【美容室オーナー向け】ネイルサービスの導入は美容室の集客があがるのか?徹底解説

美容室が増える中、美容師としての腕の問題が経営難の原因と考える美容室よりも集客難が経営に響くことを示唆する美容室が増えました。

限られた数しかない中であれば、お客さんはより腕のいいところに足を運びます。そこでどれだけ満足させられるかを課題に起き腕を磨きます。

しかし今美容室を経営するオーナーの悩みは、来てくれたら満足させられる自信はあるのに、環境も雰囲気も整えているのに、お客さんが来ない…という絶望的な悩みを抱えています。

どこの美容室も集客数を上げる秘策ばかりを考える毎日ではないでしょうか。そこで思い切ってネイルサービスを取り入れてみてはいかがでしょうか?

最近増える美容室のサービスは拡大してる!集客数アップはネイルサービス?

美容室なのか?ネイルサロンなのか?スパなのか?よくわからないサロンが増えています。でもよく分からないからと足を遠ざけようと考える方は少ないです。つまり戦略としては成功例と言えます。

美容室を経営しながら集客数を上げるために秘策を考えるのは当然ですが、ポスティングにSNSの活用と他店との差別化が難しいと考えながら行う方法から、実際の効果を実感している美容室な年々減っています。

取り入れる方法には間違いはなくても、やり方が少し間違っていたり、地域柄どうしても取り入れる方法では集客数を高められなかったりと…こうした原因も集客数を高められない原因でもあります。

集客を上げる対策にかける費用にも限界がある

でも限られた方法を繰り返すしかないという現実問題を抱えている美容室が大半です。少しお金をかけてでも取り入れることができるなら、きっと頭の中には最高のプランなどを思いついている方も多いでしょう。

なんでも無料でできるなら誰だって簡単に始められますが、経営が少し傾きだしている時も状況、このままだと経営破綻に陥る状況で思い切ってお金をかけて集客数を高めようとするのは、賭けですよね。

思い切ったプランを崖っぷちで取り入れようと考えられ人ならいいかもしれませんが、慎重になる方が大半なわけで、大型美容室が取り入れるサービスはなかなか簡単に導入できません。

しかし今回、ネイルサービスの導入の勧めているのですが…実はネイルの資格取得は想像している以上に簡単なんです。

ネイルサービス導入で美容室の集客数を高められる!

Twitter / ?

なぜ?近年美容室という職場に様々なサービスが導入し始めたかという点では、皆さんすでにお分かりだと思います。

美容室の利用者同様に、ネイルをプロに任せて楽しみたい人!他にはマツエクもそうですね。マツエクでメイク時間を時短化したい思いや、すっぴんでも存在やあるまつげを手にしたい方が増えているからです。

現代女性は時短を求めている!

ネイルもセルフネイルからプロに任せる理由には仕上がりの綺麗さだけではありません。その理由が分かるのはネイルよう品の充実さと購入者の多さです。

自宅でもするセルフネイルも本格化して来ています。素人とは言えはアイテムを使うことで綺麗に仕上げることができ、購入してまでそのネイルを求めるのは持ちの良さという点もあります。

マニキュアでしかセルフネイルのできなかった時代は、塗り直しまでのスパンが短く煩わしさを感じていました。現代女性は働きに出る女性が増えています。子育てしながら働きに出るママも多く、自分にかける時間は減っていますが、美意識は常に持っています。

そこで一度のケアである程度長持ちさせたくて、アイテムを購入しています。できることならサロンに足を運びたいのだけど、休みの日に多くの店に予約を入れ済ませることができません。

マツエクも今では自宅でできるようにもなっていますが、手間をかけながらも自宅でマツエクをつけたり、時にサロンで仕上げてもらうのは、やはり毎日の忙しい時間の時短を求める傾向にあるからです。

今の時代を生きる女性が求めるのは?

