス製薬との資本業務提携を発表しております。

MEDULLA、販売停止から再開・リニューアルまでの軌跡

このリカバリスピードも業界内で話題になりました。提携先のサティス製薬はBULK HOMMEなども製造するOEMの大手企業です。
リカバリまでのエピソードはサティス製薬の山崎社長の記事に書かれていました。

10月下旬のとある土曜日。メデュラの社長と面談をしました。そこでメデュラが巻き込まれた事故の全容と今の状況を聞き、全ての話が終わる前に「当社で全面支援をさせてください」とお伝えしました。(中略)メデュラ社長は深々と頭を下げて、声を詰まらせながら懸命に感謝の気持ちを述べてくれました。深く深く、何度も何度も頭を下げながら。(中略)

12月1日、
この日は、サティス製薬のプロフェッショナルたち150名全員でメデュラを再開させた記念日。150名の名を刻んだ記念碑を建てたいくらいです。
引用:化粧品製造会社の社長blog

こちらのMEDULLA再開までの記事はサティス製薬の山崎社長の人柄の良さ・先見の明、サティス製薬の技術力の高さも感じられる記事でしたので、是非読んでみて頂けると幸いです。
参考:化粧品製造会社の社長blog

販売停止からのトラブルを乗り越え、協力な助っ人を得たMEDULLAは、これらの結果として今回の「大規模なリニューアル」に繋げていきます。
それが今回のリニューアルです。どのようにリニューアルされたのでしょうか。
イベントを通じて見えた「美容室業界の店販も大きく変わるかもしれないという危機感」をお伝えしていきます。

イベント会場は満員の満員。KAMIU編集部は5分遅刻してしまい、会場の中に入れず廊下から清聴しておりました。メディアからの注目度が凄すぎる。

カスタマイズシャンプー「MEDLLA」はどのようにリニューアルしたのか?

MEDULLAとは、お客様の髪質にあったシャンプーが送られてくるサービス・製品です。
なんとお客様へのアンケートに対して、その人にあったシャンプーを製造するいう優れもの‥。


引用:100通りの処方の中から1本ずつ手作り、“パーソナライズシャンプー”の「MEDULLA」登場 techcrunch

今回のリニューアルイベントでは、更に強化されたMEDULLAがメディア関係者に開示されました。

リニューアルの詳細をプレゼンされるSparty深山社長(「ふかやま社長」ではなく「みやま社長」)

ではリニューアルの内容をお伝えしていきます。

【1】MEDULLAシャンプーの組み合わせを100以上→およそ3万通りまで強化

MEDULLAは2018年5月からの販売で、既に1万以上の会員情報があるとのこと。
その中で発見されたユーザーニーズから、処方パターンを3万通りまで増やしたとのことです。

サティス製薬との協業があっての、このリニューアル結果だと思われます。
それにしても3万通りって凄すぎますね..

【2】MEDULLAサービスとして「髪の相談窓口」を設置

編集部的にはここが結構「オォッ」となったポイントでした。
MEDULLAは製品を販売するだけでなく、お客様の髪のお悩みをトータルチャネルで解決していくようです。

今までの製品開発だと、売って終わりなので広告投下させて終了だったところを、MEDULLAは製品購入後もサポートしていくとのこと。

提携サロンでの対面カウンセリングも可能とのことです。
従来の製品開発思想とは抜きん出た戦略ですね。

MEDULLAのイベント会場では話題のVR体験コーナーも。食べ物が浮き上がったりするらしい。

【3】さらに上品なMEDULLAデザインに。

次のリニューアル内容はパッケージデザインの変更です。
さらに上品・上質なブランドイメージとしてのデザインを押し出していくとのこと。
実際に触れて・目でみましたが、「届くと嬉しい」デザインになっていました。


引用:MEDULLA リニューアルリリース

【4】MEDULLAからヘアオイル・スカルプも登場

そして、ヘアオイルやスカルプも展開していくとのことでした。
より広域にヘアケア製品を提供していくことで、お客様の毛髪の悩みを解決していく姿勢を感じられました。
将来的にはヘアアイロンとかも出しちゃうとかありえるかもしれませんね..

「MEDULLA」は美容室業界の店販も変える?提携”美容師”を募集中!

こちらのMEDULLA、なんと美容室・美容師さんも販売できるとのことです。
現在、43名ですが年内に5000名にまで増やしたいとのこと。

現在は全国で43名しかいない提携美容師

こちらをサロンで販売すると、MEDULLAは月額制なので、マージンも毎月入ってくる形式で販売できるとのことです。
月額6800円程度なので、美容室側にはいくらバックがあるのでしょうか・・。

従来型の店販と、MEDULLAの違い。在庫リスクがない&毎月のマージンが嬉しい。

MEDULLAの店販、めちゃくちゃ良さそうですね。。。美容室で販売すると在庫リスクなしで毎月マージンが入る。。
コタさんでも似たような取り組みがありましたが、月額単位でバックがあるのは初めて聴きました。
この話をお伺いしていて、美容業界の店販品の商流すら変える可能性があるなと感じてました。

店販が月額で売れれば、美容室側の経営も安定しますし、ドラッグストアや楽天に奪われているシャンプー市場を美容室が取り戻せるかも、と感じました。
こちらのMEDULLAとの提携に興味のある美容師さんはMEDULLAのインスタにDMくださいとのことでした。
MEDULLA Instagram

KAMIUも広報の方と名刺交換させていただきましたので、[email protected]で頂ければご紹介可能です!
いやー面白いですね‥。商品としても3万通りというインパクトもありますし、デザインもかわいい。。

最後に:MEDULLAリニューアルイベントもめちゃ豪華だった!

リニューアルイベントのコンテンツ第1弾では「ゆうこす×サティス製薬 山崎社長×GO三浦様」のD2Cセミナー。
(※D2Cとは製品製造会社が、マーケティングからサイト運営、製品販売まで一貫して行うモデルのことです。)

また、あらゆる分野のD2C分野が展示されるブースも。

非常に楽しいイベントでした。

最近、KAMIUでは「令和時代は、今よりももっと美容業界に別業界の方が参入が増える可能性がある」という話をしております。
今回MEDULLAを販売されたSpartyの深山社長(みやま社長)も元々広告代理店出身。

元号が変わるだけでなく、美容業界の文化も変わっていきそうな気がしております。
令和になり、業界で何が起こるのか‥。非常に楽しみですね!

コメント