【取材】美容室E S代表に直接「4つの疑惑」の真相を聴いてきた

どうもKAMIUです。年明けから下記の2記事で非常にアクセス頂きました。
「こんなにブラックな美容室があるのか・・」と思った経営者さんや、美容師さんも多いのではないでしょうか。

【追記あり】「本当にあった怖い業務委託サロン」の実態・・!美容室美容室Eで辞めた美容師に対して損害賠償100万円請求か

そんな中でKAMIUでは一つの疑念が・・・。「今回の記事、美容師さんからの意見のみで、美容室経営者側の意見を聴いていない」ということです。
そもそも美容師ユニオンという団体ですが、元々は「雇用契約のある場合に、労働交渉を行う団体」でして、業務委託の個人事業主には本来適用されないはずなのに、今回動かれているんですよね。。

記事公開から数日、転機が訪れます。

S代表から直接ご連絡を頂く。「記事を消してほしい」という内容ではなく、意見を聞いてほしいとのこと。

なんと美容室E代表のSオーナーからご連絡を頂きました。
連絡から3日後、早速インタビューさせて頂きました。

今回は実際のインタビューから見えた「事実」と美容業界で一般的となった「業務委託契約」の注意点について解説させて頂きます。

2019年1月15日16時30分、場所は新宿。「ルノアール」にて美容室ES大輔氏と待ち合わせ。

KAMIUの取材班は今回1名。美容室E側は「問題となったスタッフと実際やりとりした現場責任者」の方も含め4名にお越しいただきました。

「KAMIUさんの記事公開で、所属美容師からも多く問い合わせを頂いた。その中で弊社側の実際の対応と異なる内容が多々あったので、皆様に事実を話したかった」と語る美容室ES大輔社長(写真中央)

今回のインタビューにあたり、契約書の実本や、仕入れ伝票などすべてのエビデンスをお持ち頂きました。(本当にありがとうございます。)
ここからKAMIUの質問をさせて頂きました。

今回のインタビューにあたってご用意頂いた資料一式。本当にありがとうございました。

美容室Eの「賃金未払い」の件に関しては本当だったのか?経緯を聴いて唖然となる

「美容室E側としては、美容師の方々と業務委託契約を締結しており、契約書通りの対応をしただけなのですが..」と困惑されるS大輔社長

─ KAMIU編集部です。本日はよろしくお願いいたします。まずは、報酬未払いや損害賠償請求という事実はあったのでしょうか?(KAMIU編集部)

今回の報酬未払いという件ですが、話題になった時点ではそのような事実はありませんでした。 Twitterで話題になった時点で、報酬はすべて支払いが済んでいたため、唖然としております。

一方で、100万円以上の損害賠償請求をしたのは事実です。顧問弁護士に相談したところ、報酬と業務委託不履行の相殺を行うには、通知書を送付して意思表示をしないと効力がないとのことだったので、該当の美容師に対して、通知を致しました。(弁護士から法的に有効との回答があったため、こちらの措置を行いました)

しかし、時間が経つにつれてやはり会社側にも反省すべき点があったのでは?と考えを改めました。以前まで現場で頑張ってくれていたのは事実ですし、もっと僕自身が相談にのっていればと後悔してます。すべてわたくしの力不足、勉強不足だと感じております。


─ そうだったのですね。何故、今回の件が騒動になったのでしょうか。

美容室E側から損害賠償請求などの通知を送ってしまったことが原因だと感じております。
しかし、対象のスタッフはTwitterでは精神疾患で、というお話でしたが、我々と連絡がついた頃には別のサロンに勤務しておりました。
この部分はTwitterで拡散されている内容と弊社の認識に相違がある点になります。

※Twitterでの告発では精神疾患で退職となっているが、別サロンで勤務をしている(KAMIU編集部もホットペッパーを確認済み)

また、Twitterで拡散された「トイレにいけない」「水もない」というような内容は全くの嘘で、このような内容が拡散され困惑しております。

辞められた美容師さんの予約状況とのこと。

美容師の予約状況をみて頂ければわかりますが、予約の合間に休憩時間も存在しています。

また、該当のスタイリストは弊社契約の下記事項に違反している状況でした。
-契約書では契約解除は3ヶ月前の意思表示が必要だったが、相談なし・連絡無しの解除だった
しかし、話題になった時点(KAMIU記事執筆時点)で報酬の振込は済んでおります。

─ なるほど。。連絡なしで来なくなってしまったのですね。この方以外にも、他3~4名が告発されていますが、全員同じような状況なのでしょうか?

はい。全員が「突然の契約解除」ということはなく連絡なしでの契約不履行や、契約更新をしなかったという経緯です。
再度作成した契約書に合意がなかったため、契約更新出来ず辞められたケースも一部存在しています。

─ ありがとうございます。「一方的な契約解除」ではなく、突然サロンに来なくなったり、契約更新がスムーズに出来なかったというお話なのですね。。

─ 今回の件に関して、最後にお伝えしたいことはございますか。

今回、ユニオンを通して問題になってしまったスタッフには不愉快な思いをさせてしまい申し訳なかったと考えております。この反省を生かしスタッフみんなと協力し楽しく沢山稼げるサロンを追求していきます。

美容師さんから告発のあった【美容室E疑惑】の数々は本当なのか?

─ 今回KAMIUの[email protected]に「働いていた方」4名ほどからご連絡を頂いております。美容室Eさんに関する「疑惑」が4点ほどありますので、すべて確認させてくださいませ。

はい、記事も拝見しましたが、一部事実とは異なる”の内容となっております。

「全ての証拠が出せるので、今回は全てお見せします」と話すS社長

【疑惑1】口コミは、スタッフに書くように強制していたのか?