こうした傾向に変わりつつある今の女性に対して全ても同時に行うサービスを導入して来ているのです。マツエクのみのサービスを提供するサロンや、ネイルサロンにとっては大打撃です。

どうしても美容師として従業員を1人雇い、同時せ術を試みようにもかかる費用が違いすぎます。美容室が今こぞって同時サービスの導入に力を入れるのも導入のしやすさから、さらに効果が高いことにあるのです。

◾︎美容室にネイルサービスを導入する費用以上に集客数を上げられるから利益は上がる!
美容室だからこそ導入しやすいサービスですが、ネイリストを雇う費用や資格取得にかかる費用はやはり気になります。

ネイリストとして資格を所持する方も確保する際には、それぞれの美容室で人件費を検討すると思いますが、実際にサービスを取り入れる美容室の多くは従業員に対してネイリストの資格取得からのサービス導入です。

①ネイリスト技能検定試験

お客さんにネイルを施すために必要な資格を取得するために多くの方が受験するのがネイリスト技能検定試験です。一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターが、主催で行われています。この時間で取得できるのは1〜3級の資格です。

級によって提供できるサービスが異なる

ネイリスト技能検定試験で取得できる級によってレベル分けされ、お客さんに提供できるサービスが異なります。

1級は国際ライセンスと同等レベルで、理論の理解やネイル技術が申し分なく、プロ中のプロとしてサロンで活躍できるレベルであることが合格基準。
2級はサロンなどに入って働ける技術レベルで、ネイルケア、チップ&ラップ、アートをサロンワークで実践できることが合格基準。
3級は初級レベルで、ネイルケアの手順が正しく行えることが合格基準になります。

引用:ネイルの資格にはどんな資格がある?

資格取得までにかかる平均の費用

また資格する級によって期間や費用も異なりますので、サービス内容や費用から判断しておくといいでしょう。初級と言われる3級の資格取得にかかる期間は約3ヶ月です。この時にかかる費用が約20万円になります。

中級である2級の資格取得を希望するのであれば期間は半年ほど余裕を持っておきましょう。費用も少し上がり30万ほどかかります。全てのサービスを提供するために上級の1級の取得を目指すなら期間は1年ほどかかり費用も50万ほどかかってきます。

②JNAジェルネイル技能検定試験

またジェルネイルも人気ですよね。ジェルネイルを行う際には別にJNA主催のJNAジェルネイル技能検定試験を受けて資格を取得しなくてはいけません。

資格取得までにかかる平均の費用

ジェルネイル資格取得までに級により費用が異なります。3級は6,600円、2級であれば8,800円、1級の資格取得の際は11,000円となります。

ネイルサービス導入で集客数を高め美容室の満足度も高めよう!

美容室だからこそ取り入れやすいネイルサービスとなると思い切って導入してみてもいいと思います。新たにネイリストとして人材を確保する方法もありますが、人件費をカットするため、信頼できる従業員を育成するために新たにネイリストの資格取得を勧める方が安泰かもしれません。

ライバルのとにかく多い美容業界です。思い切った打開策も視野に入れるなら、ネイルサービス導入から、近代女性が求める時短で全てのサービスを提供するという方法で、美容室の満足度向上につなげてみてはいかがでしょう。

何か分からないことがあれば、KAMIUは経営支援の[email protected]をやっております。
[email protected]
↑こちらの[email protected]まで気軽にご相談くださいませ。

さらに、KAMIUの[email protected]なら人気記事を3分でいっきに読めます!

  • ・業務用ブリーチ「23種」徹底検証&ランキング
  • ・業務委託サロンの収益シミュレーションやってみた
  • ・美容室ディーラーさんが美容室を開業して29店舗展開している話

など限定記事を含めた配信を行っております!
友達追加してすぐに読めるので、お気軽に[email protected]ご登録お願いします!各種ご相談も承っております♪

友だち追加

たった10分であなたの「適正年収」がわかる!
美容師の年収診断は下記[email protected]より!プチキャリア相談も♪
美容師スコア診断する

独立開業
KAMIUをフォローする
KAMIU ~集客から面貸しまで美容師向け総合メディア~

コメント