─ 今回KAMIUの[email protected]に「働いていた方」4名ほどからご連絡を頂いております。美容室Eさんに関する疑惑が4点ほどありますので、すべて確認させてくださいませ。

お客様から口コミを書いてもらうと美容師側にインセンティブとして「1000円」渡しています。
ホットペッパービューティーの仕組み上不正は出来ないですし、そのようなことはありえませんね。。

─ 美容師さんが1000円欲しさに勝手に書いた、というのはありえますか?

そもそも「報酬・売上計算」でサロンボードを利用しているため、そちらもありえないかと思います。

【疑惑2】イルミナカラー偽装は行っているのか?本当に発注しているのか?

疑惑2は、イルミナカラーを仕入れていないのに「メニュー化」しているという件です。

イルミナカラーに関しても事前に快諾頂く

LINEで事前に確認させて頂きました。

─ メニュー化しているイルミナカラーを使っていないというのは本当か?

イルミナカラーは導入しており、お店にも在庫を置いております。こちらが納品書となります。

某ディーラーから割引なしでの仕入れを行っておられるようでした。定期的に発注もあり、「全くイルミナカラーを使っていない」というリークは虚偽だったようです。

サロンにもアディクシー、イルミナカラーが使われた状態で保管されていた

─ イルミナカラーもちゃんと使ってますね。。

【疑惑3】求人詐欺はあるのか?

─ 求人が相違あったという話は事実か?

事実ではありません。こちらが契約書です。

報酬保証50万と記載された契約書。30万・40万と何通りか存在しており、美容師とは保障給の契約も交わしている

保障給として50万を保証する場合もございます。

─ 保障給のないサロンさんも多いので、非常に羨ましいですね.

【疑惑4】突然の契約解除は行った事はあるのか?

─ 突然の契約解除に関しては覚えがあるか?
契約更新のタイミングで契約書を改めて巻き直すことに同意を得れなかった場合は契約更新しなかったこともありますが、契約違反以外での突然の解除は今まで行ったことがございません。

─ 業務委託で向こうの事情で契約更新が出来なかった、、というお話なのですね。。

実際に店舗もみせて頂いた

実際に美容室E新宿店をみせて頂きました。
平日18時、8席程度のうち7席が埋まっている状態。すごすぎます・・。

恐らく全8席程度。お伺いした18時半の段階で全席が埋まっている状態。

実際どのくらいの集客力があるのでしょうか?サロンボードを見せていただきました。

美容室Eさんの「自由さ」×「集客力」に衝撃…!

美容室Eさんと今回インタビューさせて頂き、業務委託契約の自由さ&還元率の高さに衝撃をうけました。
また、業務委託開始から3ヶ月間30万~50万円を保証されているとのことで、指名客がつくまでは報酬を保証するという高待遇。

集客力に関してもサロンボードで数字を見せていただきました。

新規集客の状況。月間で1000人は超えており、店舗によってはそれ以上とのこと。

かなり呼べてますね。。。
正直今回お話をきくまで、「怖い人達だったらどうしよう」と思っていたのですが、理路整然と今回の経緯についてお話頂き、
非常に紳士的なご対応を頂きました。ガンガン稼ぎたい方はもちろん様々な働き方にも対応できる柔軟なサロン様です!
是非QJも見てみてくださいね(フル常勤スタッフは全スタッフ50万円以上の手取りとのこと…)

美容室美容室E リクエストQJ ※報酬55万円保証とのこと
美容室E Instagram

そして、今回、美容師さん側・美容室Eさん側双方からの意見を聴きまして、今回の騒動原因の一つの答えが見えてきました。
「業務委託契約」と「雇用」の混在です。

業務委託で働く場合は、美容師側も自己防衛が必要。

今回の騒動の一部は、「新しい契約書にサインしたくない」→「だったら契約更新できないので、すみません」という流れで、解雇されたと言っている美容師さんが多いのです。
しかし、業務委託契約は基本的に”双方で合意できなければ解除可能”というものが多いのも事実。


引用:増田税理士事務所

また、業務遂行に関してお願いしているにも関わらず、出来ないのであれば契約解除となる可能性も高いのです。
美容室オーナーさんも、美容師さんもこのあたりは気をつけてください。
※美容室Eでは弁護士事務所に依頼し契約書を作成しているとのこと

最後に:美容室Eさん騒動は「業務委託契約」と「雇用」の違いから生まれた

今回の美容室Eさん騒動ですが、美容師さん側の意見も多数聴いており、「結構ひどいサロンだな」と思っていた部分が少なからずありました。
しかし、美容室Eさん側の話を聴いてみると、美容師さんと業務委託契約の更新が出来なかったり(契約書への不同意)、連絡なく来なくなったりと、決して一方的な話ではなく、美容室E側も少なからず損害を受けていたという認識にもなりました。

美容師と美容室という関係から見ると、美容室側が悪いのだろうと思ってしまいがちですが、
業務委託契約はあくまで「個人事業主」と「美容室」の契約。一つの事業者なんですよね。

「雇われている」という意識ではなく、契約書を読み込んだ上で契約する/揉めたときには契約書ベースに話をするなど、そういった”覚悟”が必要な契約です。
恐らく今後も業務委託形態の美容室は増えていきます。美容室・美容師さん側を守る仕組みが必要だなと感じた1件になりました。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記[email protected]より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

独立開業調査レポート
KAMIUをフォローする
KAMIU ~集客から面貸しまで美容師向け総合メディア~

コメント

  1. e より:

    記事を読む限り、訴えられたりするような悪い職場には思えませんが、

    どうして今まで契約を結んでいた方々が、
    急に契約書に不同意で辞めていくことになっていったのでしょうか?

    契約内容の条件や労働環境の大幅な変化や悪化があったのでしょうか?

    という疑問が残ります。